平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(132)沖縄弾丸のんびり旅。ANAプレミアムクラス礼賛再び。

凡とミニボンを沖縄まで運んでくれる飛行機はB737―700。
やや小ぶりに感じる機体は、全長33.6メーターで、座席数は120との事だ。
さて、プレミアムクラスである。
機体の前方に2×2の2列なので、8席しかない。
選ばれし者だけが許されるシート。
というか凡の場合、欲の深い田舎者が、嬉しくて嬉しくて堪らなくてニコニコ笑顔になりそうなのを、グッと押さえて座るシート。
とはいうものの、やっぱりこのプレミアムのシートはプレミアムだ。
そして、この関空発沖縄着のこの飛行機のプレミアムシートは、今までに乗ったアシアナのビジネスクラスのシートや、鹿児島発伊丹着のプレミアムシートの両方よりも、上等のシートだ。
座席間隔は127センチと足元もゆったりとしているし、シート上部の両側に羽のようなでっぱりがあるので、少しの独立感もある。
またパソコン電源やパーソナルライトなど設備も備えている。
座った瞬間「ずーっと座っていたい。」と思ってしまうシートだ。
さて、これから始まる特別な空の旅を、欲丸出しで楽しもう。
凡が座ったのは、進行方向に向かって右側の後部だ。
前には、年配のご夫婦が楽しそうに座っている。
左側は、全員1人での旅で、ビジネスマンのようだ。
水平飛行に入ると、スチュワーデスさんが機内食を配りに来てくれる。
でも、まだかな、まだかなと機内食のワゴンを待つ必要はない。
何しろプレミアムシートは8名のみなのである。

画像

関空9時10分発の便はスープブランチだ。
可愛い箱に入った軽食と、やや大ぶりのスープのカップが配られた。
スープはコンソメ味でベーコンなどの具が入っていた。
スモークサーモンが思ったより分厚くて美味しかったです。
飲み物は勿論シャンパンだ。
シャンパンなんて飲み物は、こんな特別な日にしか飲めない。

画像

ミニボンはグレープジュース。
このグレープジュースはスチュワーデスさんもオススメとのことだ。
それにしても、ANAのプレミアムクラスの素晴らしい点は、国内線でありながら飲み物の種類が豊富という事だ。
シャンパン以外にも、赤ワイン、白ワイン、日本酒、焼酎、ビールはサントリーのプレミアムモルツを始め6種類も揃っている。
その他のコーヒーなどのソフトドリンクを合わせると、選ぶのに迷うほどです。
こんなプレミアムだからこそ、また乗りたいと思ってしまうのです。
凡が今回を含めて2回乗った感想としては、プラスの金額を払わなきゃいけないのだけれど、その金額を払っても、それ以上に楽しいサービスを受けることが出来ます。
その際のお勧めとしては、やっぱり乗っている時間の長い路線がお勧めです。
鹿児島発伊丹着の場合は、食べたり飲んだりしている間に伊丹に着いちゃいました。
今回の沖縄への食べでは、その内容をゆっくり楽しむ時間がある。
そして、やっぱり夕方以降の路線の方が、弁当のような食事が出るので、お酒を飲むにはいい。
後は凡のまだ経験していないラウンジのある空港からの出発だろうか。
ゆっくりとスープブランチを楽しんで、シャンパンを2本飲んで、やっぱりプレミアムにして良かったとゆったりとしたシートに身を委ねて雲の上の時間を過ごしたのであります。

画像

コメント

  1. とっちゃん より:

    やっぱり一度はプレミアムクラス乗ってみたいですよ!
    シャンパンってのも良いですよね~
    自分なんかはツアーが多いので、なかなかチャンスが無いんですよね・・・

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、とっちゃん。
    プレミアムクラスは、一度乗ると、また乗りたくなりますよ。
    飲み放題だし、スチュワーデスさんは優しくしてくれるし。
    旅行の広告でツアーを見て、いいなとは思うのですが、休みとかが合わなくて、ちょっと高くつく旅行になってしまいます。
    沖縄もツアーだと、最低2泊3日ですもんね、1泊の沖縄はないんです。

  3. にぶちん より:

