平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(155)パワースポットへ出発。その前に一心寺。

今年に入って、パワースポットと言われるところへ何度か行ってみた。
でも、まだまだパワーが足りない。
ロト6で4億円か、若しくはBIGで6億円を当てるには、もっとパワーが必要だ。
そこで、先日テレビで紹介されていた大阪天王寺の清水寺に行こうと思い立ったのであります。
さて、パワー充電に向けレッツラゴー。
地下鉄の四天王寺前夕陽丘で降りて、清水寺に向かうのでありますが、その前にちょっと寄り道をしたいと思います。
天王寺さんの近くに一心寺というお寺があります。
納骨をした骨で仏像を作って安置している浄土宗のお寺です。
ここに父親と母親の骨を納めているので、お参りをしてからパワーアップと言う訳であります。
山門でギリシャ彫刻のような仁王さんが出迎えてくれます。

画像

ローソクとお線香を供えてお参りをした後、ふと境内を見ると、見知らぬ墓と説明の看板がありました。
「本多出雲守忠朝の墓」とあり、その横には「酒封じ祈願」とあるではありませんか。
酒封じとは気になる。
酒は封じなきゃいけないものなのでありましょうか。

画像
画像

説明を読むと、何でもこの人は大阪冬の陣で酒の為に不覚を取ったり、その汚名を返上しようと大阪夏の陣で頑張ったんだけど、結局戦死したそうです。
それで、その死に際に、「戒むべきは酒なり、今後わが墓に詣でる者は、必ず酒嫌いとなるべし」と言い残したそうであります。
悲しい話ですね。
大好きなお酒で、我が身を滅ぼし、そして多分家来も多く死んだだろう。
墓の周りの壁には、絵馬のような杓文字が吊るされていて、母親や奥さんが、息子や夫がお酒で体を壊さないようにとの願いをこめた祈願が書かれていた。

画像

中には「はしご酒は3軒まで。」なんてのもあって、笑わせてくれる。
おじいちゃんが「子供たちに嫌われない程度にひかえるように」と書いた杓文字も発見。
酒飲みも嫌われちゃツライのであります。
酒嫌いとなるのも寂しいのですが、お墓に向かって手を合わせた。
それにしても、もう何十回も一心寺にお参りに来ているのだけれど、この酒封じのお墓には気が付かなかった。
寄り道も悪くないものですね。
永六輔さんが、昔「知らない横丁を曲がれば、それはもう旅だ。」というような意味のことをおっしゃっていました
が、いつも来ている場所で、少し旅をした気分になった。
そう言えば、これも昔「中年御三家」と言って、永六輔さんと野坂昭如さん、そして小沢昭一さんが、テレビに出演されていて、よく見たことを思い出す。
永六輔さんは、旅のエッセイなんかも出されていて、旅心をくすぐられたものです。
それに、小沢昭一さんは、「小沢昭一の小沢昭一的こころ」というラジオ番組をやっておられて、小沢さんの絶妙なオジサン的語り口で、サラリーマンの悲哀を聞くのが、当時学生の凡にとっては楽しかった。
凡のブログの左端の「平凡蔵。の平凡蔵的こころ」は、実はここから取ったんです。
小沢昭一さんは、今も何と、この小沢昭一的こころを、ネットのラジオで続けられているんですよね。
83才で、今も番組が続いていることに、びっくりで、拍手を贈りたいと思います。
とはいうものの、考えてみると、凡が聞いていた時は、小沢昭一さんはまだ40代だったんですね。
その当時の凡にとっては、中年のオジサン度100%で、悲哀を醸し出していたのですが、今の凡はそれより上の年齢になってしまった。
今の凡には、そんな立派な中年の空気を出すには、まだまだ修行が足りないというものだ。
小沢昭一さんと言えば、「ハーモニカブルース」が、好きだった。
♪ハーモニカが欲しかったんだよー。どうしてか、どうしてーも、欲しかったーんだー。♪
そして、歌の途中に入る、小沢昭一さんのハーモニカに憧れました。
あれを見て、私もハーモニカが欲しくなった。
そんなハーモニカが、小沢昭一モデルとして売っていることを今日知りました。
18000円。
欲しいけれど、三日坊主で終わってしまいそうで、しばらく思案する方が賢明かもしれない。
ミニボンに言ったら、絶対に否定されるだろうな。
ミニボンは、何でも凡の成長しようとする試みを否定する。
先日も、エレキギターがアンプもついて18000円だったので、買おうかと思ったら否定された。
フィギアスケートの小塚崇彦さんがバンクーバー五輪で使った布袋寅泰さんの「ギターコンチェルト」を聞いて、エレキが引けたら、カッコイイだろうなと思ったのに。
これも先日、漫画を描くキットが売っていたので買おうかなと思ったら、また否定。
学生の頃、ガロなどを読んでいた気持ちが、時を経て何かを創作してみたいという衝動になって、現れたのに。
でも、凡の三日坊主の性格を考えると、誰でも否定するだろうということは、凡自身でも、そう思う。
さて、天王寺の清水寺を参拝に行くのだけれど、ぼちぼち寄り道でもしながら、大阪の旅を楽しみたいと思います。

画像

(TBSのラジオショッピングのHPから拝借)

コメント

  1. oriver より:

    お酒封じとは(^^ゞ
    凡蔵。さん、呼ばれちゃったんじゃな~い?
    でも自分を潤す大切なものですものね。
    やめるなくてもいいと思いますけど(^^ゞ
    そうそう、ロングブレスは、、、残念ですがそれだけでは痩せません(^^ゞでも肉で埋もれていた鎖骨が現れたので効果はありですぅ(笑)体質改善の意味ではとてもいいと思いますので、やってみますか?(*^_^*)

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、oriverさん。
    呼ばれちゃったんですか。
    もう、そろそろこの辺で一回呼んどいてもいいんじゃないかって、お墓の底から説教しようと呼び出したんですかねえ。
    でも、酒嫌いになっちゃ困るなあ。
    えー。
    ロングブレスはそれだけでは、痩せないんですかあ。
    先日のテレビ番組では、食事はそのままで、リバウンドもしないって言ってたのに。
    一昨日から、実はやっているんですよ。
    さて、今度は痩せるかな。
    あ、最後に「oriverさん、鎖骨出現おめでとうございまーす!!!」

タイトルとURLをコピーしました