平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒
未分類

そうだ、ソウルへ行こう!(39)

ソウル行きの飛行機はANAでもいいかもしれない。 ANAのマイレージを貯めているからだ。 とはいうものの、凡は実際に飛行機に飛行機に乗って貯めてはいない。 海外旅行なんて2年に1度ぐらいしか行かないからだ。 後はショッピングなどのポイントで...
2022.07.03
未分類

そうだ、ソウルへ行こう!(38)

午前便しかも一番早い便で行き、午後の一番遅い便で帰ってくる。 これはいいように思う。 しかし、フリーなら絶対にそうするのであるが、ツアーの場合ちょっと違う。 今日取ってきたパンフレットを見ると、一番安いホテルのプランで2泊3日で19900円...
2022.07.03
未分類

そうだ、ソウルへ行こう!(37)

駅の近くにある旅行会社でパンフレットを取って来た。 各社色んなパンフレットを出している。 まず、大手旅行会社の分厚いパンフレット。 それから、大手旅行会社の1枚の紙を2つに折り曲げた形のパンフレット。 それから、1色刷りの1枚物のパンフレッ...
2022.07.03
未分類

そうだ、ソウルへ行こう!(36)

今回のソウル行きはツアーでもいいかもしれない。 ツアーのいいところは、フリーで行くより比べると安いことが多い。 それに現地係員がついてくれているので、楽だ。 ニューヨークに行ったときのことだ、この時はホテルへの送迎だけが付いているツアーを申...
2022.07.03
未分類

そうだ、ソウルへ行こう!(35)

ハムスターとは、お金の掛かる生き物である。 しかし、可愛いので、まあ仕方がないかという気持ちになってしまう。 ハムスターが怪我をして夜中にタクシーで病院に行った時も、治療代とタクシー代、それにその後の近くの医者の治療代で5万円近くかかりまし...
2022.07.03
未分類

そうだ、ソウルへ行こう!(34)

それにしても、ハムスターという生き物は可愛いですね。 ひまわりの種を両手で持って、無心に食べている姿を見るのは癒されます。 凡とミニボンは、一時ハムスターを飼っていたことがあります。 ミニボンが飼いたいと言ったからです。 しかし、飼ってみる...
2022.07.03
未分類

そうだ、ソウルへ行こう!(33)

ミニボンも、脳内出血をしてでもサザンのコンサートに行きたかったのですが、 凡も骨折してても香港へ行きたくて行った事があります。 それは香港旅行があと、数日に迫った時のことです。 その頃、ミニボンはハムスターを飼っていました。 ハムスターは可...
2022.07.03
未分類

そうだ、ソウルへ行こう!(32)

凡の脳みそはどうなっているんだろう。 毎日毎日退化していく気がする。 凡は毎日晩酌をするのですが、これが脳にどう影響しているか心配です。 凡はよくインターネットで、「飲酒+認知症」とか「飲酒+喉頭がん」とかを検索します。 そして、それに書か...
2022.07.03
未分類

そうだ、ソウルへ行こう!(31)

凡はあまりマンションの人と話した事がないので、マンションの人のことを知らない。 しかし、マンションの人は凡の事を知っているようである。 よく駅へ行くまでの道で向こうから挨拶をされることがある。 おそらく同じマンションの人なのであろう。 普通...
2022.07.03
未分類

そうだ、ソウルへ行こう!(30)

しまった。 凡のうっかりだ。うっかりは水戸黄門の八兵衛だけでいい。 ミニボンの眼鏡に傷がいったのです。 それで、凡とミニボンは眼鏡屋にいきました。 最近は日本でも安い眼鏡屋さんが増えてきていますね。 ミニボンが眼鏡のグラスを交換している間、...
2022.07.03
タイトルとURLをコピーしました