平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(12)カラダにいいバイキング。

凡はカロリーというものを気にした事がない。
何故なら、美味しいものは全部と言っていいほどカロリーが高いからだ。
カロリーを気にしながら食べるなんて、人間であることを否定しているも同然だ。
人は原始時代から、食べるということにおいて、栄養を摂取するということより、食の欲望を満たす事にこころを砕いてきたのではないだろうか。
だったら、先人の知恵を有難く頂戴して、何でも美味しく食べようではありませんか。
「油」なんて、今の時代、皆から敬遠されている代表なんだけれど、これほど美味しいものはないでしょう。
「油+塩」
「油+砂糖」
「油+酢」
油はどんな調味料と合わせても、その美味しさを最大限に発揮してくれる。
まさに料理界の潤滑油である。
その料理をひとつにまとめてくれる救世主だ。
これは「和をもって尊しとなす。」という聖徳太子の精神にも通じるものがある。
「油」とは「和」なのである。
とはいうものの、凡もウエストが100センチになり、毎朝靴の紐を結ぶだけで、息が上がってしまって、どうにも苦しい。
検査の結果も、悪玉コレステロールも、肝臓の数値も、中性脂肪も要検査の値だ。
尿酸値にいたっては、痛風が発症したときは13あった。
カロリーは気にしない凡であるが、「これはそろそろ考えなきゃいけないのかもしれないぞ。」と思うようになってきた。
その理由は、「長生きしたい。」からである。
先日、大阪の西梅田の本屋さんに行ったときに、ビルの地下に「低カロリー・バイキングレストラン。」という看板が目に入った。
「低カロリー」は嫌だけど、「バイキング」は大好きだ。
更に「カラダにいいコト、始める。」と書いてあり、
更に、「カロリー10%~40%OFF」と書いてあるではないですか。
今の凡のカラダが求めているものはこれなのかもしれない。
しかも、バイキングだから嬉しい。
初めてのお店なので、ミニボンと入ってみることにした。

画像

食べ放題で2200円
飲み放題は+1300円。
ここのお店は人数分全員が飲み放題にしなきゃいけないというシステムだ。
ミニボンはお酒は飲まない。これは残念だけど仕方がない。
迷った挙句に凡とミニボンの2人分飲み放題にした。
ソフトドリンクは、大体200円だ。
ミニボンのソフトドリンクだけでは1300円分は飲めない。
何としても、凡がその分飲んで、2600円分以上飲まなければいけないのである。
「いざ、勝負。」
と、まあそこまで元を取ることにこだわらなくてもいいのだけれど、こだわってしまうのが貧乏人の意地の汚さである。
オープンの5時きっかりにお店に入ると、当然かもしれないがガラガラだ。
料理をぶらぶら見てまわる。
ハンバーグなんかもコンニャクを混ぜてあったり、カロリーを抑えた調理法になっている。
よし、これはいくら食べても大丈夫だ。
また、テーブルに並んだ料理の他に、てんぷら、寿司、ローストビーフ、ステーキなどは、オーダーするごとに出来立てを運んでくれる。
これは楽しい。
とりあえず、てんぷらやローストビーフ、ステーキなどを注文。

画像

低カロリーなんだから大したことはないだろう。
ところが、来たステーキはしっかりボリュームがあり美味しい。
柔らかく、酸味のあるソースでいくらでも食べられる。
「うん、これは美味しいね。」とミニボンとステーキを追加する。
メニューを見ると、「1枚2人前」と書いてある。
結局、ステーキをお店の説明によるところの10人前食べた。
飲み放題も、ミニボンがウーロン茶を2杯とコーヒー。
凡は440円のビール6杯と、475円のワイン4杯とコーヒー。
飲んだ金額を合計すると、5340円だ。
「ふう。何とか元を取ったな。」
最後にカレーを食べたが、これはものすごく軽くて、気の抜けた味だった。
こんなフカフカなカレーは初めて食べる。
目をつぶって食べたらカレーライスと判らないかもしれない。

画像

そして、最後の最後、デザートだ。
普通バイキングというと、ケーキは何か大きな塊を小さく切ったものが多いけど、ここはしっかりとしたショートケーキ
が用意されている。

画像

お店の横にケーキのテイクアウトのお店があるが、帰るときに確認すると2つとも350円で売られていた。
「あー、食った食った。それに、美味しかったし満足したー。」
って言いながら店をでたのであるが、一つこころに引っかかったものがある。
「今日のディナーは低カロリーだんたんだろうか。」
心配なのでミニボンに確認するように言った。
「今日は、カラダにいいことしたんだよね。、、、、ねっ。」

画像

コメント

  1. とっちゃん より:

    凡蔵さん、尿酸値以外はほとんど同じですね
    自分は更に高血圧ですから・・・
    ところで自分もバイキング大好きなんですが、ローカロリーバイキングって言っても、結局たくさん食べるから微妙ですよね・・・
    飲み放題の元が取れて良かったですね~
    バイキングや飲み放題で元が取れないぐらい残念な事はありませんからね
    ステーキも美味しそうだし、ケーキも美味そうですよね~
    でも一番ポピュラーなカレーがイマイチってのがいけませんね・・・

  2. oriver より:

    ローカロリーバイキングなんてネーミング、私には悪魔のささやきだわぁ
    カロリーが高くても低くても、どっちでもいいや♪になっちゃうね(笑)
    ウエストより、数値は気にしてね♪
    美味しい食事は健康からですもの♪♪♪

  3. 凡蔵。 より:

    ありがとう、とっちゃん。
    とっちゃんさんは高血圧なんですか、それは気をつけなくちゃ。
    ラーメンの塩と油は大丈夫ですか。
    今回のローカロリーバイキングで感じた事は、ローかロりーも美味しかったんだけど、やっぱり高カロリーはもっと美味しいかも。
    でも、次の日の胃腸の調子は、普通のバイキングに行った時よりも軽いような気がしました。
    いつもだったら次の日の朝もまだ胃腸が疲れた感じがするのですが、今回は朝から調子がよかったですよ。

  4. 凡蔵。 より:

    ありがとう、oriverさん。
    ローカロリーバイキングなんて考えた人は偉いですよね。
    それに、結構年齢いっているおじさんが来てましたが、サラダとか沢山食べていました。
    私も見習わなくちゃ。
    、、、数値ですよね。
    そうなんです。
    健康じゃなきゃ、美味しいもの食べれない。
    美味しいもの食べたら太っちゃう。
    、、、どうしたらいいの。

  5. デナーダ より:

    はじめまして。
    気持ち玉ありがとうございます。
    ローカロリーバイキングなんてあるんですね
    たまに何でも良いから思う存分食べ続けたい時ありますが。。。
    そんな時、行きたい店かも??

  6. 凡蔵。 より:

    ありがとう、デナーダさん。
    私の場合、「たまに」ではなく「いつも」思う存分食べ続けたいんです。
    なので、カラダには良くないでしょうね。
    そろそろ健康に気をつけなくちゃね。

タイトルとURLをコピーしました