平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(1339)マーリンルージュの風に吹かれて。(1)

マーリンルージュ 旅(国内)

またもって、ブログのアップが遅くなってしまいましたが、旅行のレポートを書いてみたいと思っております。

いや、書きたいという気持ちはあったのですが、ただいま、ビッグローブのブログから、新しいブログに引っ越しをしている最中でありまして、その引っ越しに、なんとも四苦八苦しておる次第でありまして、新しいブログを書く余裕がなかったのでございます。

ということで、引っ越しを完璧に済ましてからでは、いつになるか分からないので、まずは、書き進めていこうかとキーボードに向かっています。

さて、今回は、凡とミニボンの休みが一緒になったので、夫婦そろっての旅であります。

んでもって、どこに行こうかと考えても、なかなか、ここだというところを決めかねていた。

そんな時に、ミニボンが、横浜は、どうかという。

「マーリンルージュ」に乗ってみたいというのだ。

そして、「天吉」で、天丼を食べたいと。

ミニボンは、サザンオールスターズの桑田佳祐さんの大のファンだ。

もう、随分と前の話になるが、サザンが福岡でツアーをしようと言う時、もちろん、凡とミニボンは、チケットを取って、飛行機やホテルの手配もして、いざ出陣という時だった。のですが、直前に、ミニボンが脳で出血したんですよね。

海綿状血管腫という脳の血管が変形しているところから出血をして、それが脳を圧迫して、ヘロヘロになってしまったんです。

歩くことも出来なくて、ただベットで1日中吐いてる感じ。

そう診断されても、ツアーに行くって病院から帰って来てしまったんです。

もちろん、行けるわけもなく、その後、2ヶ月ぐらい入院しましたけど、それぐらい、桑田佳祐さんのことが好きなのでありまして、その桑田さんの歌に出てくるマーリンルージュに乗りたいというのだ。

有名な曲なので知ってる方も多いんじゃないだろうか。

「LOVE AFFAIR ~ 秘密のデート」

桑田佳祐さん作詞作曲。

♪♪ マリンルージュで愛されて

   大黒埠頭で虹を見て

   シーガーディアンで酔わされて ♪♪

の部分で登場するんですよね。

実際には、桑田さんは、旅行雑誌を買って来て、想像で歌詞を書いたそうだから、マリンルージュには、乗ってないのかもしれないのですが、ファンとしては、1度は乗ってみたい船なんでしょう。

んでもって、天吉というのは、桑田さんの奥さんの原由子さんのお兄さんがやっている天ぷら屋さんです。

1度、コンサートの前に行ったことがあるのですが、さすがに、その日は長蛇の列でしたよ。

ということで、今回の旅は、ミニボンの大好きな桑田佳祐さんの歌に登場するマーリンルージュ(どうしても、マリンルージュじゃなくて、マーリンルージュって言っちゃうんですよね。)に乗ることと、天吉で天丼を食べること、それが目的の旅であります。

ということで、6月13日の月曜日です。

門真市 → 京橋 → 大阪 → 新大阪と移動してきて、7時過ぎの新幹線に乗り込む。

やっぱり、新幹線は、旅をワンランク贅沢にしてくれる乗り物ですよね。

そして車内販売が再開しているのが嬉しい。

まずは、走り出して、新大阪で買っておいた駅弁を頂きましょう。

八角弁当

ここは、正統派の水了軒の八角弁当。(1回倒産したことは、置いておいてね)

安心の味ですね。

というか、別にそこまで八角弁当にこだわる必要もないのではありましょうが、みゆきさんが、この八角弁当を好きだと言う、本当かどうなのか分らない情報を聞いて、結構、選んでしまうことが多いんですよね。

それにしても、みゆきさんは、今頃、どうしていらっしゃるのかな。

ただ、変わらずにいらっしゃるんだと思うけれども、やっぱり、顔が見たいよね。

そして、声が聞きたい。

ああ。

車内販売のコーヒー

そんでもって、折角に車内販売があるので、ホットコーヒーを頼んだ。

車内販売の綺麗なお姉さんから受け取るコーヒーも、これまた贅沢な気分である。

今回は、ミニボンの希望の桑田さんの歌詞に出てくる名所めぐりなんだけど、みゆきさんに因んだ名所はないものかなとネットで調べるも、何も出てこない。

♪♪ 追いかけてヨコハマ あの人が逃げる

   残した捨てゼリフに誰か見覚えはありませんか ♪♪

 「追いかけてヨコハマ」作詞作曲 中島みゆきさん。

なんて、お歌もあるけれど、特定の名所やお店を指すものは歌詞には出てこないしね。

そんなことをしていたら、横浜に着いた。

まずは、ホテルに荷物を預けに行きましょう。

横浜ベイホテル東急さん。

ちょっとばかし高級なホテルに泊まっちゃいましたよ。

桑田さんの歌詞に出てくるホテルを優先させるなら、ホテルニューグランドということになるのかもしれませんが、ベイホテルさんが、思っていたより安い値段設定だったので、そっちを優先しました。

1泊2日の朝食付きで、2人で、税込み 16800円。

確か、朝食なしだったら、4000円近く安かったんだけど、折角、高級ホテルに泊まるんだから、朝食も食べてみたいと思ったんですよね。

ということで、荷物を預けたら、後は、もうマーリンルージュに乗るだけだ。

とはいうものの、時間があるので、赤レンガ倉庫の方に歩いて行ったら、自転車バイクというのかな、後に2人まで乗れる自転車のタクシーみたいなのが停まっている。

自転車バイク

それなら、山下公園まで行ってみようと思う。

聞いたら、2人で1000円だという。

それが、高いのかどうなのかは分からないけど、運転手さんが、街の説明をしながら走ってくれるので、なかなか楽しかったです。

んでもって、山下公園をぶらぶら。

そうだ、氷川丸でも見てみようかと思ったら、定休日だった。

氷川丸は休館日
ホテルニューグランド
ホテルニューグランド中

山下公園のすぐ近くにホテルニューグランドがある。

なので、ちょっくら覗いてみる。

さすがに、シックで高級感があるよね。

♪♪ シーガーディアンで酔わされて ♪♪

  (桑田佳祐さん作詞作曲)

なんて、これまた、「LOVE AFFAIR ~ 秘密のデート」の歌詞の中に出てくるから、チャンスがあったら行ってみようと思ってたんだ。

結局は行かなかったけれど、ホテルの中にある「シーガーディアン」というバーの前で、写メだけは撮った。

さて、マーリンルージュの近くに食べるところを探しながら戻ろうか。

横浜税関

戻る途中で、自転車バイクの運転手が教えてくれた横浜税関資料展示室に寄ってみる。

税関で押収された麻薬や拳銃、それに偽ブランド商品なんかが展示されている。

まあ、無料なので、ちょっと気分転換になった。

さて、ぶらぶら散歩しながら、まあ、赤レンガでランチしても良いじゃないなんて思っていたら、改装中だった。

なので、近くの商業施設にあるジョナサンに入って、ロコモコみたいなランチを頼む。

ジョナサンのランチ

ジョナサンなんて、と関東の人は思うかもしれないが、大阪には無いので、初体験である。

んでもって、マーリンルージュの乗船場所に移動した。

マーリンルージュ
マーリンルージュ近影

大阪から予約を入れていたので、スムーズに乗船。

ランチのコースもあったのだけれど、些かお値段が高めだったので、ティータイムのコースを選んだ。

マーリンルージュのデザート

船のサイズとしては、どうなんだろう。

大きくもなく、小さくもなく、クルーズするには、このぐらいが良いのかな。

乗船して、すぐにレストランのような部屋に通される。

窓際なので、景色もバッチリ。

人数も少ないので、ゆっくりと出来たのは良かったかな。

船尾の方に出て、潮風に吹かれ横浜の海を感じていたら、あれ?と思うことがあった。

横浜港の海の色

海の水の色が茶色なんだ。

船が押し返す海の水を見たら、勿論、透き通ってはいるが、白い泡とブルーのコントラストではなく、白い泡と茶色い海の水のコントラストになっている。

ビックリしたね。

この色って、本来の海の水の色じゃないよね。

そういえばと、同じ色の海の水を見たことを思い出した。

大阪の南港かどこかの埋め立て地にある(40年ほど昔の話なので、今もあるのかどうかは不明だが)プールの水だ。

そこのプールは、埋め立て地の外の海水を取り入れた砂浜のようなプールだったのだけれど、水の色が茶色だった。

その印象が、余りにも強烈だったので、今でも記憶に残っている。

それにしても、この茶色の水の、茶色に見せている成分は、何なんだろう。

家庭の排水なのか、工場の排水なのか、それを知りたい。

凡は、毎朝、幸せだなあと思うことがある。

何かと言うと、朝起きて、顔を洗うでしょ。

その時に、洗面台の蛇口を捻ると、透明な飲む事の出来る水が、惜しげもなく流れ出てくる時だ。

ああ、こんなに簡単に綺麗な水が出てくるなんて、幸せだなあと思う。

そして、顔を洗うと実に気持ちが良い。

どこかの川に水を汲みに行く必要もない。

採取した水を濾過する必要もない。

幸せじゃないか。

凡は、汗かきだから、毎朝、シャワーもするんです。

そんな時もまた、幸せだなあと思う。

でも、時々、大丈夫なのか?と不安になることもあるんだ。

今、シャワーをしているけれど、シャンプーや、ボディシャンプーで身体を洗っているよね。

このシャンプーや、ボディシャンプーは、凡のお風呂の排水溝から流れ出て、やがて、海に至るんだよね。

目の前にあるシャンプーだって、数か月に1本は消費する。

年間で、何本なのか、そして、生まれてから、一体、何本なのか、(昔は、石鹸だったけど、それも含めてね)それだけの洗剤を、海にドボドボと流し捨てている。

考えると、怖くなるんだよね。

んでもって、今、横浜の海の水の茶色さに、ビックリしている。

或いは、この茶色の水の原因の幾ばくかは、凡のせいなのかもしれないのである。

ただ、シャンプーは、茶色じゃないけれどね。

なので、その茶色の成分を知りたいのである。

とはいうものの、今から、凡に何が出来るというわけでもない。

生活を変えるということもしない。

凡だけじゃなくて、誰もが、何も出来ないだろう。

エコだとか、環境に優しいとか言っても、そんなことを声高に叫んでいる人ほど、非科学的であったり、全体的に見ていない人が多いと凡は感じる。

ここは、ひとつ、テクノロジーで解決できないものだろうか。

誰か、飲んでも大丈夫なシャンプーを発明してくれないだろうか。

それなら、海に流しても大丈夫に違いない。

と、ここに及んでも、まだ、他人に任せようという情けない凡であります。

と、横浜の海の茶色にビックリして、旅の目的の1つであるマーリンルージュに乗船したのであります。

さて、そろそろチェックイン出来る時間なので、ホテルに戻りましょうか。

いざ、高級ホテルへ、ゴー!

コメント

  1. yukemuri より:

    ようこそ横浜に!
    いや~嬉しいですね~
    やはり自分の町に来ていただくとすごく嬉しいですよ
    マリーンルージュですか?
    自分は乗った事ありません
    赤い靴号やシーバス、あと昔運航していた納涼船ぐらいですね
    赤レンガは改修中なんですよね
    それでワールドポーターズに行かれたんですね
    自分もあそこで時々映画を見ますよ
    トップガンも先日2回ともワーポーです
    ニューグランドも行かれたんですね
    ホテルはパンパシ(昔の名前)と言う事は、観覧車の目の前ですね
    この後どんな横浜を満喫されたのか楽しみにしていますよ~

  2. tairabonzou tairabonzou より:

    ありがとう、yukemuriさん。
    そうなんで、yukemuriさんの本拠地に行ってきました。
    ブログで紹介されているお店や、資料館なども気になったのですが、
    今回は、奥さんの希望の2カ所を優先して回りましたので、行けなかったんです。
    んでもって、ジョナサンだけで、ワールドポーターズって分かるんですね。
    さすが、地元。
    ホテルは、安いプランだったので、部屋を選べないタイプなので、確か、観覧車は見えなかったような。
    というか、どこか知らない大きな施設の屋根が見えてました。
    やっぱり、横浜は、良いですよね。

  3. yukemuri より:

    凡蔵さん、横浜市民を代表して謝ります
    せっかく大阪から遊びに来てくれたのに、観覧車が見えない部屋なんて申し訳ありませんでした
    繁忙期ならともかく、たいして宿泊者もいないんだから、みなとみらいを代表する夜景が見える部屋にしてくれなくっちゃ
    全く言語道断ですよ
    これに懲りずにまた横浜に遊びに来てくださいねm(__)m

    ワールドポーターズは時々映画を見に行きますし、直近では2度トップガンを見ていますからね
    それに赤レンガの近くのって言ったら、まずワーポーって思い浮かびますよ

    自分はお世辞抜きにまた大阪に行きたいって思っているんです
    USJのターミネーターとバックドラフトが再開したら絶対行きたいと思っています
    その時はまた自由軒に行ったり、鶴橋に行ったり、フグを食べに行ったり
    ラジヲ焼きを食べたりイカ焼きを食べたいと思っています
    それと行く前にお奨めを凡蔵さんにお聞きいますのでよろしくお願いしますね~

  4. tairabonzou tairabonzou より:

    ありがとう、yukemuriさん。
    コメントからも、横浜市民の横浜愛を感じましたよ。
    ホテルの部屋は、わたしとしては、大満足でしたよ。
    でも、観覧車が、そこまでオススメだとは思わなかったので、
    予約するときも、ベイビューとか、そんなプランもあったのですが、
    兎に角、値段重視で決めたものですのでね。

    大阪は、また是非いらしてください。
    ただ、オススメとなると、悩むところです。
    わざわざ、横浜から来られたのに、これだ!とうのが、なかなか。
    普段、大阪の人が行くお店なんかだったら、またご紹介しますね。
    大阪に来られたら、京都や、神戸なんかも近いですしね。
    USJは、出来た時はパスポートを作ったりしましたが、
    もう今は、アトラクションが増えて、ついていけません。

タイトルとURLをコピーしました