平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(143)志摩マリンランドのカレーバイキング。

賢島には合歓の郷(ねむのさと)というリゾート地があり、ここでも「まわりゃんせ2012」で、無料で温泉に入ったり、ゴムボートのようなもので海上をジェットコースターのように走り回るアトラクションを楽しめる。
とはいうものの、それをすると時間が無い。
賢島での予定は、ゆっくりと回ることである。
ということで、志摩マリンランドへ行った。
ここも賢島駅から歩いて行くことが出来る。
さて、その前にお昼を食べよう。
賢島といえば、牡蠣などの新鮮な海の幸を想像するだろう。
でも、それはミニボンが食べられない。
どうしたものかと、志摩マリンランドまで歩いて来ると、売店の2階にレストランを見つけた。
階段の下に「カレーバイキング」の看板がある。
そうだ、これにしよう。
大人1000円。

画像

賢島とは全く関係ないけれども、これもまた観光地っぽい。
2階に上がって、食券を買うと、ウエイトレスさんが「空いている席に、どうぞ。」と言った。
見ると席に座っているのは1名だけで、その他の席は全部空いている。
突っ込みたくなるのを我慢したら、笑ってしまった。
なのだけれど、「空いてる席」という言葉に観光地のレストランの悲しさを含んでいるのであります。
レストランは、中央に長いテーブルがあり、ここに4種類のカレーがセッティングされている。
ビーフ、シーフード、チキン、激辛。
ご飯が、白飯とサフランライスの2種類用意されているところに、レストランのカレーバイキングを企画した人の心意気を見た。
最初の1皿はビーフとシーフードの合い掛けにして食べる。
なかなか美味しい。

画像

その他のカレーも、しっかりと大きい具が入っていて、「あれ、意外にちゃんとしてるなあ。」と思った。
観光地でありながら、これだけを取り上げても成立しているカレーバイキングだ。
なのでありますが、空いている。
もう少しお客さんが入ってもいいんじゃないかなって他人事だけれど、心配になった。
カレー以外にサラダやコーヒー、アイスクリームなどもある。
4種類全部のカレーを食べた頃、6人ぐらいのグループが入ってきた。
それぞれに好きな料理を注文しているようです。
そして、その内の1人がカレーを注文した。
カツカレーだろうか、注文した料理を見ると、白ご飯の上にフライが乗っかっている。
でも、カレーは掛かっていない。
あれっ?と見ていると、ウエイトレスさんがカレーバイキングのバットからお玉でカレーを掬って掛けた。
それはそうだよね、カレーなんだから。
でも、どうなんだろう、ちょっと違和感を感じるのは凡が潔癖症なせいなのか。
勿論、このバットのカレーが美味しいのは、凡が既に食べて確認済みだ。
なのでありますが、例え同じカレーを掛けるのでも、厨房で掛けて欲しいと思うのであります。
とはいうものの、それは一個人の思いでありまして、ここのカレーバイキングはオススメであります。
清潔感のあるレストランで、ゆっくりと4種類のカレーを楽しむことができました。
出ようとしたら、またお客さんが入ってきて、何となく、これまた他人事なのでありますが、安心した。
観光地のレストランのカレーに満足をして、志摩マリンランドに入った。

画像

コメント

  1. とっちゃん より:

    サフランライスもあるってのは嬉しいですよね!
    自分も大好きですし、色々なカレーを食べられるのも良いですよね~
    それにしても単品のカツカレーを注文したのに、バイキングのカレーを掛けて持ってくるってのはどうかと思います・・・

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、とっちゃん。
    期待せずに入ったんですが、意外と良かったですよ。カレーの種類も4種類とちょうど良いですし、スパゲッティの茹でたのもあって、カレースパも出来るようになっています。
    それと、単品のカレーは、とっちゃんもそう思いますか。私も気にし過ぎかなと思ったのですが、もし自分が注文してバイキングのカレーを掛けてたら、ちょっと嫌だなと思ったんです。微妙に、バイキングのカレーは、保温はしているのですが、熱々じゃないですしね、やっぱり単品は熱々で出てきてほしいんですよね。

  3. 厚手物 より:

    志摩マリンランドのカレー食べ放題を気になって、調べて見たら、あなたのブログにたどり着きました。
    良い情報ありがとうございます。
    しかしカツカレーに、なぜそれぐらいの事で気になるの?
    カツカレー如きでグダグダ言うてる人間はチンケだな(笑)
    わしが店員さんならカツだけ単品で持って来て、カレーをお客様にかけて貰うけど。

  4. 凡蔵。 より:

    ありがとう、厚手物さん。
    ここのカレーは、美味しかったですよ。
    でも、これを書いた時点での情報なので、行かれる際は、今もやってるかなどを確認してくださいね。
    私のブログは、特に食べることに関しては、ほんの小さなことばかり書いています。
    そんでもって、そういうことが好きなんですね。
    色んなブログから私のブログを見つけてくださり、そしてコメントもいただき、ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いいたします。

  5. ポンちゃん より:

    なくなる前に一回食べて見たいですね。

  6. 凡蔵。 より:

    ありがとう、ポンちゃんさん。
    そうなんですよね。
    私も、そんな皆には読んでは貰ってないとは思うのですけれど、書いた手前、ずっとお客様が来て賑わっていてほしいと思うんです。
    それに、随分と前の話なんですが、カレーは美味しかったし、雰囲気も観光地らしくて楽しかったから、何とかカレーバイキングも続けてほしい。
    伊勢志摩は、私の住んでいるところからも行きやすい観光地なんですね。
    だから、またいつかは行くと思うんですけれど、その時にまた行ってみたいと思ってるんです。
    もし、ポンちゃんさんも、行かれたら、また感想教えてくださいませ。
    それから、私のブログを読んでくださり、ありがとうございます。
    これからも、よかったら、よろしくお願いします。
    —-

タイトルとURLをコピーしました