平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(267)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(36)

やっと、みゆきさんの東京と広島のツアーの報告が終わりました。
で、そろそろブログを元に戻して、食いしん坊や、日常の気が付いたことのブログも書いて行こうと思っております。
普通3、みゆきさん1ぐらいで。
合計4.
なんで、4なの。
中途半端だねえ。
とはいうものの、合計すること自体意味がないことですから、話を膨らませても意味がないか。
とはいうものの、中途半端で、意味が無くて、縁起の悪い4なんてもの、凡らしくていいものでありまして、これからも中途半端で、意味が無くて、縁起の悪い話を書いて行こうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
ということで、みゆきさん以外の話をと思ったのですが、来ましたよ。
みゆきさんのチケットが来たのであります。
大阪と福岡。
どちらも本当にいけるかどうかは、直前にならないと解らないのでありますが、絶対に行くって、こころでは決めております。
そんでもって、封筒を開けて座席をチェックする。
大阪は夢番地、福岡はイープラスでチケットを取った。
まずは、大阪のオリックス劇場。
「3階3列28番」
そして、福岡の福岡サンパレスホテル&ホール。
「3階17列33番」
天を仰いだ。
そして、落涙。
♪滲んだ文字、東京行き♪ならぬ、涙で滲んだ文字3階。
何と言うくじ運の悪さ。
どうしようもないね。
やっぱりファンクラブで申し込まなきゃ前の席は取れないのだろうか。
東京、広島と2階だった。
それが、今回は両方とも3階とはね。
遠いよお。
遠くて、遠くて、遠くて、遠くて、、、、死にそうだ。
それで、各劇場の座席表を確認する。
オリックス劇場は、でもまあ、総座席数2400席ということは、それほど大きくない劇場なのかもしれないね。
それで、3階仕立てなら、広島と一緒ぐらいの感覚だろうか。
なのであるけれども、ここで体が固まった。
3階の3列。
3列って、、、怖い。
凡はとてつもない高所恐怖症である。
この3列っていう場所に、果たして腰を抜かさずに座っていられるか。
みゆきさんに会うための試練。
「おい、凡蔵よ。よく聞くがいい。お前は、毎日毎日、みゆきさんを愛しているとかなんとか言っとるようじゃがな、本当に愛してるんなら、このぐらいの高さんなんて屁みたいなもんじゃろう。それとも何か、お前の愛ちゅうもんは、高い座席にシッポ見せて逃げる程度のもんなのか。」
「ちょっと、神様。そんなんあかんわ。みゆきさんと高いとこって、全然関係ないやん。」
「そんなん知らん。わしゃ神様やから、好きなようにするねん。」
「いや、そやから、それもあかんて。神様やったら人間の幸せになるようなことするんちゃうの。それが普通の神様やで。」
「知~らん、知~ん。知らんもんね~。」
「そんなメロディつけて、歌わんといてや。高いとこはやめて。」
「ル、ル、ルルル~。」
「そやから、歌はやめといててお願いしてるやん。そんな意地悪するんやったら、他の神様に1階のそれも1列目の席お願いするわ。あんたみたいな神様いらんわ。バイバイ。」
「そやから、凡はアカンねんなあ。甘いわあ。そんな人の幸せ考えてる神様なんか、おれへんで。そんなんおったら、今頃、街の中みんなラブラブで、失恋する人なんていない理屈やろ。
凡蔵にだって、サラサラロングヘアーの可愛い女の子が、好き好き大好きなんて言いながら走ってきて抱きつく理屈やろ。もっと世の中を見なあかんわ。世の中は苦ばっかりやで、ほんま。そやけどなあ、神様やってんのも、疲れるで。期待ばっかりされてさ。もう堪忍や。」
「そういわれれば、神様のいう通りや。それに、それにね、失恋する人がいなくなったら、みゆきさんの歌から失恋の歌がなくなっちゃう。そうなったら、みゆきさんのファンがガッカリしちゃうよね。よし、受けて立とうじゃないですか。その3列という試練を。」
「本当は、1列にしたろかと思ってんけどな、それはあんまり可哀想やから、何とか頑張って3列にしといたで。」
「ありがとう、神様。」
って、どうして意地悪な試練を与えた神様にお礼を言わなきゃいけないのかな。
でも、どっちにしても、本当に足が震えそうです。
そして、福岡サンパレスホテル&ホール。
3階17列。
座席表で確認すると、悲しい笑いがこみあげてくる。
このホールの最後の最後の最終列が3階18列。
そして、凡の席は3階17列。
またしても、神様ありがとう。
でも、今度は何の試練だろうか。
双眼鏡なんてものを買った浅はかな欲への戒めなのか。
音楽と言うものはだね、感じるんだ。
体の細胞1つ1つで、そのバイブレーションを感じろ。
双眼鏡で、覗いてるんじゃない、なんてね。
でも、凡は歌を聴く為にコンサートに行くんじゃない。みゆきさんを見たいから行くのです。
そこんとこ、神様どうかお願い。
とはいうものの、チケットはもう届いてしまってるからね。
手遅れである。
やむを得ないものは、即ち仕方がない。
とりあえずは、会えるだけも幸せでありますよん。

画像

コメント

  1. うかれぶた より:

    こんばんにゃ猫
    重症です。
    今日も、仕事納め 大掃除で 少しはやく終わり、
    ひとりカラオケカラオケ
    今日は、声かれた~ げっそり
    唸りすぎるの 先に続けすぎか?
    でも、みゆきさまのばやい… 枯れたバージョンも、 可愛いバージョンも、
    雪崩れ ひきずり落ち泣きバージョンも、
    豊富なので…
    枯れてもなお 唄い続けたくなるのであります♪
    がんばれ と 言われる歌よりも、
    一緒に引きずり落ちて、
    バシッと 此きりですっ!!みたいな、みゆきさまの潔さに、力を感じるのね。
    私の場合。
    それに、この時、みゆきさま繋がりで開いた時、
    凡さんが こうして応えてくれた♪
    ことが、私の心の灯火の力にも なっています♪
    ありがとうございます猫
    みゆきさまの心そのものが唄に よって現れてるし、みゆきさまの
    人生占いぴかぴか(新しい)牡牛座ぴかぴか(新しい)なんかあったら並ぶな猫
    世田谷の母猫
    凡さんの方が、短期間でもみゆきさまの 事 知ってるょね~

  2. うかれぶた より:

    凡さんの、みゆき話が、
    よんぶんのいちに、なってしまうのね猫
    なんだか寂しい。
    …そんでもって、みゆきさまには、私の心の底を見透かされている。。
    ♪メッキだらけのケバい茶店の隅っこは、
    雨宿りの女のための席ね~
    だめなんじゃないかと、
    怯えていたんじゃないの。やっぱりね、と笑えば… 筋が合うわ…♪

  3. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    またまた、ひとりカラオケですか。
    もう、これは致命傷ですね。
    みゆきさんは、歌によって、いろんな歌い方というか、発声法をするので、いろいろ歌いたくなるんでしょうね。
    ぼくも歌えるなら歌いたい。
    ぼくは、みゆきさんの声や歌い方は、どれも全部好きだけれど、元気のいい曲で最後に言い放つように叫ぶと言うか歌う部分が、聴いていて気持ちいいんです。
    今ちょっと上手い例が出てこないけれど、例えば、背広の下のロックンロールの時の、♪全力で駆け抜ける、人生のバイクが見えないか♪の「見えないか~」の部分とかね。
    でも、可愛い声や、ひょうきんな声も好きです。
    というか、全部好き。
    えーーーーーっ。
    ぼくが、心の灯火ってさ。
    まさか、仏壇のロウソクではございませんでしょうね。
    オマケに線香もね。
    うーん、線香の香りって落ち着くってね。
    まあ、失恋も底の底まで行っちゃうと、生きる屍になっちゃいますからね。
    そんな時は、みゆきさんの歌で持って、成仏させてもらってくださいね。
    今年の8月の終わりに、みゆきさんに一目ぼれをしちゃって、それからというもの、
    日々みゆきさんのことを想像しながらすごしておりますが、まだまだ本当は知らないんです。
    ブログだって、ほとんど妄想。
    内容ないもんね。
    でも、好きっていう気持ちを書きたいんですよ。
    自分ではラブレターのつもり。
    みゆきさん以外の事も書きたいんだけれど、中々進みません。
    12月はさすがに忙しくて、ヘトヘト状態で、コメントも遅くなりました。
    それでも、みゆきさんへのラブレターは続けますよ。
    いつか、みゆきさんに読んでもらえる日を待ちながら。

  4. うかれぶた より:

    私も… ほぼ妄想で、できているのです猫
    私も… みゆきさまの総てが、声も、唄いかたも、
    顔も、身体も、心も、性格も、お笑いも…
    存在総てが好きなので
    あります。
    すべてが 私にとっての
    フィトンチットだから♪
    特に、投げ槍!!的な♪♪
    唄いは、みゆきさま独自でもあり、ストレス解消exclamation&question
    には 宇宙一 であると 私は思う~
    ♪悲しみは~
    あの人を失ったことじゃなく…
    もう二度と、誰も 愛せなくなることょ…♪
    猫 この悲しみから、一時も はやく、脱却できるように…
    いつも そばに 僕がいるょ♪
    と、云ってくれる人に出逢いたい…
    嘘でなく…

  5. ゆけむり より:

    今年一年ありがとうございました
    来年も宜しくお願いしますね~
    良いお年を!

  6. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    そして、新年おめでとうございます。
    昨年は、沢山コメントもらって、ありがとう。
    これも、みゆきさんのツアー縁会のとりもつ縁でしょうか。
    これからも、よろしくね。
    そんでもって、コメントの最後の「嘘でなく」って、何か切なすぎるじゃないですか。
    みゆきさんの夜会の今晩屋だったかな、おぼろげな記憶だけれど、「約束は、その時の気持ち」っていうフレーズが出てくるけれど、その嘘も、その時の気持ちっていうか、その時の本当だったのかもしれませんよ。
    悲しみは、お正月にお酒でも飲んで、忘れちゃいましょうよ。
    そんでもって、永遠に嘘をついてくれる人を探しましょう。
    ひょっとしたら、探す前に見つけてくれるかもです。
    なんせ東京は人の数が多いもんね。
    田舎の田舎よりも縁が多いはず。
    ぼくは、今年は絶対に、みゆきさんとの縁を成就するのでありますよ。
    うかれぶたさんにとっても、ぼくにとっても、素敵な縁に出会えますように。

  7. 凡蔵。 より:

    ありがとう、ゆけむりさん。
    昨年は、ゆけむりさんの影響で、伊勢志摩、沖縄、別府、ソウル、松山と奥さんと、そんでもって、1人でみゆきさんを追っかけて、東京、広島と、今までで一番旅行にでかけました。
    ゆけむりさんの、旅行への思いを知らなかったら、たぶんこの半分も行ってなかったでしょうね。
    今年も、出来ればいろいろ行きたいと思っていますが、どんな1年になるのでしょうか。
    お互い、健康で体の動くうちに、旅行を楽しみましょうね。

  8. うかれぶた より:

    明けまして
    おめでとう ございます♪
    皆様の ご健康を祈ります♪
    みゆきさまから♪♪♪♪♪っっっっ!!
    夕べも、カウントダウンもどうでもよくなり、寝てから、起きて何の高揚もなく年賀の束を手に取ると…
    一番上に…
    ちびなみちゃんの 着物姿と、
    みゆきさまの筆字の ご挨拶と、
    みゆきさまのヒマワリ?のような絵?が
    目に飛び込んできましたるんるん
    今は、年賀状もくれるんだ~♪っと、冷静になる前に…
    まず… 中島みゆき。の
    文字 と 剽軽な ちびなみちゃんを 見た瞬間…
    ぼろっっっ~涙
    と、泪が…
    みゆきさまね、天使の励まし、いつも私と縁を繋いでくるてるんだムード
    と、感じましたね!!
    そして、凡さんにも 会わせてくれた、みゆきさまの縁!!
    時空を超越した愛に 今、感激しております。。。
    もちろん、すべてのファンに縁でしょうが。
    中でも一番の縁と愛を受けてるのは、このあたしだょ猫ふふっ
    と思いこんでる幸者

  9. うかれぶた より:

    あれ、
    ♪ いつも僕が側にいるょ…夢でいいから囁いて~♪っ だったかな?
    兎に角、
    嘘 でも、夢 でもなく~
    現実に、ぽっかり…
    そう 正にぽっかりたらーっ(汗) と空いてしまう心の穴 ○ って
    あるんですね~
    体験したもんじゃないと、わかんないと思うんですが、私なんか もう何回目かわかんない位…
    でも、今回は 大きいょ…いや、もう過去だ!
    そんでもって、何だっけ冷や汗
    その ぽっかり○の心を 埋めてくれるに 値する、
    嘘でも 夢でもなく~
    現実の 愛をもった人に
    出逢~うっムード縁!!
    天使のみゆきさまが、後押ししてくれてる年に♪
    心が浮上してきましたょ♪
    一人の、ブタたわけたファンの念頭の抱負を 聞いて下さいまして、
    誠に恐縮でございます♪猫

  10. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    来ましたよ、私にもね。
    みゆきさんの年賀状。
    来るなんて思っていなかったので、びっくりです。
    それにしても、みゆきさんの字って可愛いですよね。
    見てるだけで、癒されちゃう。
    もう、パソコンのある壁に貼って毎日眺めようかなって思ってるのであります。
    そして、今年はみゆきさんから直筆の手紙をもらうぞ。
    と、またも妄想。
    うかれぶたさんは、きっと素敵な縁を見つけられると思いますよ。
    天使のみゆきさまは、今頃どこかのイケメンに赤い糸を結んでるかも。
    ひょっとして、みゆきさんファンだったりして、そんでもって、朝までカラオケ。
    うんそれは、ちょっと濃すぎますか。

  11. うかれぶた より:

    でしょ~に♪
    あたしは、幸福スケジュール手帳ムード とやらを 今年 作って みましたので…
    さっそく、その表紙裏に 挟んで 一年中 眺めて 気合いを入れる!!
    算段でございます♪猫
    ある占い師に聞いた所、
    4月には 出逢いも 仕事の上昇もあるとムード
    その後、祝いの宴のように誕生日バースデーには…
    再び、みゆきさまからの カードと共に、劇場版のプレゼントぴかぴか(新しい)プレゼントぴかぴか(新しい) が…♪
    後半は、あたしブタの占いですが♪
    しか~しダッシュ(走り出すさま)
    遠いな~ 4月とは。
    それまでに、息絶えてしまいそうではないかげっそり
    満員バスで、アイポットのシャカ シャカ♪ダッシュ(走り出すさま) が大きすぎて イラつく事があるけどー(長音記号1)
    ある朝、うっダッシュ(走り出すさま) ときそうになったが…
    みゆきさまのアルバムムードだった(どんだけでかい音か!)
    おもわず、そのオッサンに擦り寄って、駅まで聞き耳を立ててしまった 私ボケーっとした顔
    つづく…

  12. うかれぶた より:

    降りてから、「あなたは、降りてから、「あなたは、地上の星♪から入ったパターンですね?冷や汗」と、
    話しかけそうに なってしまったぁ冷や汗
    あぶな~坂!!
    みゆきマジックは、オッサンでさえ 輝かせて魅せて しまうのですっぴかぴか(新しい)
    ただ、私の今年の夢ほっとした顔夜眠い(睡眠)は…
    優しい、イケメンぴかぴか(新しい)
    仕事人、金持ちドル袋
    の、彼犬 なので~すっ♪
    目標は、見失わないようにせんとなわーい(嬉しい顔)
    もし、みゆきさまマジックの餌食exclamation&question の人だったら?…
    みゆきさまを語り合えるのは幸せだけど…
    比べられたら…
    絶対的にこま~る。
    美貌の都♪、 の
    左斜め下点にもならない私ではないかげっそり
    それは 小丸。。
    さすれど、
    みゆきさまの 全国ツアーや 全国 夜会に 全部連れてってくれる ような人がいいぴかぴか(新しい)
    果てしなく…
    矛盾した…
    妄想が…
    始まってしまったね猫
    凡さんの妄想も はやく載せてくれないと、私の行き場がないです冷や汗

  13. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    ううぅ。
    今ちょっと、涙がこぼれそうになりましたよ。
    「幸福スケジュール手帳」って。
    なんとなく悲しい響きの言葉ですねえ。
    その存在自体が、切ない。
    もう、早く見つけてあげて、神様~!
    今回の縁会も、DVD化されてほしいなあ。
    そんでもって、劇場版も公開してほしい。
    もう、何回も見にいっちゃいますよ。
    だって大画面で、みゆきさんを見れるんだもの。

  14. 凡蔵。 より:

    そんでもって、何々。
    オッサンであっても、みゆきさんマジックが通用しますか。
    これは中々いいヒントを聞きましたよ。
    うん、そうかそうか。
    ということは、私も、オッサンでも、みゆきさんファンだったら、みゆきさんファンの女子高生とお友達になれる可能性はあるということですよ。
    、、、、まあ、無理か。冷静に考えるとね。
    というか、私がお友達になりたいのは、女子高生でなく、みゆきさんだもんね。
    ぼくも、みゆきさん繋がりがあるかなって思って、縁会の赤い房のついたストラップをケータイにつけて、そんでもって、その房をタラリンと胸からたらしているのですが、未だに、そのストラップに気づいてくれる人はいません。
    どうもね、大阪にはファンが少ないのだろうか。
    もし、彼が出来たら、みゆきさんファンじゃないほうが良いよね。
    だって、ぼくだったら、コンサートには1人で行きたいから。
    1人で行って、みゆきさんに没頭したい。
    だから、今ぼくも、ぼくだけみゆきさんが好きなので、1人で行ってます。
    その方が、楽しい。
    みゆきさんファンじゃないけれど、みゆきさんに関しては、自由にさせてくれる、そんな人がいいよね。
    1月に入ったし、そろそろブログも更新しなきゃね。
    だって、いっぱい書かなきゃ、みゆきさんに読んでもらえないし、気持ちが伝わらないもんね。

タイトルとURLをコピーしました