    初めまして!!コメントさせていただきます‼【プレミアムクラス】、10回位搭乗しましたが、お金を払っても乗る価値は十二分にあります‼管理人さんはまだ搭乗前のラウンジ利用がまだ無いようですが、私は新千歳空港と羽田空港の【ANA Lounge】を利用しましたが、ゆったりとした椅子で搭乗開始の時間を待つのは快適です🌟ただ、新千歳空港の【ANA Lounge】は縦長でやや狭く、羽田行き出発前は【ANA Lounge】が激混み状態になるので、新千歳空港の【ANA Lounge】を利用の際は早めに保安検査👉【ANA Lounge】の利用をお勧めします。

  4. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    コメントありがとうございます。
    プレミアムクラス10回以上なんて、うらやましいなあ。
    私も、にぶちんさんの意見に賛成です。
    あの割増金額と、プレミアムクラスの空間の快適さと、飲み物などのサービスを考えると、プレミアムクラスを選択したくなりますよね。
    そして、そして、ラウンジですよ。
    私も1度は体験してみたいんです。
    大阪の伊丹にもラウンジがあって、今回は伊丹から出発と考えていたのですが、飛行機の時間が中途半端だったんですね。
    今度は、是非ラウンジを楽しみたいと思っています。
    だって、ビールもタダで飲めるんですよね。
    これは素晴らしいですよ。

  5. にぶちん より:

    こんにちわ☆☆久々にコメします☆☆2年ぶりに【プレミアム旅割28】を使って、往復『プレミアムクラス』に乗ってきました!行きは期間限定で行われている、『ラウンジ利用キャンペーン』を使って、優雅に出発までのひと時を過ごすことができました☆☆機内では、生憎10席満席(機材はB767-300)でしたが、1人掛けの2D席を利用して、ゆったりまったりと過ごせました。軽食の『トマトリゾット』が美味でした☆☆
    帰りも機種はB767-300型機で2D席を利用して、ゆったりまったり帰途の道♪行きと違って、10席中7席の利用でのびのび過ごせました。帰りのプレミアム御膳ででた、『にゅうめん』がとても美味でした☆☆帰りは数分早くに到着しましたが、正直降りるのは嫌でした・・・・・
    2年ぶりにANAの『プレミアムクラス』に搭乗して、サービスが良くなっていると思いました。(あくまで個人的の主観)ソフトドリンクや軽食があるので、お酒を呑まない人でも楽しむ事ができるのでは・・・と感じました
    最後に、ご存じでしたら申し訳無いのですが、関空にもANALOUNGEが出来て、プレミアムクラス利用者でも利用OKとの事。また昨年秋から『プレミアム旅割28』が設定され、事前にプレミアムクラスを確保できる利点は大きい!と思いました

  6. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    またまた、プレミアムクラスに乗られましたか。
    羨ましい限りです。
    プレミアムクラスの席に座ると、飛行機を降りるのが嫌だって書かれている気持ち、よーっく解りますよ。
    快適ですもんね。
    それに、気持ちCAさんが、エコノミー席より優しい気がします。
    思い込みかもしれませんけれどもね。
    でもまだ、ラウンジは未経験なんです。
    これは是非とも、経験しなければね。
    今度プレミアムを利用するときは、ラウンジ使用も考えて、かなり早くチェックインしようと心に決めているんですよ。
    いつ行けるのかな。
    その場合は、ラウンジのある空港にしなきゃですよね。
    ただ、1つ残念なのは、このブログの時は、シャンパンが機内サービスで提供されていたのですが、今はスパークリングワインになっているそうですね。
    スパークリングワインでも、十分に有難いのですが、シャンパンなんて、そうそう飲めないので、復活を期待したいです。
    にぶちんさんも、またプレミアムクラスを利用された時は、ぜひ情報を教えてくださいませ。
    話を聞くだけでも、ワクワクしますものね。

  7. にぶちん より:

