平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(382)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(101)

「しもたー。」
また、やってしまった。
気が付くと4時。
今日は、みゆきさんの「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」の日なのに。
そういえば、何度も何度もアイフォンのアラームが鳴って、何度も何度も無意識のうちに消していた記憶が、かすかにある。
これは起きれないかもしれないと、6回もアラームを掛けてたのが、逆に油断してしまったのね。
とはいうものの、もうヘトヘトなんですよね。
12月は、さすがに忙しくて、日付が変わる少し前に帰宅して、お風呂へ入ってご飯食べて、少し寝たらもう朝なんだもの。
これの繰り返しで、夜会工場のブログも書くことができずに、疲れ切っています。
ドリンクだとか、ソウルで買った金の漢方薬だとか、そんなものを飲みまくってますが、体の芯に辛い何かが溜まっている。
それにしても、やっぱりみゆきさんの声は、バツグンに可愛いですよね。
ラジオをつけた瞬間、体はヘトヘトだけれど、こころが溶けて行ったよ。
ずっと聞いていたい声。
今回の放送は、4時起きのため半分だったけれど、収穫が1つ。
天気予報は、放送局のビルの窓を開けて、外の寒さを感じながら放送してましたよね。
来週もするのかな。
窓の下を見て、人がいるようなことを言ってたと思うんだけれど。
じゃ、今度の放送日の4時ぐらいに、東京の放送局の窓の下ぐらいに立って、目立つ服装をしてさ、金のジャケットとかね、キラキラ夜でも光るようなものをね、そんでもてって手でも振ってみたらばさ、ひょっとしてみゆきさんが気づいて、みゆきさんも手を振ってくれるんじゃない。
そんでもって、放送でもそのことを喋ったりしてさ。
グッドアイデア!
とはいうものの、凡の場合、大阪から東京へ行ってそんなことをするのは、これは確立と経費の関係で却下だ。
それ以前に、そんなことをしに東京へ行くなんてことをミニボンに言ったら、さすがに怒っちゃって、もうみゆきさんのコンサートなんかに気楽に行かせてはくれなくなるだろう。
それは、絶対に避けなければいけない。
でも、東京に住んでいる人なら、これは1度ぐらいはやってみる価値はありそうなんだけれどもなあ。
そんなことを、ふと思った1時間でありました。
1月は絶対に、3時から聴かなきゃね。
それに、今回はヘトヘトで掛けなかったハガキも書かなくちゃ。
さてさて、これから朝の支度をしましょうか。
そんでもって、東京の夜会工場のブログを書く前に、明後日の11日は、名古屋の夜会工場に行ってきます。
とりあえずは、それまでドリンク剤で乗り切りましょうか。

コメント

  1. 北のトド より:

    初めてお便りします。しばらくブログ更新が途絶えていたので心配していました。私は還暦無職のジジイですが、最近中島みゆきファンになったため、凡蔵様の中島みゆき関連記事には自分の心境と重なるところが多く(ついていけないところも少々)、白目に関する考察等新しい発見が多く興味深く拝読させていただいています。残りの人生「中島みゆき」を知ったことにより充実した時間を過ごせそうな予感がしています。

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、北のトドさん。
    北のトドさんも惚れてしまいましたか、みゆきさんに。
    、、、ということは、恋のライバル?
    とまあ、それは置いときまして。
    こんな私のブログを読んで頂き、それにコメントまでしていただいて、本当にうれしいです。
    ありがとうございます。
    それにしても、私もそうですが、ジジイになってから、みゆきさんを好きになってしまったら、これは大変ですよね。
    何かの熱病にとりつかれたような気持から抜け出せなくなりますよね。
    私も、周りの人か、どうしたん?とびっくりするぐらいの変わりようでありまして。
    自分でも、驚いているんです。
    とはいうものの、私の場合、ファンというのでもなく、ただみゆきさんと言う人が好きになったのでありまして、心は高校生の実らない切ない片想いのようなものなのであります。
    拙い文章の、なかなか更新できないブログですが、これからもよろしくお願いいたします。

  3. うかれぶた より:

    私も、目覚まし時計オンにするの忘れてました、し…ラジオにイヤホンもセット忘れました… が…
    大音量の
    ピポッ、ピポッ、ピポッ、
    ぴ~ん♪
    「3時になりましたの♪
    こんばんは♪
    中島みゆきですぅ♪」
    で…めざめやした!!
    これは いいじゃん♪
    みゆきさまの声で、眠りも ぶっ飛び♪
    凡さん も、予約録音にして みられては?
    現代のは、一ヶ月先まで 予約できちゃうし!
    ところで、みゆきさまが 以前「ある人ひとに、『あなたは、定点観測みたいだね』って言われたことがある」と、記者に答えられてた時がありました。
    そう、いつまでも 可憐な心と容姿ぴかぴか(新しい)
    十代の曲も原点であり、かつ新たな自分に気づかせてくれる。 更に未知なる奥深さに、この一生だけでは 辿り着けない意味が ある気がする…♪
    ほんでもって猫
    この時代に、女神に 出逢うことが できた、そこの あ~たっ♪
    それだけで、素晴らしい 人生ですぴかぴか(新しい) パチバチ!!

