平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

中島みゆき

みゆきさんの妄想

散散歩歩。(1460)はじめてのハノイ。(2)

初めてのハノイ旅行。まずは、気になるのは、トイレ事情。赤ちゃん用のウエットティッシュや手ピカジェルなどを取り寄せて、準備万端。いよいよ出発。まずは、ベトナム航空の機内食に舌つづみ。
アイラブユーみゆきさーん

散散歩歩。(1459)はじめてのハノイ。(1)

みゆきさんのコンサート歌会が終わってしまった。もう、みゆきさんに会えないんだよね。その会えない気持ちを抱いたまま、ベトナムのハノイに旅行に行ってきます。そんなハノイに、みゆきさんを探してしまうのは、寂しさゆえの事なのでしょうか。
アイラブユーみゆきさーん

散散歩歩。(1458)凡65-お誕生日旅行。(3)

凡の65歳のお誕生日旅行の2日目は、横須賀を散策。横須賀と言えば、スカジャン。ミニボンが買ってしまう。んでもって、横須賀と言えば、ハンバーガー。そして、最後は、横浜の氷川丸を見て、楽しかった旅行が終了。
アイラブユーみゆきさーん

散散歩歩。(1455)ああ、悲しや、当日券。

フェスティバルホールで4月に開催されていた中島みゆきさんのコンサートの歌会の当日券に、5回申し込んだが、全滅。ああ、当日券。仕方が無いので、その悲しみを、アルコールと食欲で、誤魔化してきた4月でありました。
アイラブユーみゆきさーん

散散歩歩。(1450)みゆきさんの「歌会Vol.1」で、トーキョー酩酊迷子。(5)

中島みゆきさんのコンサート歌会の為に東京へやって来た凡。とうとう帰る日が来てしまった。パンフレットに載っているみゆきさんイチ推しの昆布を求めて、柳橋や、日本橋三越に行く。やっと手に入れた小松屋のこんぶ佃煮は、食べてみると、普通の美味しいこんぶ佃煮だった。
アイラブユーみゆきさーん

散散歩歩。(1449)みゆきさんの「歌会Vol.1」で、トーキョー酩酊迷子。(4)

中島みゆきさんのコンサート、歌会Vol.1を見るために東京へやって来た凡。昨日の飲み過ぎで二日酔い。それでも、お昼頃には回復したので、東京の街を歩いてみる。銀座のパワーグッズのお店や、寿司屋に行ったりして、夕方から、国際フォーラムへ。今日のみゆきさんは、やっぱり、とんでもなく、可愛かった。夜は、赤坂で中途半端な夕食。
アイラブユーみゆきさーん

散散歩歩。(1448)みゆきさんの「歌会Vol.1」で、トーキョー酩酊迷子。(3)

中島みゆきさんのコンサート歌会を見に東京へやってきた凡。その興奮も冷めやらぬ翌日。池袋に弟と飲みに行ったのですが、、、飲み過ぎてしまって、完全なる二日酔い。
アイラブユーみゆきさーん

散散歩歩。(1447)みゆきさんの「歌会Vol.1」で、トーキョー酩酊迷子。(2)

中島みゆきさんのコンサート歌会Vol.1の第2幕目のセットリストなど、衣装のことなど、感じたことを書いてみました。んでもって、安い中華料理で、今日を締める。
アイラブユーみゆきさーん

散散歩歩。(1446)みゆきさんの「歌会Vol.1」で、トーキョー酩酊迷子。(1)

中島みゆきさんのコンサート歌会に行ってきました。今回は、東京国際フォーラムでの2日のみしか取れていない、その2日間のお話でございます。ああ、早く会いたいよ、みゆきさーん。
あーだこーだ

散散歩歩。(1445)ああ、落選、落選、落選、、、。

中島みゆきさんのコンサート歌会の大阪公演の一般応募で落選。もう、どうにでもなれという気持ちだ。でも、東京国際フォーラムで、2日当たっているので、今は、それに集中。そのために、いつも開演すると、どうしようもない睡魔に襲われる対策として、漢方薬のマオウを用意。これで、バッチリみゆきさんを見ることが出来る、、、かな。
タイトルとURLをコピーしました