    こんばんわ~~~☆☆☆☆懲りずに!?コメします。今日(10月10日)、1泊2日の北海道旅行の帰り(往復特典航空券利用で、復路は19時25分発の予約を8時に変更)に『プレミアムクラス』に搭乗してきちゃいました☆☆しかも【出発30分前にも関わらず、プレミアムクラスの『2列目の通路側』(トイレが近いので、よほどの事が無い限り『通路側』を取るようにしている)が取れる】のはキセキに近いw
    この日は優先保安検査場が使えたので、そのまま保安検査を受けてから搭乗口に行くと、もう優先搭乗の放送が流れたのでそそくさと搭乗。この日は2C席の利用でしたが、CAさんの勧めで食後からは2D席(1人掛け席なので快適☆)へ移動。この日のプレミアム席の利用は10席中6席、しかも皆♂ばかりという、『むさ苦しい』以外の何物でもないwこの日は朝食のプレミアム御膳で、前回搭乗時は和食でしたが、今回は洋食で『アクアパッツア風スープ』が美味でした☆機内が静かだったこともあってか、CAさんがこまめに「ドリンクは如何ですか?」と声をかけてくれて心地よかったです☆然も「◎◎◎様(にぶちんの本名)は飛行機が好きそうなので・・・・」とレアなワッペン(B767-300型機)を貰えてラッキー!そんなこんなであっという間に楽しい時間は過ぎてしまい、ベルト着用ランプが点灯し、着陸。所定(9時40分)より10分遅れでしたが、楽しい帰り道☆でした!
    やっぱ8000円の追加料金はかかるが、それを払ってでも乗る価値は十二分にある!と思います。
    ただ、1番いいのは「自分自身の目と耳で乗ってみて、体感してくる!」のが良いと思います。
    今度、にぶちんの両親が来る予定なので、『プレミアム旅割28』を取って、プレゼントをしたいっ!と思います。
    ただ、搭乗日に機材変更(プレミアムクラスの設定なし)は勘弁してほしいですがw

  8. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    プレミアムクラス搭乗のお話、自分が乗っているような気分になりました。
    にぶちんさんの話を聞いて、更に乗りたい気分が高まってきましたよ。
    このブログを書いてからも、何度かANAに乗ったのですが、
    大阪の伊丹から大分でプロペラ機でプレミアムがなかったり、
    伊丹から福岡で、そのまま仕事へ直行なので、ビールが飲めないので止めたりとかで、まだプレミアムには乗っていないんです。
    先日は、伊丹から羽田でANAに乗ることがあったのですが、1時間ぐらいの飛行時間でプレミアムはなあと、躊躇してしまい普通席にしました。
    でも、やっぱり乗った方が良かったかな。
    これが、北海道や、沖縄だったら、ものすごくプレミアムを堪能できるんでしょうね。
    それから、にぶちんさんのご両親をプレミアムに招待するなんて、それは素晴らしい計画ですよ。
    きっと、喜ばれると思いますよ。

  9. にぶちん より:

    こんにちわ☆☆まずはお詫び・・・といいますか・・・・正確には(誤)両親→(正)母親のみ、です・・・
    12月11日と17日に母親が『ANAプレミアムクラス』に搭乗されてきました!(行きは『プレミアム旅割28』で予約、帰りは特典予約でしたが、P席に空席あったのでUG!)機種は凡蔵さんが乗られたB737-700型機でしたが、な、なんと行き帰りともに『1人だけ』(MAXで定員8名)だったのにはびっくり!「VIP待遇で気持ちよかった」と話していました!(ただ、帰りはUGした際に『無理して(プレミアムクラスに)しなくていいのに・・・・』と言われましたけどね・・・・))
    17日帰る日、NGOのプレミアムチェックインカウンターでUGする際にグランドスタッフから、(にぶちんが走ってきたので・・・)「お急ぎありがとうございます」という言葉と「親への(プレミアムクラスは)プレゼントなんです」というと笑顔でグランドスタッフが返してくれたのが印象に残っています。
    何だか、まとまりのない文章ですみません・・・・・

  10. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    それは、お母様も喜ばれたんじゃないでしょうか。
    素敵なプレゼントですね。
    それに1名だけなんて、これは自分専用のCAさんみたいで、有名人になった気分じゃないですか。
    これは羨ましいです。
    にぶちんさんのコメントを読んで、またまた乗りたくなりました。
    今年も、羽田から東京や福岡へANAで移動をしましたけれど、その日がコンサートだったので酔っ払いたくなかったり、次の日が朝が早く、そのまま出勤だったりで、飲めなかったので、普通席でいきました。
    と、プレミアム、イコール、ビールを飲むって決めているところが、まだまだプレミアムを解ってないところでしょうか。
    でも、来年はきっとプレミアムに乗ろうと思っています。
    そんでもって、念願のラウンジへ突撃したいと思います。

  11. dft より:

