平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(62)大晦日のおせち料理。

あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いいたします。
随分と気の抜けた頃の年始のご挨拶であります。
忙しいのと、疲れているのと、アルコールの過飲のため、ブログを更新することができませんでした。
ブログだけでなく、何も出来ない。
何も出来ないというはの、少々ストレスの溜まるものですね。
今までダラダラと過ごしていた休み。
「今日も無駄な休日だった。」と思っていた休みも、休みがなくて何も出来ない今の状況を考えると、少しばかりの効用があったようです。
兎にも角にも、取りあえずは、凡のような愚人にも新年は来てくれるものでありまして、生きて新年を迎えられたことに、素直に感謝したいと思います。
とはいうものの、凡には別に正月は特別なものではないのでありまして。
12月は31日まで福袋の用意をして、1月2日は通常より早く開店する。
お休みは1日だけであります。
小売業なので仕方がないというものであります。
とはいうものの、それを恨んではいないのです。
むしろ、正月なんて休まない方がいい。
どこに行っても人で混雑してるもんね。
平日の休みに慣れた凡にとって、正月や日曜日のお休みは、どうしていいか解らないのです。
映画に行ってもいっぱいで、そんな時に行ったって、どうせ脂汗の肥えたオッチャンの横に座る羽目になってしまうのがオチであります。
何故か凡はそんなことになってしまうのです。
凡は香港映画が好きで、特に今はジョニー・トーという監督にハマッテいます。
4、5年前に、「エグザイル/絆」という映画が来たので、心斎橋のビルの上にある少し小さな映画館に行きました。
この映画に限らず、アジア映画というのは、その監督や俳優が好きな人が、わざわざ探して見に来るという人が多いのじゃないでしょうか。
映画館のロビーには、そんな少し年齢の高めのファンが立って待っていました。
中に入って指定の席に座ると、かなり空席が目立ちます。
平日の香港映画なので好きな人しか見に来ないのでしょう。
凡は映画を見る時は、やや前の方で見ることにしています。
その方が映画の世界に浸れるから。
いつもは凡は座高が高いので後ろに座高の低い女性なんかが座ったら、凡が邪魔になっていないだろうかと気になって落ち着かないので少し中央から右にずれて座ります。
でも、その時は映画館はガラガラだったので、前方の中央を指定したのです。
上映時間が近くなってみんなが席に着きだすと、凡の周りに人が集まってきました。
見ると脂汗の中年の男性ばかりが凡の周りに集まっています。
それもみんな1人で来ている人ばかりです。
ガラガラの映画館の前方に、脂汗の中年が肩を寄り添って集まって香港映画を見ている。
寂しい。
そういう凡も脂汗の一人で香港映画を見に来ている中年だという事実を知っています。
なので、更に寂しい。
何故か、映画を見に行くということだけでも、こんな目に合うのですから、お正月に映画や行楽地に行くなんてことをしたら、もっと寂しいことになってしまうでしょう。
お正月は、休みじゃないほうがいい。
1月1日は、凡の両親のいなくなった今は、ミニボンの実家に行きます。
なので、お節料理をゆっくり家で食べるということはありません。
それでも今までは小さなおせちをミニボンが作っていたのですが、2年前からは、市販のおせちを買っています。
2年前は、フジッコのおせち。
1年前は、オリジン弁当のおせち。
そして、今年はかなり贅沢をして、「守口ロイヤルパインズホテル」のおせち。
2人前の小さな1段重で、13000円。

画像

でも、元日はミニボンの実家に行くので、そんな豪華なおせちを食べると、それだけで酔っ払って、ミニボンの実家に行くことができません。
なので、大みそかに食べることにしました。
お節料理を大みそかに食べる。
きちんとした人から叱られそうです。
でも、凡にはグレゴリオ暦の1月1日には、それほどこだわらないので、12月31日でも、1月1日でも同じなのであります。
それに、12月31日は、どうせ残業で遅くなる。
食べている間に1月1日になってしまいます。
なので、元日に食べたことにもなるのであります。
因みに、ミニボンは好き嫌いが激しいので、おせちは栗きんとんとゴマメしか食べません。

コメント

  1. ろこ より:

    毎日が日曜日でした。
    定年を迎えたころ。
    でも最近では忙しすぎて。。。
    思うようにはいきまさせんね。
    頑張ってください。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. とっちゃん より:

    凡蔵さん、あけましておめでとうございます!
    今年も宜しくお願いします。
    いやいや豪華なおせちですね~
    平日の休みに慣れたっての良く分かりますよ~
    自分も平日休みが多いですからね!
    ちなみに昨日と今日休みだったんですが、どうせ何処に行っても混んでいるだろうしって事で外食もせず家でのんびり&ブログしてました!
    やっぱりお休みは平日にかぎりますよね~

  3. koji より:

    北海道でわ、『年越し』を一番贅沢にする習慣があるので、おせちは大晦日に食べます。
    元旦からは『余り物』(笑)
    ボクの父は郵便局員だったので、お正月は稼ぎどき。
    ボクも当たり前のように高校生から郵便局でバイトをしてました。
    いまは製造業のサラリーマンで間接部門なので、ありがたいことに年末年始は休ませてもらってますけどね。
    小売業はみんなが休む時が稼ぎ時、ですものね。
    ご苦労様です。
    風邪、ひかないで下さいね。

  4. oriver より:

    ようやく姿を見れました♪
    なのに、こんなに訪問が遅くなっちゃた(^^ゞ
    この時期は忙しいのですネ。
    体には十分に気を付けて下さい。
    おせちは、我が家も数年前から頼んでいます。
    去年はオリジンのおせちでしたよ。
    おせちって美味しいものではありませんが、どれも意味があるので有り難く全てに手を付けました。お正月は2~4日は家でダラダラしていましたよ(^^ゞどこも混んでるしネ。

  5. 凡蔵。 より:

    ありがとう、ろこさん。
    毎日が日曜日。
    いいなあ、私にもそんな時がくるのでしょうか。
    とはいうものの、貧乏人の日曜日も、どうしていいものやら。
    ろこさんにとっても、今年は楽しいことの多い年でありますように。
    素敵な写真を楽しみにしています。

  6. 凡蔵。 より:

    ありがとう、とっちゃん。
    そうなんですよね、平日の休みに慣れたら、日曜日は、どうしたらいいか分からないですよね。
    平日の方が、旅行も安いし。
    ことしも、とっちゃんの楽しいブログを楽しみにしています。
    今年は、また何処かへ行こうと計画しているんじゃないですか?

  7. 凡蔵。 より:

    ありがとう、kojiさん。
    えーっ。北海道では大晦日におせち料理を食べるんですか。
    それもビックリですね。
    知らない間に私も今年は北海道流でお正月していたのですね。
    お互いにB型どうし、今年も、よろしくお願いいたします。

  8. 凡蔵。 より:

    ありがとう、oriverさん。
    去年はオリジンのお節だったんですね。
    私も昨年はオリジンでしたよ。
    こんなことも珍しいですね。
    オリジン繋がり。
    今年も娘さんとの温かい雰囲気のブログを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました