平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(18)復活。

「くーっ。」
お風呂上りの冷たく冷やしたビールの最初の一口は、喉から食道、そして胃へと発泡の刺激が気持ちよく刺激して
通過していくのが嬉しい。
「くーっ。」
右の足の親指の付け根に激痛が走り、その痛みが膝の下まで鈍く重く響いてくる。
「痛風復活!」
きゃー、待ってました。やっと復活してくれたんや、ありがとう。
なんて、喜んでいる場合ではない。
復活して嬉しいのは「ピンクレディー」ぐらいだ。
それも今復活してくれても、少し微妙であります。
もともと尿酸値が高く、「糖質ゼロ」とか「プリン体カット」なんて書いてある発泡酒を飲んでいたのですが、どうやら気休めのようだったようです。
どうして、どうして、痛風さん。
「くーっ。」って唸りながら「くーっ。」ってビールを飲み干した。
これだから尿酸値が高くなるんですね。
凡は普段から「健康オタク」を自認しているのでありますが、食べる事と飲むことだけは、どうにもコントロールが難しいようであります。
そんな凡は、そんな自堕落な生活を少しでも補おうと25年ぐらい前からサプリメントを飲んでいます。
それもわざわざアメリカから取り寄せています。
何でアメリカから取り寄せるのかというと、有効成分の含有量が多いのと、安いからです。
そして、今回注文したものが届きました。

画像

今回のセールは、「BUY 1 GET 2 FREE」です。
つまり1個買うと、タダで2個付いてくるのです。
つまり1個買っても、3個来るのです。
でも、「タダ」が多いのは何といっても嬉しい。
でも、注文すればするほど量が増えるので送料がすごい事になってしまいます。
今回も、これだけのサプリメントを注文して90.6ドルなのに、送料は47.63ドルも掛かってしまいました。
しかも、調子に乗って注文し過ぎると届けられたときに関税をとられたりするのです。
とはいうもの、やっぱりアメリカから届いた荷物を開けて、サプリメントの瓶をひとつひとつ出していく瞬間は、宝の箱を見つけた海賊のようにワクワクするものです。
そういえば昔、チョコボールの金のクチバシの当たりが出たら貰える「おもちゃの缶詰」というのがありましたね。
子供の頃、欲しくて欲しくて堪らなかったのですが、金のクチバシが当たるまでチョコボールなんて買って貰えなかったので、友達が当たったときは、ものすごく羨ましかったのを覚えています。
アメリカから届いたダンボールを開ける凡は、まさにおもちゃの缶詰を開ける子供の気持ちです。
ひとつひとつダンボールの箱から取り出しながら、
「うん、これで大丈夫。」
「よし、これでもう健康だ。」
「そうだ、もう心配しなくていいんだ。」と呟きながら確認する。
これだけ体にいいものを飲むんだからもう通風も大丈夫だろう。
そうだ、焼肉もビールも大いに楽しもう。
などと書くと、何も考えずに無茶苦茶なことをしているなと思われるかもしれません。
でも、そうではない事をここに明言しておきましょう。
以前、肘を骨折したときに、大阪の難波にある大きな外科病院に行ったのですが、そこの院長先生に尋ねたことがあります。
「先生、通風だったら、肉は食べてはダメですよね。」
「いや、かまへん。」
「先生、通風やったら、ビール飲んだらだめですよね。」
「いや、かまへん。」
大きな病院の院長先生が「かまへん。」と言っているのですから、それはかまへんのであります。
先生のお墨付きがあるので、今日もビールを飲んでも「かまへん。」のであります。
つまりは、医学的にはまったく問題がないということになるのであります。
それに加えて健康にいいサプリメントを摂っているのですから、これはもう全くの全くの更に全くの大丈夫。
焼肉もビールも大丈夫。
「くーっ。」(ビール)
「くーっ。」(通風)
「くーっ。」(ビール)
「くーっ。」(通風)
「くーっ。」、、、、、。
2010年の茹だるようなじっとりとした暑い夏。
大阪府の門真市のとあるマンションの1室で、夜遅くまで、嬉しい呻き声と苦しい呻き声が交互に聞こえてくるのでございました。

画像

コメント

  1. とっちゃん より:

    凡蔵さん、痛風って
    「くーっ。」(ビール)
    「くーっ。」(通風)
    「くーっ。」(ビール)
    「くーっ。」(通風)
    「くーっ。」、、、、、。
    こんなに早くビールに反応するんですか???
    よく激痛って聞きますが大丈夫なんですか?
    痛風の痛みよりかビールの美味しさの方が勝ったって事なのでしょうか???

  2. emi より:

    こんにちは!
    コメントさせていただくのは初めてのemiです。
    実は、友達のご主人一家が痛風なので、症状についてよく聞いているのですが、まさかそんなにすぐビールに反応するとは…びっくりしました。
    好みと体は別だから、大変ですよね…
    その心の葛藤と向き合う姿に敬意を払わざるを得ません!

  3. oriver より:

    だ・だ・大丈夫なんですか?
    飲んでるそばから激痛なんて、考えただけでも痛~い!奥様心配してませんか?と言っても「くっ-」はやめられないと思いますけど。
    通風と付き合っていく覚悟がみえますもの
    でも、体は大切にして下さいネ♪

  4. 凡蔵。 より:

    ありがとう、とっちゃん。
    痛風は、24時間ずーっと痛いんですよ。
    もう、メチャ痛い。
    なので、ずーっと24時間の痛風の「くーっ。」の、その一瞬、夜のビールの時だけ、それも10回ちょっとの、嬉しいビールの「くーっ。」があるんですよ。
    しかも、今回はちょっと症状がひどいですね。
    パソコンに向かう気力もなくなって、コメントのお返事遅くなりました。
    とりあえずは、痛みをなんとかしなきゃ。

  5. 凡蔵。 より:

    ありがとう、emiさん。
    コメントありがとう。
    痛風の痛みは、ビールを飲む前から、ずーっとなんです。
    だったら、ビール止めたらと思うのですが、なかなか上手くはいきません。
    ビール飲んだら楽になるんじゃないかって、勝手に無理やり思い込んでいます。

  6. 凡蔵。 より:

    ありがとう、oriverさん。
    ずっと忘れていた痛風。
    出来れば付き合いたくないのでございます。
    なのに何故か向こうに気があるみたいで、困っているのであります。
    などと言いながら、ビールを飲んでいたのですが、もうダメ。今日はビールも飲むことができませんでした。
    早く痛みをどうにかしなきゃ。

タイトルとURLをコピーしました