平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(250)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(19)

東京国際フォーラムホールAは、東京駅から歩いて行くことができる距離にある。

画像

着くと既に100人ぐらいだろうか、お客さんが入り口に4列に並んで待っていた。

画像

今は4時過ぎである。
会場が5時30分で、開演が6時30分なので、まだまだ時間がある。
入るのにしてみたって1時間30分近く待たなきゃいけないのである。
さて、どうするの。
取り敢えずはグッズを買おう。
オールインという今回のグッズの全部が入った会場限定のグッズを購入。
1万円也。
それと、歌姫パスポート。
これは各会場でスタンプを押すためのパスポートの形をしたものだ。
非常に嬉しい。
みゆきさんのグッズを買って非常に嬉しい。
だけれども、少しく悲しい。
凡はみゆきさんのファンじゃない。
みゆきさんに一目ぼれをしたハンサムボーイである。
つまりは、みゆきさんとお付き合いしたいと日々苦心算段しているハンサムボーイである。
なのだけれど、もう既にただの1みゆきファンとしての行動をとってしまっているのであります。
とはいうものの、初めてのコンサートなんだからね、まあね、いいとしておきましょうと心の中で弁解をした。
みゆきさんの、というか、みゆきさんスタッフの吹く笛に乗っかって踊りましょう。
「ピーヒャラ、ピーヒャラ。」
ハラヒレハレホレ。
「ピーヒャラ、ピーヒャラ。」
ハラヒレハレホレ。
、、、、、、。
「きゃーっ。」
裸踊りはいけませんでしたか。
さて、グッズも買ったし、どうするの。
ね、どうするの。
入り口には順番を待つ人が並んでいる。
さすがに、みゆきさんのファンである。
静かに待っている。
年齢層も高いので、そうは騒ぐ体力もないのかもしれない。
それは失礼か、というか私もである。
普通なら、会場の近くのカフェにでも入ってコーヒーなどを飲みながら、さっき買ったパンフレットなどを見たりするだろう。
でも、初めてのコンサートなんだから、みんなと同じ行動を取ってみるのも楽しいかもしれない。
ということで、列の最後尾に並んだ。
1時間と少し、並んでいるけれども、何もない。
ただ、静かに並んでいる。
これが大人というものだろうか。
十分に待つことを楽しんだころ、入場が始まった。
さて、いよいよみゆきさんに会えるんだね。
会場は、すごく大きくて綺麗だ。
受付の右側には、関係者の花のスタンドが立っている。
中でも一番目立っていたのが、小林幸子さんの花のスタンドだ。

画像

生花を節約されているのか、ゴム風船を沢山あしらってある。
何か昨今の経済事情も大変そうで、それならいっそ無い方がましなんじゃないのかなって思った。
悲しくなる花のスタンドだ。
いよいよコンサートの始まりです。
さてさて、オールインセットの内容の紹介です。
まずは、パンフレット。
これ単体では3000円です。

画像

値段でちょっと吃驚するけれども、B4サイズのかなりの大判で写真も綺麗なので、このぐらいはするのかもしれないな。
簡単に説明すると、内容はみゆきさんの写真です。
みゆきさんの大きな写真を見て、可愛いなあなんて思うためのものであります。
何故か始めの方のページに、「クリスマス」や「正月」「成人の日」などについての説明文がデカデカと印刷されています。

画像

「正月とは本来、その年の豊穣を司る歳神様をお迎えする行事であり、1月の別名です。、、、、、、」などと長々と説明してくれています。

画像

、、、、それが、どうしたん?
意味不明。
とはいうものの、みゆきさんのパンフレットなので、意味不明なところが素敵だ。
すばらしい!
ブラボー!
バグース!
多分これは、みゆきさんのファンであることを証明する踏絵のようなものだろう。
「君たちはー、みゆきさんの為にー、意味不明なものをー、買う勇気があるのかー。」
「俺は、あるぞー!意味不明を買ったぞー!ダーッ!」
なんてね。
でも、みゆきさんの写真を見ていると、ウットリしちゃうなあ。
買って良かったです。
そして、ビアジョッキ。2000円。

画像

これはなかなかグッドですね。
家でも居酒屋気分が味わえる。
みゆきさんの歌でも聴きながら、ぐいーっとね。
中年男性のこころをくすぐる1品だ。
今回のツアーの「縁会」の文字が印刷されている。
それから、ポストカード。1500円。

画像

5枚セットになったみゆきさんの写真。
プラスチックのケースに入れてスタンドとしても使える。
これもウットリ商品である。
ストラップ。1500円

画像

「恩知らず」で使ったギターを再現したチャームとピック、それに縁を意味する赤い房のついたキーホルダーにもなる携帯ストラップ。
これは値打ちがありますね。
ギターも金属で出来ているので、存在感あります。
マルチポーチ。1200円。

画像

ウエットスーツに使われている素材を使っているそうですが、さて何に使いますか。
というか、何にでもつかえるのでマルチポーチなんですね。
地域限定のご当地ブックマーカー。800円。

画像

これは可愛くていいですね。
以上のものが全部入って1万円です。

画像

オールインで買うと、黒のロゴ入りバッグに入れてくれます。
、、、、嬉しいです。
歌姫パスポートにもスタンプを押して、更に嬉しい。

画像
画像

コメント

  1. うかれぶた より:

    恩知らず♪ のPVの背景の 横浜に住んでます。
    歌姫劇場版♪ も その背景にある 映画館で 観ました♪かっこよすぎる…
    みゆきさま♪
    みゆき節で 唄いそうになるのを こらえるのが 大変でした~
    しかーし!
    その時 一緒に行った 彼から、一昨日、突然の別れを… 10年来の別れを…
    うかれぶたが、わかれうた に…
    友達のみゆきちゃんを呼び出し、カラオケでほぼ私一人唸りまくり…
    放浪するように、みゆきさまを アイポットで 聴ききつつ 叫びつつ…
    夜道を歩き続け…
    路に倒れて、彼の名を 呼び続けそうに なってしまった…

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    恩知らずの白いシャツのみゆきさんは、かっこいいですよね。
    私もウットリであります。
    それにしても、一昨日に失恋なんて、大丈夫なんですか。
    でも、それはきっと新しい出会いの予感でありますですよ。
    きっとね。
    カラオケで唸りまくりって、、、
    まさか、
    ♪恨みま~す。あんたのこと死ぬまで~♪
    なんて歌ってないでしょうね。
    きっと、これからはいいことがありますよ。
    それにしても、お友達の名前もみゆきちゃんなんて、ちょっとうらやましいな。
    なかなか遅筆で更新が遅いのですが、
    これからも、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました