平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(827)青春18きっぷで桃太郎神社の旅(2)

8月1日(火曜日)。
桃太郎神社への青春18きっぷの旅は、無事、桃太郎神社を参拝して終わった。
なので、これからは、帰路につくのでありますが、折角だから、名古屋経由で帰ろうと思う。
名鉄の犬山駅から新鵜沼まで戻って、JR鵜沼駅からまた青春18きっぷの旅であります。
高山本線で、美濃太田駅へ行き、16時05分発の多治見行きに乗る。
多治見で3分の乗り換えで、中央本線の名古屋行きに乗り込む。
仕事関係の人も多くて、座席はだいたい埋まっていた。
17時18分、名古屋着。

画像

名古屋へ寄った目的は、もちろん美味しい物でも食べて帰ろうという算段でありまして。
名古屋駅の構内で、味噌煮込み、味噌カツ、手羽先、など名古屋名物を考える。
そんでもって、駅の周辺の地下街などを歩き回るけれども、決められない。
ここでもまた、優柔不断の凡の登場であります。
決められないまま、地下鉄で栄まで出てみる。
とはいうものの、当てはない。
ただ、栄に出ると、以前に来た時の記憶が戻ってきて、矢場とんでも行ってみるかと思いついた。
手羽先も捨てがたかったけれど、手羽先をいくと酔っぱらってしまうことも考えられる。
酔っぱらって、名古屋から大阪へ帰るのは、少しばかりシンドイ。
なので、矢場とんに決定。
味噌カツには白ご飯が合う。
甘くて濃いめの味噌味には、断然、白ご飯だ。
なのだけれど、定食でなく、わらじカツの単品を注文。
そして、生ビール。
勿論、味噌カツには、生ビールもあうだろう。
でも、特にお腹の空いている時は、白ご飯が美味い。
これは間違いがない。
進むんだよね、白ご飯が。
だから、味噌カツには、断然、白ご飯だ。
なのだけれど、凡が注文したものは生ビールである。
ここに凡の優柔不断の面目躍如たるところがある。
未練たらしいのである。
欲張りなのである。
矢場とんで食べた後に、次にまた、どこかの店へ行ってやろうと思っている凡がいるのであります。
白ご飯を頂いたら、お腹がいっぱいになって、次の店には行けない。
とはいうものの、味噌カツは、生ビールにも合う。
ドテ焼きや、味噌大根、瓶ビールも頂きまして、2744円だった。

画像
画像

さて、次にまた、どこかの店に行ってやろうとは思っていたのですが、そこそこお腹もいっぱいになった。
でも、折角の名古屋だと思って、ふと見ると、すぐ近くに「味仙」という台湾ラーメンのお店があった。
名前は聞いたことがあったのですが、こんなところで出会うとは。
出会いは大切にしなきゃね。

画像
画像

お店に入ると、広い店内には、サラリーマンや友人同士や、色んな人が楽しそうに食事をしている。
凡は、1人で来ている若い女性と若い男性の丸テーブルに相席になった。
見ると、台湾ラーメンとチャーハンを食べている。
周りはというと、ちゃんとした1品を注文してビールをやっている人が多い。
もし、矢場とんに入らずに、最初にここに来たなら、1品でビールになっただろうなと思いながら、ただ、それだとやっぱり酔っぱらって帰れなくなってるかもなと、メニューを見ながら考える。

画像

そして、台湾ラーメン680円と、ミニチャーハン330円、そして生ビール500円を注文。
台湾ラーメンは、見た目アッサリしているように見えるけれども、これがスープを啜ると結構な辛さだ。
鷹の爪の辛さがスープに出てるのだろう。
目の前の若い男性は、顔中汗だらけで食べていた。
ミニチャーハンは、正しくミニで、台湾ラーメンも、やや小ぶりの丼に入っていた。
飲んだ後には、ちょうど良い量ではある。
店内では、中国人の女の子が、大きな声で注文を取っている。
なかなか良い雰囲気だ。

画像

(夜に旅先で歩いていると、帰りたくなくなるよね)
さて、矢場とんで定食にせず単品にしたお陰で、味仙さんで台湾ラーメンも頂くことが出来た。
そろそろ、帰ることにしよう。
名古屋駅まで戻って、20時30分の米原行きに乗り込み、米原で乗り換え、更に野洲で乗り換えて、大阪に23時17分着いた。
そこからまた、環状線で京橋まで移動。
青春18きっぷを駅員に見せて改札を出る。
そして、京阪電車で自宅へ帰ったら24時を回っていた。
日帰りの旅だったけれど、晩御飯を食べて時間ギリギリまで乗ったので、今日は青春18きっぷも有効に使えた。
まだ、あと2回分残っているので、日帰りなら2回どこかへ行けるなと、少しばかりお休みが楽しみな凡なのでありました。
ただ、次の日の仕事を考えると、手放しでは楽しめない凡がいるのも事実なのではあります。

画像

=========================================
平 凡蔵。へのファンレターや
       お褒めの言葉は
sansanpopo@tairabonzou.jp
=========================================

コメント

  1. ゆけむり より:

    おっ、レトロな名鉄に乗られたんですね
    今でも変なチンチンって音が車内で鳴りますか?
    以前出張で何度か名古屋に行った時、名鉄によく乗りましたよ
    名古屋グルメの矢場とんですか
    味噌カツは食べましたが矢場とんは食べた事ありません
    画像を見るとかなり大きな味噌カツですね
    ビールともバッチリでしょうが白飯も食べたくなりますよね
    お~、その後更に台湾ラーメンとミニチャーハン&ビールですか?
    凡蔵さんかなり食べますね~
    自分も名古屋グルメの食べ歩きに行きたいんですが、なかなか決め手と言うかよし行こう!ってならないんですよね
    名古屋まで行くならおかげ横丁も攻めたいとか、あるいは大阪に再突撃した方が良いんじゃないかとか
    色々考えると妄想だけが膨らみ、なかなか結論が出ないまま面倒になって、結局いつもの所に落ち着いちゃうんですよね・・・
    青春18切符が後2枚あるんですね
    どちらに出かけるのか楽しみです!

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、ゆけむりさん。
    名鉄の車内のチンチンっていう音は、気が付かなかったなあ。余裕がなかったのかな。惜しかったです。
    矢場とんのトンカツは、大きく叩いて広げているので、見た目で楽しめるんですよね。
    他にも、もっと美味しいものがあったと思うのですが、何しろ時間がなかったので、思いついたところにしました。悩んでると、すぐに時間を使っちゃいますからね。
    んでもって、台湾ラーメンは、食べたいと思っていたので良かったです。名古屋では、シメには台湾ラーメンを食べるそうですよ。
    そんなお店が矢場とんを出たすぐのところにあったので、これは食べて見なくちゃという感じです。
    そんでもって、ゆけむりさんのように関東からの旅行だったら、名古屋だけでなく、周辺にも欲張って足を伸ばしたくなりますよね。
    今後のゆけむりさんの国内旅行も、行き先をどこにするのかも、楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました