平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

tairabonzou

あーだこーだ

散散歩歩。(1364)ありがとうは、ありがたい言葉?その2。

ありがとうは、そこまで、有り難い言葉なのだろうかと考えていた時に、巡り合った武田嵩元さんのユーチューブの感想を書いてみました。
あーだこーだ

散散歩歩。(1363)ありがとうは、ありがたい言葉?その1。

ありがとうという言葉は、過大評価されてはいないだろうか。もちろん、素晴らしい言葉なのだけれど、特に、スピリチュアル系の人にとっては、開運の道具でもあるが、実は、日常の言葉にすぎないのではというお話です。
2022.12.07
旅(国内)

散散歩歩。(1362)近江鉄道、ちょこっと日帰り。

どこかへ行こうかと、近江鉄道に乗りに出かけた凡。お昼はスペシャルな弁当を楽しみ、夜もスペシャルなことを期待して居酒屋で一杯。
旅(国内)

散散歩歩。(1361)大阪を逃げ出して山形。(2)

山形旅行の2日目は、市内をブラブラ。縄文の女神を見て、文翔館を見て、やっぱり、山形でも薬屋に入ってしまう。牛黄や二日酔いの薬を購入。そして、大阪では考えられない値段のシャインマスカットを箱買いした。
2022.10.20
旅(国内)

散散歩歩。(1360)大阪を逃げ出して山形。(1)

マンションの工事があって、トイレもキッチンも使えないので、、山形に旅行に出かけてきました。まずは、山寺観光。玉こんにゃくも頂いて、松尾芭蕉記念館を見学。
未分類

散散歩歩。(1359)美雪さん命のバッグ。

ある日、帰ると、ミニボンが、「美雪さん命」と文字の入ったオリジナルのバッグをプレゼントしてくれた。ネットで世界にひとつだけのバッグを作ってくれたのだ。
あーだこーだ

散散歩歩。(1358)凡のアバター。

ブログのお引越しをしたので、新しいブログでは、凡をもっと前面に出していこうと思う。そのために、アバターのイラストをネットで頼んでみたよ。
旅(国内)

散散歩歩。(1357)長崎のふらふら街歩き旅。(3)

長崎観光のメインは、軍艦島クルーズ。本来なら、上陸するツアーだが、台風の影響で上陸不可。それでも、潮風が心地良い。最後に、長崎名物のミルクセーキを頂いて帰路についた。
旅(国内)

散散歩歩。(1356)長崎のふらふら街歩き旅。(2)

長崎の商店街で、薬屋を見つけた。長崎の薬コーナーにあった救命散を購入。心臓病の良薬とある。飲み過ぎにも効くそうなので、これは試してみないとね。晩御飯は、居酒屋で、長崎名物ハトシなどを食べて大満足。
旅(国内)

散散歩歩。(1355)長崎のふらふら街歩き旅。(1)

ミニボンと長崎旅行にでかけた。トルコライスを食べて散策していると聖コルベ館でルルドの水を売っていることを発見。お姉さんにコルベ神父の話を聞いた。ホテルは、ホテルモントレ長崎で、スペイン風のオシャレな感じ。
タイトルとURLをコピーしました