平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(87)贅沢な旅行。桜島へのフェリーでうどんを食べる。

鹿児島には色んな見どころがあります。
歴史好きな人には堪らないのではないでしょうか。
凡は、鹿児島へ来たら桜島に行ってみようと思っていました。
今も噴火を続ける活火山です。
その荒々しい姿を目の前で実際に体験してみたいのであります。
桜島を観光するのには、車が一番かもしれませんが、凡はもっと気楽に観光バスで回ることにしました。
乗っているだけで取りあえずは、桜島を1周することが出来ます。
観光バスには、JR九州バスが運営しているものと(4000円)、鹿児島市交通局が運営しているもの(2200円)があります。
JRのものは、昨日行った仙巌園なども回るので、鹿児島市交通局の観光バスにした。
この観光バスは、予約もいらないので便利だ。
鹿児島中央駅の観光バスの乗り場には、係りの人がいて切符を販売しているので安心です。
9時に出発した観光バスは、10人ちょっとの乗客で、イギリスから来た青年と、韓国から来た男性の6人グループがいて、日本人の方が少なかった。
バスガイドさんが経験をつんだ美声で市内の名所を説明しながらバスはフェリーの出発する桜島桟橋に向かう。
外国人向けには、英語のリーフが配られて、時々バスガイドさんが何ページを見てくださいとアナウンスしていた。
桜島桟橋からフェリーに乗り込む。
桜島まで約15分の船旅だけれど、今まさに旅行をしているんだなという気分になって楽しい。
フェリーに乗ると錦江湾の潮風がデッキを吹き抜けて涼しいとまではいかないが心地良い。
心地良いのでありますが、乗船している時間はわずか15分。
凡にはやってみたいことがありました。
フェリーの中にある立ち食いソバが美味しいと聞いていたので、食べてみたいのです。
なので急いで船内に戻って食べにいきました。
「やぶ金」と書かれた暖簾をくぐると、フィギュアスケートの高橋大輔さんに似たイケメンの男性がカウンターにいた。
お客様は凡だけです。
このイケメン店員は、すごく愛想も良くて、親切で、掻き揚げうどんを1つだけ頼んだのに、ミニボンの分の空の丼と割り箸をくれて、外のテーブルで食べたらいいですよとアドバイスもしてくれる。
男前なのに優しいなんて、凡も負けそうである。
フェリーのうどんは、麺も柔らかくて、凡好みの美味しいうどんだった。
後でガイドさんに聞くと、鹿児島もうどんは柔らかいそうです。

画像
画像

やっぱり柔らかいうどんは美味しい。
最近の、コシ至上主義はテレビなどのマスコミが作り上げた一部の人の無知な情報ではないだろうか。
実際に全国のうどんを調べると、ひょっとしたら、柔らかいうどん文化圏は、案外広いのかもしれないな。
うどんを食べると、もうバスに戻ることを促すアナウンスがあった。
バスに戻ろうとした時に、ふとお店の入り口を見ると、「秘密のケンミンショウ」に取り上げられたと書かれたポスターが貼ってある。
今食べたうどん屋が、思いもよらず有名店だったことが、少し嬉しかった。

画像

それにしても、「辞令は突然に」のはるみさんは可愛いですよね。
サラサラロングヘアーもいいけれど、ショートカットもいいなあ。
バスに戻って、いよいよ桜島へ上陸です。

画像

コメント

  1. とっちゃん より:

    ざるうどんはコシがある方が好きですが、煮込みうどんやカレーうどんは逆にやわらかい方が美味しいですよね!
    うどんではありませんが、ほうとうもやわらかく良く煮こまれた方が絶対に美味しいです!
    良いなぁ~桜島か!
    自分も言ってみたいですよ~

  2. koji より:

    ボクもうどんは柔らかいのが、馴染みます。
    鍋焼きうどんは、少し醤油の色がついたのが好きです。
    コシの強い方は、たまにでいい。
    夏は細い麺のザルが好きですね(^^)

  3. 凡蔵。 より:

    ありがとう、とっちゃん。
    うどんも、そばも、スパゲッティも。
    何故か、麺類って美味しいですよね。
    私は、スパゲッティも柔らかい麺が好きです。
    関東だったら、やっぱり蕎麦の方が人気があるのでしょうか。
    桜島は良かったですよ。
    でも、とっちゃんさんも、色んな所に行ってられるので、うらやましいですよ。

  4. 凡蔵。 より:

    ありがとう、kojiさん。
    kojiさんも、柔らかい派ですか、素晴らしい!
    もっともっと、柔らかい派を増やしていきましょうよ。
    鍋焼きうどんは美味しいですよね。
    夏でも熱々の鍋焼きが食べたくなることがあります。
    あの煮込み加減がいいんでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました