平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(19)降参!

眠れない。
首筋にじっとりとした汗を感じながら、切れたクーラーのタイマーを入れなおす。
体を右に向けたり左に向けたり、じっとしていられないのだけれど、動くとその振動で右足の親指に激痛が走る。
果たして今晩飲んだビールのせいなのか。
自問してはみるものの、今痛いのだから、それは無駄な事だ。
市販の頭痛薬を飲んでは、時計と睨めっこを繰り返す。
「飲んでから、もう30分経ったな。もうそろそろ効いてきてもいいころだ。」
でも、激痛は治まらない。
そして、また頭痛薬を飲みなおす。
何度も飲んで大丈夫なのかという考えもよぎるのだが、効かないのだから副作用もないだろうというのが凡の浅はかな思考回路である。
それでも効かない。
身もだえしながら痛みに苦しんでいる横を見ると、ミニボンがスヤスヤと寝ていた。
凡がこんなに身もだえしながら激痛を耐えているのに寝ていることが出来るなんて、さすがはO型だ。
この時ばかりはO型で良かったと思う。
凡のせいで目が覚めたら可哀想だから。
凡も思いっきりのたうちまわれる。
そんなことをしているうちに、時計を見ると5時を回っている。
結局朝まで眠れなかった。
痛風の足は赤くはれ上がり、更に悪化しているようだ。
「外科の院長先生の嘘つき!
だって、先生。ビールも焼肉もカマヘンって言うたやん。」
「そんなん、言うたかなあ。」
「もう、うちすっかり先生の言う事信じてたのに。だまされたわ。」
「そやけど、まだ生きているやろ。」
そらそですね。痛風にはなったけど、まだ生きている。
その意味では、大丈夫なのかもしれません。
外科医には、そういう大雑把な先生が多い。
それにしても、何故か凡は女性の話し言葉なのか。
「降参!」
この激痛をビールを飲みながら、冗談を言っている余裕がなくなった。
もうこうなったら白旗を揚げるしかない。
今日、朝早くから中ノ島にある「住友病院」に行ってきました。
近くの病院でも良かったのだけれど、お盆休みだ。
それに、病院に行くなら専門医のいるところがいい。
これは今までの経験で断言できる。
住友病院は、近代的で大きくて綺麗な病院だった。
これだったら、入院したい。
きっと病院食もオシャレなものが出てきそうだ。
カタカナで書かれた洋食かもしれないぞ。
ひょっとして看護婦さんはミニスカート。
いや、それはない。
とはいうものの、入院は嫌だ。
診察の結果は、とりあえず今日は痛みを止めることだけ。
これからの治療方針は検査結果を見てからとなった。
とりあえずは、これで激痛で眠れない事もなくなった。
薬を貰うと、急いで飲んでみる。
「よし、もうそろそろ効いてくるはずだ。」
、、、、。
、、、、。
「あれ、痛みは変わらない。」
そんなあ。
凡は急に寂しい気持ちになった。
今、もう夜中である。
そろそろ、寝なきゃいけないのだけれど、足の親指を中心に、ますます腫れて痛いのであります。
さて、今日は眠れるのだろうか。
ミニボンを見ると、もうスヤスヤと寝ている。
良かった。
O型バンザイ!
これで、思う存分のたうちまわれる。
、、、。

コメント

  1. koji より:

    やっぱり、痛いのですね。痛風って!
    ボクは去年の人間ドックで尿酸値8.0をマークしまして、『要注意』に。
    それからはビールを1日一本と決めました。
    その代わり、『マッコリ』の炭酸割りにはまっていますが(笑)
    そのかいあってか?春の健康診断では尿酸値6.9!
    ギリギリセーフ?
    でもこの暑い夏は油断ならないですが(苦笑)
    痛み、早く治まるといいですね。
    ご慈愛下さい。

  2. とっちゃん より:

    凡蔵さん、とりあえずビールや魚卵などを控えて下さいネ~
    痛いってのは本当に辛いし、楽しい事をする気にもなりませんからね・・・
    早く良くなって下さいネ!

  3. 凡蔵。 より:

    ありがとう、kojiさん。
    そうなんです、痛いんですよー。
    でも、1、2週間で痛みは治まるらしいので、今は鎮痛剤で耐えるのみです。
    「マッコリ」の炭酸割りって美味しいんですか。
    私も一度やってみようかな。

  4. 凡蔵。 より:

    ありがとう、とっちゃん。
    本当に、痛いと、色んな面でやる気がなくなってしまいますよね。
    でも、もう少しの辛抱です。
    これからは、やっぱり尿酸値のコントロールもしていこうと思っています。
    しかし、これがなかなか続かないのですが。

  5. oriver より:

    ここら辺りで白旗揚げて下さい。
    ゆっくり訪問のoriverは久々に来て、症状が重くなってるのにビックリしました。
    こんなに痛がってるのに、凡蔵。さんたら、面白い文章で笑わすんだもの~!
    大切にして下さい♪

  6. 凡蔵。 より:

    ありがとう、oriverさん。
    ついに白旗を揚げてしまいました。
    それでも、痛みは1、2週間続くらしいので鎮痛剤で耐えるのみです。
    それに、今回の発作が今までで一番痛いです。
    何かのバチが当たったのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました