平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(797)ダイエットからの鎖骨骨折(4)

5月10日(水曜日)、鎖骨骨折の手術の翌日。
朝から、採決と抗生剤の点滴。
そして、朝食を頂く。
温められた食パン2枚と牛乳、サラダ、パイナップル。
普段は大食いの凡でありますが、食パンを2枚食べたら、お腹いっぱいになった。
昨夜の夕食と、今朝の朝食の量のバランスは、これで良いのだろうかと思った。

画像

さて、これからもう退院である。
看護婦さんや、薬剤師さんや、会計の事務の方や、いろんな人が来て、退院のための説明をしてくれる。
そして、普通の服に着替えていたら先生がやってきた。
痛みの事を言ったが、手術後はこんなものだという。
そして、分厚いガーゼを取って、傷口のチェックをする。
順調のようだ。
この分厚いガーゼを取ったら圧迫が緩くなってかなり楽になる。
そして、縫ったところのテープにハチの巣の形のクッションを置いて、その上から防水シートを貼ってくれた。
これで、もう今日からシャワーもして良いとのことだ。
すごいなあと思う。
こんな防水のシートっていつからあるんだろう。
医学の進歩に感謝である。
ただ、腕は90度以上うえに上げないようにと指示があった。
他は、普通で良いみたいだ。
そして、会計は、プレートやボルトの値段が決まってからとのことで、その日はそのまま退院して家に帰る。
ということで、凡の鎖骨骨折の手術のレポートでありました。
============================
んでもって、その後の経過は順調である。
ただ、肩の痛みは、退院後も続いていて、やっぱり夜寝る時に痛みが増す。
ただ、そこは痛み止めでやり過ごすしかない。
5月15日(月曜日)。
1回目の外来受診。
レントゲンを撮って、先生に診てもらうと、順調だという。
このままいけば来週の月曜日には抜糸できるという。
ただ、腕はまだ上げるなとのことだった。
そして、数日後、病院から請求用紙が送られてきた。
退院してから市役所であらかじめ高額医療の手続きをしていたので、請求金額は、その高額医療の処理をされた値段なので、本当はいくら掛かったかの金額は分らない。
たぶん、手術と入院で10万円ぐらいかというのが、受付の女性の話。
ただ、それとは別に、請求書には、肩に埋め込んだプレートとスクリューというものが別に入っている。
それも、高額医療の対象で、今回の請求書の金額の中に含まれているのだけれど、そのプレートとスクリューだけは、商品名の横に金額が書かれていたのです。
プレートは、1枚で、75700円。
そして、それを骨に固定するスクリューが、1本5970円で、10本使われていた。
合計で、135400円である。
すごい金額である。
勿論、人体に埋め込んでも大丈夫な生体用合金というものらしいのだけれど、それでも結構な金額だ。
有り難いことに、これも高額医療に含まれるのであります。
というようなことで、現在は推移している。
そして、同時進行で、個人で入っている保険会社にも連絡。
府民共済とアフラック。
府民共済の方は入院費のみで、アフラックの方は、入院費と手術費が貰えるけれども、今回は1泊だけだったので、これで利益が出るというほどは出ない。
でも、大いに助かるのである。
とはいうもののである。
考えてみれば、普通の国民保険だって、毎月保険料を払っている訳だし、それに意外とその金額って大きいのである。
民間の保険も、支払ってきた金額を考えると、貰えるのは、それよりもかなり少ない金額だ。
まあ、それが保険というものなんだけれど。
なので、有り難いことは、有り難いことこの上ないのではある。
ということで、今度の月曜日に抜糸。
そんでもって、あと2週間ほど通院したら、それで完治ということになるらしい。
んでもって、1年後、また埋めて固定したプレートを、今度は取り除く手術をする予定だ。
また全身麻酔になるけれども、今から、少し緊張している。
それにしても、今回の鎖骨骨折の原因は、果たして、極端なダイエットによるものだったのだろうか。
極端なダイエットで、フラフラになって、注意力が低下して、道で転んで骨折したのだろうか。
ホントのところは不明である。
ただ、今は、既にダイエットを中止して、まやもやタラフク食べているのではあります。
来週は、鎖骨骨折の経過を診てもらいに牧病院にも行くのだけれど、尿酸値や中性脂肪やコレステロールの検査も住友病院でやることになっている。
ダイエットでフラフラはしないけれども、これまた、そっちの数値も心配である。
普段通りに食べていると、これまた食べ過ぎとなって、中性脂肪も増えるだろう。
以前に中性脂肪の数値が1000を超えて、このままだと膵炎になって、激痛に苦しんで死ぬと先生に言われているので、そっちはそっちで問題なのではあります。
ただ、膵炎で激痛で死ぬんだったら、その時は、先生に全身麻酔をお願いしようかと思う凡なのでありました。

画像

=========================================
平 凡蔵。へのファンレターや
       お褒めの言葉は
sansanpopo@tairabonzou.jp
=========================================

コメント

  1. ゆけむり より:

    凡蔵さん、手術代はかなりお高いんですね
    更にプレートはもっと高いんですね
    スクリューが5980円×10で5万オーバーってのもビックリです
    そして1年後にプレートを取り出す手術をするんですね
    また切るって事にちょっとゾクッとしちゃいます

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、ゆけむりさん。
    高いですよね。たぶん、手術、入院費と、プレートとスクリューの合計で、20万円以上してます。
    チタンか何かの身体に入れても大丈夫な金属だからということだろうけれど、それにしても、高い気がします。
    そんでもって、プレートは、入れたままでも良いみたいんですが、ほとんどの人は取り出すそうです。やっぱり違和感があるので。
    でも、その時も、全身麻酔なので、ちょっと緊張ですよね。手術終わった後、痛いだろうし。

タイトルとURLをコピーしました