平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

tairabonzou

アイラブユーみゆきさーん

散散歩歩。(1447)みゆきさんの「歌会Vol.1」で、トーキョー酩酊迷子。(2)

中島みゆきさんのコンサート歌会Vol.1の第2幕目のセットリストなど、衣装のことなど、感じたことを書いてみました。んでもって、安い中華料理で、今日を締める。
アイラブユーみゆきさーん

散散歩歩。(1446)みゆきさんの「歌会Vol.1」で、トーキョー酩酊迷子。(1)

中島みゆきさんのコンサート歌会に行ってきました。今回は、東京国際フォーラムでの2日のみしか取れていない、その2日間のお話でございます。ああ、早く会いたいよ、みゆきさーん。
あーだこーだ

散散歩歩。(1445)ああ、落選、落選、落選、、、。

中島みゆきさんのコンサート歌会の大阪公演の一般応募で落選。もう、どうにでもなれという気持ちだ。でも、東京国際フォーラムで、2日当たっているので、今は、それに集中。そのために、いつも開演すると、どうしようもない睡魔に襲われる対策として、漢方薬のマオウを用意。これで、バッチリみゆきさんを見ることが出来る、、、かな。
あーだこーだ

散散歩歩。(1444)時間無制限の食べ放題に、凡、歓喜す。

量があって、安いというイメージの業務スーパーが、バイキングレストランをやっていると聞いて、神戸のお店に行ってきました。いやあ、安くて、美味しくて、それに、飲み放題もあって、最高だった。その後、神戸港をクルーズ。のんびりとした休日でありました。
青春18きっぷ

散散歩歩。(1443)函館、2泊3日の仲良し旅?(4)

2泊3日のミニボンとの函館旅行も最終日。湯の川温泉の啄木亭は、ゆっくりと出来て良かったです。サルが温泉に浸かるのを見ることが出来るところがあるので、歩いて行ってみる。帰路の飛行機が、天候のせいで、飛ぶか飛ばないか、なかなか決まらない。30分前に、飛ぶことが分って、ほっ。
旅(国内)

散散歩歩。(1442)函館、2泊3日の仲良し旅?(3)

函館に旅行にやって来た凡とミニボン。2泊目は、湯の川温泉の啄木亭さん。北海道感たっぷりのバイキングの夕食で、固形燃料を使ったジンギスカンを頂いて、大満足の凡でありました。
みゆきさんの妄想

散散歩歩。(1441)函館、2泊3日の仲良し旅?(2)

函館にやってきた凡とミニボン。2日目は、市内を散策して、ランチに回転ずしに入る。これが、なかなか美味しくて、塩水ウニは、また、追加するぐらい。
旅(国内)

散散歩歩。(1440)函館、2泊3日の仲良し旅?(1)

ミニボンと、休みを合わせて、函館に行ってきました。パッケージツアーで、函館に2泊するのだけど、1泊目はビジネスホテル、2泊目は、温泉ホテルというプラン。その1日目は、雨と、すこぶる強い風で、観光どころではなかった。昼は、ラッキーピエロ、夜は、居酒屋で、函館名物のどんこの刺身を頂く。
アイラブユーみゆきさーん

散散歩歩。(1439)ああ、フェスティバルホール。

中島みゆきさんのコンサート歌会に、夢番地の有料会員の先行販売に申し込んだけど、落選だった。今度は、一般発売なのだけれど、当たる気がしない。それでも、凡は、策を弄して、複数口を申し込んだ。この策が吉と出るか凶と出るか。ああ、みゆきさんが好きって事が、こんなにも残酷なことだったのね。
旅(国内)

散散歩歩。(1438)何となく上手くいかない青春旅。(3)

青春18きっぷの旅。最終日。伊予西条駅から、今治駅まででて、そこから、しまなみ海道を渡って、尾道までやってきました。尾道ラーメンの1杯は、やっぱり「朱」さんで。そこから、ずっと、大阪まで通しで乗って帰って来たが、晩御飯のお店でも、なかなか上手くいかない日なのでありました。
タイトルとURLをコピーしました