  4. うかれぶた♪ より:

    言い忘れましたが…
    凡さんの発想には、不覚にも気づきませんでした!
    夏にも、ベランダで 、
    煙にまかれながら、
    線香花火ぴかぴか(新しい)をしておられたんですものね♪
    それにしても…
    渋谷に在住していた時代ならば、仕事でまだ夜明け前の闇の中、犬の散歩をしていたので、某放送局ならば、ただの早起き通行人として さ迷うこともできたでしょうが…
    今は 遠すぎる涙
    これから 仕事も忙しくなるので、、
    日にちも忘れそうだから、もう、来月の 葉書 書いちまいました♪猫
    もはや、うけるにはとか、期待するとかではない何か…
    義務感、使命感、自己満足感に駆られている?
    まず、この一枚を完成させないと、来月まで落ち着いて 生きてゆけない私になっておりますの猫
    ほぼ、熱病♪♪♪
    お疲れの凡さんも、
    新、北のトドさんも、
    みゆきさまに 想いが繋がる時が きっと来ますょ♪私も楽しみにしてます猫

  5. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    みゆきさんの声は、素敵ですよね。
    そんな素敵な声で、目覚めるなんて、これはナイスでしたね。
    私も、ラジオのみゆきさんのトークの気に入ったフレーズを切り取って、ケータイ抜き取って、着信音やアラームに
    しようかなと密かに計画してるのですが、実現できてません。
    みゆきさんの声の、おっはよー、なんてアラームだったら、ずっと聞いていたいから、アラーム切らなかったりして。
    放送局のビルの前夜中散歩するっていうのは、中々グッドでしょ。
    東京の人が羨ましい。
    帰宅したら、書けないので、アイフォンで書きました。
    難しいね。

  6. うかれぶた より:

    凡さん!これを書かずには、明日から年末まで ぶっとおしの新仕事に出発できませんの。
    夕べの総集編♪凡さまは、聞けなかったでしょうか、、、
    私は、TV「鉄腕DASH」を観ながら… みゆきさまの声のとこだけ、時々聞き入っておりましたの。
    な、な、なんと猫ダッシュ(走り出すさま)
    うかれぶたブタの熊話が再び!!
    今年の、
    「みゆきの心、争奪戦大会♪」で…
    最優秀賞ぴかぴか(新しい)!! パチバチ!!
    を、もらった気分でした猫ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
    今度は、みゆきさまのお声と、ラストは「空と君の間に♪」がバックにかぶり最高でした!
    ひとりうかれたブタ
    しかし、現実は ドン底生活のブタそう、熊の親子。
    女神は、こんな私の事を、励まし続けてくれてるのね♪
    熊に逢えたことも…
    凡さまに逢えたことも…
    今日採用された仕事も…
    みゆきさまが応えてくれた縁ぴかぴか(新しい) すべてありがとうぴかぴか(新しい)
    やっぱり、
    選ぶつもりで、選ばされる手品だったのね猫
    明日から、がんばれる気がする猫

  7. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    パチパチパチーーー!!!
    すごいじゃないですか。
    2度も選ばれるなんて、それはきっと熊の話がみゆきさんに気に入られたんですよ。
    北海道にも熊がいるから、みゆきさんのこころに届いたのかもね。
    でも、私は聞けなかった。
    仕事だったし、東京しか放送されてなかったしね。
    録音機能のないラジオだし、録音機能あってもベランダに引っ付いて聴かなきゃいけないし。
    残念。
    ユーチューブに誰かアップしてくれたのを聴きますよ。
    そして、時間差はあるけれど、うかれぶたさんの話が紹介されたら、大阪からパチパチパチと拍手しますね。
    これから、新しい仕事ですか。
    体調を崩さずに、頑張ってくださいね。

  8. 北のトド より:

    凡蔵様とのやり取りで、うかれぶたさんの投稿が読まれたことは知っていましたので、総集編でみゆきさんが「うかれぶた」さんの名前を読上げた瞬間、思わず聴き入ってしまいました。みゆきさんがこれほど投稿を時間をかけて紹介したケースはツキイチではNO.1でしょう。みゆきさんのコメントも驚きと共に親子クマを気遣うをうかれぶたさんのやさしさをも受け止めた暖かいものでした。凡蔵様のブログ、単体でも十分面白いのですが、うかれぶたさんとのやりとりが掛け合い漫才のように感じられ、これがより当ブログの楽しさを倍増させていることは間違いないでしょう。お二人ともみゆきさんへの無条件の思いをてらいなくさらけ出しておられて、潔い。私は自分の人生においてギリギリ間に合ったみゆきさんとの出会いに感謝するのみです。

  9. 凡蔵。 より:

    ありがとう、北のトドさん。
    北のトドさんも、総集編を聴いてられたんですね。
    いいなあ、東京は。
    それにしても、これも何かの縁でしょうか。
    こんな拙い文章にコメントを頂けるうかれぶたさんと北のトドさんに感謝です。
    私も、もっと早くみゆきさんを知っていたなら、人生変わってたかもしれないと
    思っていますが、このタイミングで知ったことが、みゆきさんとの縁なのかもしれないとも思っています。
    奥さんからも呆れられ、周りの人からも呆れられ、それでも好きって気持ちに素直になりたいんです。

タイトルとURLをコピーしました