平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(136)沖縄弾丸のんびり旅。国際通りでステーキ。

さて、そろそろ夕食について考えなきゃいけません。
沖縄に来たからには沖縄料理を食べたい。
とはいうものの、本格的な沖縄料理になると苦手なものも多いだろう。
凡もミニボンも内臓系はダメだ。
そして、ステーキも食べたい。
以前、テレビのケンミンショウで、沖縄の人は飲みに行った後のシメにステーキを食べると紹介されていました。
ならば、沖縄に来たんだから、それをやってみたいのであります。
そんなことを話しながら歩いていると、背の高い、短い金髪のイケメンお兄さんが声を掛けてきた。
国際通りにはお店の客引きのお兄さんが沢山立っていて、競争が激しいようだ。
まあ、折角だからと話を聞くと、居酒屋で沖縄料理もやっているとのことだ。
普段は声を掛けられても、お店の雰囲気が合わなかったりと、行かないことも多い。
でも、すごく熱心なので話をしていると、「まだまだ未熟なところが多いんですが、いずれは国際通りで1番のお店になりたいと思っているんです。」と言った。
凡のこころの歯車が1つだけカチャっと動いた。
客引きにもいろいろいる。
ただただ強引にお店に連れ込もうとする人や、バイトだからと気のないそぶりでチラシを巻く人など。
でも、そういうお店には入ることはない。
だけど、このお兄さんは非常に熱心で、入るんだったらこういうお店に入りたい。
とはいうものの、まだ国際通りを半分まで歩いただけだ。
取りあえずは、最後まで歩いてから食事にしたい。
そう言って、お兄さんと分れて、更に歩いて行く。
県庁あたりまで歩いて、反対側の道をまた歩いて戻る。
さっきのお店の反対側に来たとき、お兄さんが道路を横断して、また凡にチラシを渡した。
さっき貰ったよと言うと、「あ、失礼しました。」と頭を下げた。
やっぱり真面目な青年なんだろうな。
また歩き出したのだけれど、凡もミニボンも、まあ目的もないのだから、お兄さんのお店に行ってあげようかなと話をする。
なのであります。
なのでありますが、さてステーキであります。
凡がやりたいのは、沖縄で飲んで、そのシメにステーキを食べたいのであります。
ケンミンショウで紹介されたようにです。
しかし、ここで問題があるのであります。
凡の経験から推測するに、お兄さんのお店は居酒屋だ。
おおいに美味しいものを食べ、おおいにビールを飲むだろう。
そうすると、どうなりますか。
お腹いっぱいになる。
お腹いっぱいになっても、凡はステーキを食べますよ。
だって、ケンミンショウのようにやりたいんだから。
食べる自信はある。
でも、ミニボンである。
居酒屋でお腹いっぱい食べてお店を出たら、こう言う筈だ。
「もう、お腹いっぱいや。ステーキは食べられへん。」
こんなことになると、どうなりますか。
凡が、しょんぼりとします。
そうしたら、どうしますか。
しょんぼりとして、ホテルの部屋に戻るぐらいだったら、本意ではないのではありますが、計画を変更しよう。
先にステーキを食べに行く。
そして、その後、お兄さんの居酒屋だ。
居酒屋だったらミニボンもお腹がいっぱいでも何か食べるものがあるだろう。
そう決まったら、早速スタートだ。
ステーキのお店は、国際通りには沢山ある。
どこに行ったらいいのか解らないので、ホテルのスタッフさんに聞いた「ステーキハウス88」さんへ行くことにした。
行くと2階はもう満席で、地下に案内される。
ファミリーレストランのような椅子とテーブルが並んでいる。
ここではお腹いっぱいになることは避けなければいけない。
しかし、不本意だ。
大阪ではステーキをお腹いっぱいになるまで食べることはない。
でも、沖縄に来たらお腹いっぱいステーキを食べたい。
でも、それは避けなきゃいけない。
不本意ではあるが、仕方がない。
凡は、オリジナル88ステーキ。200g。2300円
ミニボンは、スモールステーキ。130g。1600円。
美味しかったです。
大阪で食べるステーキと味はそれほど違わないのだけれど、沖縄で食べているということに意味がある。
ただ、大阪のステーキの値段を考えると、もう少し安くても良いのではとは思った。
沖縄では、本場アメリカのような大きなステーキが、安い値段で食べられると思っていたので、この辺は期待しすぎたのかもしれない。
さて、お腹がいっぱいにならないうちに、お兄さんの居酒屋に行かなくちゃ。

画像

(オリジナル88ステーキ)

画像

(ミニステーキ)

画像

(88国際通り店)

コメント

  1. とっちゃん より:

    ステーキハウス88ですか!
    牛の形の鉄板が面白いですね~
    しかし沖縄の人は〆にステーキを食べるんですか???知りませんでした・・・
    今回凡蔵さんはステーキを食べてから居酒屋へ突撃したようですが、お腹が一杯になって飲めなくならないんですか???
    自分はやっぱり空きっ腹で飲みたいなぁ~

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、とっちゃん。
    ビールは空きっ腹が一番おいしいですよね。
    なので、ステーキ屋では、生ビールを1杯だけ先に飲みました。
    もともと食べながら飲むのが好きなので、このときも快調に飲み食べましたよ。

タイトルとURLをコピーしました