平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(86)贅沢な旅行。サンロイヤルホテルと錦江湾の潮風。

大いに食べて、大いに飲んだ。
これぞ、バイキングの王道を満喫したのであります。
90分は少し短い気がしますが、お腹いっぱいになりました。
早い時間から食べたので、まだ7時過ぎです。
部屋に戻って、ゆっくりするのもいいですが、まだちょっと時間が早いでしょう。
サンロイヤルホテルの前には、いろいろな商業施設があるので、散歩がてらに覗いてみよう。
そう思って外に出た。
桜島の方角に向かって歩いて行くと、錦江湾に沿って遊歩道があるではないですか。
錦江湾沿いに、1本の道が堤防の横の道として、岸から独立して伸びていて散歩コースになっている。
だんだん日が落ちて暗くなっていく桜島を見ながら歩く。
錦江湾からの潮の香りの風が心地いい。

画像

♪潮風に吹かれると~思い出す~あなたのこっと~♪
南沙織さんの「潮風のメロディー」を口ずさみたくなった。
昔の南沙織さんは、サラサラロングヘアーで可愛かったなあ。
この散歩道は、少し早い時間に来るのは、お勧めです。
ただ、夜は誰もいないので、女性同士の散歩は気を付けた方がいいかもしれません。
この道はかなり長く伸びていて、端から端まで歩くとかなりの時間が掛かりそうです。
なので、途中に1か所だけある橋を渡って、ホテル方向に戻ることにした。
さて、お腹がいっぱいなのだけれど、まだ時間が早い。
今から帰って寝るのだけれど、夜中にお腹が空いて目が覚めるということがあっては、寂しい。
ちょうどホテルの前に、24時間営業のモスバーガーがあったので、1個を購入。
ホテルの売店で、ビールも購入。
ひょっとしたら、起こるかもしれない、夜中にお腹がすいて目が覚めるという事態に備えることにした。
ことにしたのではあるけれども、部屋に戻ると、やっぱり温かいうちに食べた方がいいなと思って、すぐに食べてしまった。
そして、そのまま就寝。
凡はこういうときに、ぐっすり朝まで寝ることができない。
普段でも寝つきが悪い方なのに、今日は旅行で興奮しているので何度も夜中に目が覚めた。
でも、目が覚めても、ここはいつもの場所じゃないという楽しさがあった。
次の日、朝早く起きて、また展望風呂に入る。
昨日よりもお風呂に入っている人が多い。
皆考えることは同じですね。
朝の桜島を見ながらの温泉。
そして、朝1番からの朝食バイキング。
7時開場で、7時少し前に行ったが、まだ開いていなかった。
でも、今日はそんなに恥ずかしくない。
何しろ、今日は早く食べて、市内観光に行くという理由があるからです。
食べたくて仕方がないから7時前に行ったんじゃなくて、観光のバスの時間があるので早く行ったのでありまして、という理由を説明することが出来るからなのであります。
朝食は昨夜と同じレストランです。
最初に和食をセレクト。
これで、「御馳走様。」って言ってレストランを出ることができればカッコイイのだけれど、そんな芸当は無理。
和食の次は、洋食バージョンでまた食べて、最後はデザートで終わった。

画像
画像
画像

朝からお腹いっぱいでありますが、それでいいのであります。
バイキングは、大いに食べなきゃバイキングじゃない。
さあ、今日は桜島に上陸するぞ。
用意をして、ホテルのシャトルバスで鹿児島中央駅に向かった。

コメント

  1. oriver より:

    鹿児島っていいですねぇ~。
    行ってみたいです。
    お天気に恵まれて、豪華な旅行はますます楽しくなって行きますね。
    前記事のバイキングのお話。
    バイキングで好きな物一種類を満腹まで食べるっていう楽しみ方?もあるんですね~
    それとお風呂場の床。それわかります!
    パンツを履くときのつま先は妙にわかる(笑)

  2. とっちゃん より:

    凡蔵さん、自分は夕食よりも朝食が困るんです!
    本当は美味しいから腹一杯食べたいんですが、そうするとお昼に名物を食べる事ができないんですよね~
    そう思ってセーブするんですが、結局美味しくて普段以上に食べちゃうんですよね・・・
    毎回同じことの繰り返しで、学習能力が無いといつも言われますよ

  3. 凡蔵。 より:

    ありがとう、oriverさん。
    今回の鹿児島は、ずっと晴れていたので、よかったです。
    桜島も、きれいに見えましたし。
    それにしても、安心しました。
    パンツをはくときの、つま先を解ってくれて。
    oriverさんも、気になる方ですか。
    日本人の何パーセントが、気になる派なんでしょうね。

  4. 凡蔵。 より:

    ありがとう、とっちゃん。
    旅行の朝食は、割と早い時間に食べるので、お昼ごはんは、普通に食べます。
    でも、旅行に行くと、ついつい美味しいので食べ過ぎるのは解りますね。
    旅行前に、あれもこれも食べようって思って出かけるのですが、結局あまり名物を食べていないっていうことがよくあります。

タイトルとURLをコピーしました