平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

2011-08

未分類

散散歩歩。(95)困ったときの京都。幽霊子育飴。

ポパイさんのレモンチャーハンを食べて、身も心も満足してお店を出たのですが、さあ、これから何処へ行こうかということであります。 今日の目的はレモンチャーハンだったので、もう目的を達してしまいました。 雨が降っているので、このままアーケードのあ...
2022.07.03
未分類

散散歩歩。(94)困ったときの京都。レモンチャーハン。

テレビの番組を見て、紹介されているお店に出かけるというのは、少しばかり恥ずかしい。 何かテレビを見て来たという行為が、どうもミーハー的であり、小市民的である。 「この人、あの番組を見て来はったんや。そう言えば、そこそこ年取ってるのに軽そうや...
2022.07.03
未分類

散散歩歩。(93)贅沢な旅行。伊丹空港のピロシキ。

伊丹空港は昔は国際線が発着する空港だったが、今は関空が出来て国内線専用となっている。 到着してバッグを受け取りゲートの外に出るが、人の行き来が少ないせいか、昔日の賑わいを知っているものにとっては寂しい感じを受けてしまう。 アジア限定でもいい...
2022.07.03
未分類

散散歩歩。(92)贅沢な旅行。ANAプレミアムクラス礼賛。機内食。

ANAのプレミアムシートは、ゆったりと凡の体を包み込んでくれる。 心地よいジェットエンジンの音が、疲れた凡のこころに浸み込む。 プレミアムクラスは、機体の前方にあり、2-1-2のシートの配置で10席です。 エコノミークラスは、2-3-2の配...
2022.07.03
未分類

散散歩歩。(91)贅沢な旅行。ANAプレミアムクラス礼賛。

ANAプレミアムクラス。 選ばれたものしか味わうことのない極上のおもてなし。 そこは、一般人が踏み入れることを許されていない世界を意味する。 ゆったりとしたシートに身を委ね、今から離陸するジェットエンジンの音を聞きながら、これから始まる贅沢...
2022.07.03
未分類

散散歩歩。(90)贅沢な旅行。示現流資料館は休館日。

天文館で黒豚しゃぶしゃぶの昼食を食べた後は、帰りの飛行機の時間まで、近くを観光しよう。 天文館あたりは鹿児島繁華街とあって、人通りも多く、飲食店や沢山のお店が続いている。 観光に来たら地元の人気スポットをブラブラするのも楽しい。 どこへ行こ...
2022.07.03
未分類

散散歩歩。(89)贅沢な旅行。桜島観光。

観光バスは、桜島の外周を海に沿って走って行く。 次に下車したのは、有村溶岩展望所です。 ここは大正3年の大噴火で出来た広い溶岩原で、全長1キロメートルの溶岩遊歩道があります。 ここは、桜島の中でも必見のポイントではないでしょうか。 隆々とし...
2022.07.03
未分類

散散歩歩。(88)贅沢な旅行。桜島観光とハートの石。

桜島は、遠くから見るのと、上陸して見るのとでは、その様相が全く違う。 サンロイヤルホテルの窓から見る桜島は、錦江湾にどっしりと腰を据え、静かにそこに存在している。 しかし、上陸して見る桜島は、大正3年の大噴火で出来た溶岩の塊が、いまでも躍動...
2022.07.03
タイトルとURLをコピーしました