平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(446)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(136)

8月24日中島みゆきさんのオールナイトニッポン月イチのある日。
今回は前回から時間があったのね。
でも、毎日酔いつぶれていたのね。
なので、ハガキ書けなかったのね。
そんでもって、これはだめだと1枚だけハガキを送ったのでありました。
今月のお題。
「網戸」
これはハガキ出してる人も少ないんじゃないかと思ってね。
でも、放送が始まって3時15分ぐらいかな、早速今月のお題のコーナーに突入。
沢山の秀作が来てるってみゆきさんが紹介していたぐらいだから、沢山来たんだろうね。
凡のハガキは果たして読まれなかった。
でも、そんなには悔しくなかった。
何故かって言うと、今回はみゆきさんもハガキを読むテンションが高かったようで、そんんなみゆきさんの声を聴いているだけで、うっとりと癒されておりましたゆえ。
本当に素敵な声ですよね。
読まれようと気合を入れてハガキを出している凡が言うのも何だけど、もう放送でハガキなんか読まなくていいと思う。
ラジオの放送だからと言って、切れ目なくしゃべらなくていいと思う。
マイクの前にみゆきさんが座っている。
そして、同じ時間に凡がイヤホンをして耳を澄ましている。
その同時という瞬間を電波を介して感じるだけでいい。
ただ、2時間ずっとラジオから、ウンともスンとも声が聴こえなかったら寂しいからさ。
みゆきさんが一人語りをするんだ。
「今月の10日にはね、えーっと、近くのコンビニでガリガリ君を買ったんだけど、2本続けて食べちゃった。」とかね。
「あたしの酢豚は美味しいんだよ。お酢にリンゴ酢を使うのがみゆき流なんだよ。」
とかね、そんな他愛もない話をしてくれるだけでいい。
まあ、そんなことは置いておきまして。
今回の月イチであります。
やっぱりいつもよりテンションがアップで嬉しかったな。
そんでもって、モモクロさんのというかみゆきさんの「泣いてもいいんだよ。」のセルフカバー。
良かったよね。
歌いだしが、モモクロ風じゃなかった?
凡もモモクロは詳しくは知らないけれど、聞いた感じじゃそんな歌い方だったような。
それと、前から聞きたかった「そりゃ。」なんだけれど、あれもみゆきさんの声なのかな。
これはCD発売されたら買って聴きなおさなきゃね。
そんでもって、「糸」のカバーも流れたね。
でも、凡は男性がカバーを歌うのは、ちょっとヤキモチでもないのだけれど、凡が歌が音痴なだけに、あまり聞きたくないんです。
それに、「糸」だよ。
凡はみゆきさんの曲だから、無条件に好きだけれど。
みゆきさんのカバーの中でも、沢山の人にカバーされている曲だよね。
でも、凡はそれを聞く度に「もっといい曲あるのになあ。」と思ってしまう。
それなのに、何故「糸」なんだろうと。
ただ、男性がカバーを歌っていて、これはいいなあと思う人もいる。
前川清さんが歌う「涙」だ。
男性なのに切なく、そしてしっかりと前川節。
あれはいいなと思う。
と、歌について書いてしまったけれど、凡はみゆきさんの歌に関しては、よく知らないというか、語るつもりはないので、ここでフェードアウト。
それからそれから、みゆきさんのテンションが上がった話題。
無裁縫の剥がれる接着ショーツ。
これは凡も知らなかったよ。
というか、みゆきさんも、どんなのか教えてって言ってたよね。
うんそうだ。
次の月イチまでに写真を送ろう。
凡が無裁縫のショーツをはいて、写メを撮って送っちゃおう!!!
ポーズもバッチリ決めて。
片足を椅子に乗っけて、髪を掻き揚げる仕草。
オイルで光る凡のボディ。
ただ、色白だから少し気持ち悪いか。
そして、ニヒルにカメラ目線。
女性用の短いショーツに乗っかる凡の下腹。
はみ出た腹で肝心のショーツは半分しか見えない。
みゆきさんのテンションもマックスだよ。
「きゃーーー。」ってね。
ただ、これは凡が欲しい「きゃー。」じゃないから、止めた方がいいか。
凡は常識人だからね。
ただ、みゆきさんが、そんな趣味なのかもしれないからね。
そこは確認したいところだけれど。
エゲツナイ写真を見るのが趣味。
「きゃー。キモカワ。ちょっと痛―い。そんな凡ちゃんって、可愛い。」なんてね。
そんでもって、今回もやられてしまいました。
今回はネガティブ川柳は出していなかったのですが、またまたしょっぱなに、「たったん」こと、ミニボンのハガキが読まれてしまったのであります。
「いつの間に、ほっぺにチューが、罰ゲーム」
あらら。
ただ、毎日毎日ノートとペンを持って考えてるからね。
まあ、読まれても、それでいいか。
とはいうものの、8級だよ。
凡は、級なし。
とはいうものの、ただただ、今回もみゆきさんの声が素敵で素敵で、凡の至福の2時間なのでございました。

コメント

  1. うかれぶた より:

    ごきげんよう♪凡さま♪ 今月も、御機嫌よくなる♪みゆきさまの お声(^o^)/ この1ヶ月の間に、、様々な 傾斜になりつつの心を 浄化!リセット!してくれるみゆきさま♪ボロボロになりながら、この日を目指して生き延びてる私がおりました。一枚の分身のハガキと共に… もはや私も、中学生の恋文のように。渡したい…だけど読まれたら嬉しいより、こっ恥ずかしい!!まして全国のリスナーの前で… つー思いが先走るこの頃。
    今日、出してもない「川柳~」と聞いただけで、心臓が ドッキリコン!!凡さんが読まれるかも?と、ひとの鼓動まで立ち入る私(-.-ミニボンさんの句に、逆に嫉妬する仲よし夫婦の存在、独身者には羨ましい♪みゆきさんもか?(^o^)/
    「なりました、っちゃ♪」朝ドラ方言、こぴっと♪何度かでてた みゆきさんも可愛い!! 「そりゃ!!」は たんこぶちんかな? イントロは、ももクロ風から、やっぱ期待通りのドス♪に変貌ね♪ 私も、みゆき風ワンカラ鍛えょ(^3^)/

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    夜中の3時ちゅうと体もヘロヘロなんでありますが、みゆきさんの声を聴くだけで、精神は、ほっこりと、そしてちょっぴりドキドキと、心地よい刺激で元気が出てくるのであります。
    んでもって、私も渡したい。
    自分だけの思いを伝えたい。
    でも、ダメなんだよね。
    ラジオもなみふくのファンレターも、直接には届かない。
    でも、いつか渡せる日を夢見て、頑張るのであります。
    「泣いてもいいんだよ。」は、やっぱりというか、想像通り、みゆきさんだよね。
    それにしても、みゆきさんは歌によって色んな声を使い分けることができるから、こんかいもモモクロさん風に歌えるんだよね。
    やっぱり、歌上手いんだなあ。
    そんでもって、曲の最後に、これまた小さな声で「泣いてもいいんだよ。」って入ってくる。
    あれは、みゆきさんの声なんだろうか。
    もう、みゆきさんの声だけでやってほしいなあ。
    来月からの「麦の唄」も楽しみなのであります。
    そんでもって、赤い服なんだけれど、僕は解んないけれど、みゆきさんが「赤は何かと便利」って言ってましたよね。
    それで思ったんだけど、僕も赤をいつもの服装に、どこかに入れようかな。
    そんでもって、遠距離ペアルックをしている雰囲気にひたろう。
    何かちょっと嬉しい気がすると思う。
    想像だけれど。

  3. 北のトド より:

    ごぶさたしてました。     
    このところの暑さにじっと動かず過ごしてました。 北海道の夏が恋しい。9月にはいると朝晩はストーブ焚く日が多くなる。 
    ミニボンさんの投稿読まれるのしっかり聞いていました。ますます腕をあげていらっしゃいますね。 
     凡蔵さんのショーツ姿、頭から消えず困っています(私も体型似ている)。    
    この秋から年末にかけ、みゆきさんの新作目白押しで楽しみです。 
    初期みゆき(?)しか評価しない方もいますが、私はたとえ世間の評価が厳しくとも、新しい表現に挑戦するみゆきさんを全面的に支持します。 
     うかれぶたさんの周りはまだまだ、変化にとんだ風が吹いているようで、ちょっとハラハラ感じつつも、心も体も若々しいせいなのだとかってに想像しています。

  4. 凡蔵。 より:

    ありがとう、北のトドさん。
    それにしても毎日毎日、暑いですよね。
    北海道が恋しくなる気持ちは解りますよ。
    でも、今年は北海道も少し暑いようですね。
    そんな時は、東京のクーラーの効いた部屋でテレビでも見ながらビールでも飲むのが良いのかもしれませんね。
    私も北のトドさんと同じ意見と言うか、私自身みゆきさんを知ったというか、好きになったのが一昨年なもので、今のみゆきさんが好きなんです。
    もちろん、昔のみゆきさんも好きですけど。
    昔のみゆきさんは、絶品に可愛いですよね。
    ただ、昔のみゆきさんについては、映像とかでしか見てないので、あまり実感がありません。
    やっぱり、今のみゆきさんが最高だと思うんですよね。

  5. うかれぶた より:

    私も、中期みゆきさん♪ からの出逢いですが、さかのぼっての、みゆきさん歴史を知る機会を経てなお、現代みゆきさん♪の魅力と過ごせる幸せ(⌒0⌒)/
    そして、凡さん、北のトドさんとの縁♪が、私の人生の一部に、光を頂いていること、いつも感謝しています♪
    「時代」の前に提案していた「あたし時々おもうの」10代でその時代に作るみゆきさんは凄いのだが、表向き、希望的観測歌が持て囃される中、なんて絶望視?みたいな評価も、みゆきさんの独り言?を理解しない人はあったかも。。
    でも、みゆきさんは気にしな~い♪若いスタート時の探索から…
    今、、「そりゃ!!若くなくならなければいいのょ!!
    いつまでも若く生きれば、いいんじゃない♪そりは、こんな顔をして、行き交えばいいのょ!!(*^▽^)/★*☆♪」 と、、
    自身の答えで、今に至っておられる気がします(^-^)bだから、私達も、みゆきさんを愛でつつオーラに包まれてるのであります(*^_^*

  6. うかれぶた より:

    ごきげんよう♪
    朝ドラの 主人公も、
    戦前の時代から、翻訳と、ラジオのDJを始めましたが、みゆきさんも 自身と重ねておもうところも あるのではないでしょうか♪
    「にじいろ」も口ずさみながら♪
    と、勝手にみゆきさんと同じ画面を 観つつ唄いつつ妄想 してる♪
    うかれぶた です(^3^)/
    続いて、みゆきさまの、、連続 朝歌♪♪♪
    私も、御機嫌よく、唄うと思います(⌒0⌒)/~~
    と、
    その前に、ハガキ♪
    色々 迷いますね~
    「ミシン針 貫通事件。」 あまりにも 痛ましすぎるのではと 考えすぎ~(^^ゞ
    裂けるパンツは、、知らないし、ご本人 再び解答! できるわね♪
    珍品も、いいわね~!
    駅向いの「中島町郵便局」このパワスポ?も見逃してた!
    夕べの、アルフィーオールナイトゴールド♪みゆきさん時代の話題も。高見沢さんもやっぱり好きだな(⌒0⌒)/~~ 逢った時、話せてればと小心な自分に今だに後悔。みゆきさまには後悔なきように(^-^)b

  7. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    私も、みゆきさんという素敵な人を通じて、これまた素敵なうかれぶたさんや、北のトドさんに縁を得て、ほんと感謝しております。
    これもひとえに、みゆきさんの魅力のなせる業なのでありましょうか。
    それにしても、みゆきさんって、まったく違った色んな歌を作れるし、まったく違った色んな歌い方も出来るし、まったく違った色んなメークも出来る。
    それぞれの歌や、それぞれの時代に、いくつもの魅力をもったみゆきさんが存在する。
    だから、いつの時代も、そして今も、魅力的なんだなあ。
    あ、そうだ。
    もうすぐNHKの朝ドラで流れるんですよね。
    みゆきさんの歌。
    早速聴かなくちゃね。
    朝ドラなんて、子供のころ見た「おはなはん」ぐらいだろうか。
    って、年を感じるコメント。
    でも、楽しみですね、どんな曲なのか。
    そんでもって、来月の月イチは意外と早いですよね。
    あと2週間ぐらいしかない。
    私も早く書かなくちゃなのですが、思いつくことがありません。
    うかれぶたさんの「ミシン針貫通事件。」は、これは絶対に受けますよ。
    みゆきさんの絶叫が聞こえてきそうです。
    「きゃー、痛たそうー。」ってね。
    そんなみゆきさんの声聞きたいなあ。

タイトルとURLをコピーしました