    2014年から《ANAプレミアムクラス》に搭乗してきたので、報告いたします。尚行き帰りともにB737型機、全席満席のフライト。行きは2月8日の朝に乗る予定でしたが、NGOの欠航が予想される為、急遽7日の夕方(17時)に振替しました。結局普通席・プレミアム席ともに満席できつかったです。夕食便だったので、色鮮やかな弁当でした。しかし、1時間程のフライトだったので、弁当をかきこんで終了という感じでした。しかし、プレミアム席に乗ってると時間がたつのが早い!というより早すぎると感じるフライトでした。
    帰りは乗る予定だった、2月9日15時発の便が欠航だったので、ホテルのパソコンで便の振替をして、結局同日の19時発に振替することになりました・・・・翌日も仕事があるので、ホテルをチェックアウトしてから、『欠航証明書』をもらいにFUKのプレミアムチェックインカウンターに向かいましたが、前日の首都圏大雪の影響で列ができていて、自分の順番が回るのに5分くらいかかりました・・・・プレミアム席だったので、優先保安検査場を通過し、そのままFUKのLOUNGEにイン。ゆったりした空間で過ごせました☆☆18時45分に搭乗開始になり、定刻に離陸。帰りは宮崎の料亭とコラボした『GOZEN』をいただけて非常においしかったです☆☆しかし、NGO-FUKは早いですね・・・・・30分くらいしかベルト着用ランプが消灯しておらず、あっという間に流す感じでした。隣席氏はお酒をがぶがぶ飲んでいて「こんなに飲んで大丈夫?」とさえ思いました。飛行機は5分早めの20時5分にスポットにつき、動く歩道を走って、なんとか特急に乗れて一安心。今回は人生初めて《IHG系のANAクラウンプラザホテル福岡のクラブルーム》に宿泊しましたが、クラブルーム専用のラウンジやプール、ジムが使い放題は驚きでした!

  12. dft より:

    字数制限の事情で読みづらいかと思いますが、ご了承下さい・・・・

  13. 凡蔵。 より:

    ありがとう、dftさん。
    コメント頂いて、本当にありがとうございます。
    文章を読んで、またまたプレミアムクラスに乗りたくなりましたよ。
    うらやましいです。
    やっぱり座席も良いし、サービスもいいので、時間が経つのが私も早いように感じます。
    なので、プレミアムクラスは、出来るだけ長い距離の路線で乗るのが、その醍醐味を味わうには良いと思うのですが、目的地は選べないものね。
    1時間は短いですよね。
    でも、dftさんはラウンジも経験されたとのこと、まだラウンジは未経験の私にとっては、それも羨ましいです。
    短いフライトなら、せめてラウンジも利用しなきゃね。
    私も、今度はラウンジに行ってみたいと思います。
    それと乗る時は、やっぱり夕食の時間がいいですよね。
    ランチより高級な感じがするものね。
    この辺が、貧乏人の考え方なんですが。
    いろいろ参考になりました、ありがとう!
    これからも、よろしくお願いいたします。

  14. にぶちん より:

    まずはお詫び・・・というか、dftのハンドルネームは『にぶちん』の事です・・・・お詫び申し上げます。
    2014年3月もプレミアムクラスに乗ってきたので、ご報告いたします。おはようございます☆☆ふぇふぇふぇです☆今回はH26.3.15と3.18の様子をお送りしたいと思います☆ちょっとした頓末!?もありましたので・・・・・【往路】この日は土曜日、しかも最終便の為、「『プレミアムクラス』は埋まっている」と思い、ANAのプレミアムチェックインカウンターに行くと、あっさりと「(プレミアムクラス)空席あります」と8000円を支払ってUG!カードラウンジで休んでいると、「出発前にマイチョイスの機内食を申し込んでいた!」と慌てて、カウンターへ再度出向き、マイチョイスの取消を申し出るが、GHさんの話では、「2日前までしかキャンセルできない・・・・責任者と話してみるが」と言われる。三度『プレミアムチェックインカウンター』で聞くと「マイチョイスの分は払わなくてよい」と言われて、ほっ、として、保安検査を通過し、『セントレアエアラインラウンジ』で待機。この日は土曜日の夕方にも関わらず、閑散としていてビックリ!やがて18時40分になり、搭乗ゲート(この日は3番。端なのでちょっと歩く)へ行き、いざ搭乗!ドアクローズして、あたりを見渡すと、な、なんと10席中3席(ふぇふぇふぇ入れて)しか埋まっておらず、しかも2人は女性なので、一瞬『女性専用車』に迷い込んだ?と思ってしまった。客室乗務員の許可を貰い、窓側席へ移動し、のびのびゆったりの旅を楽しむ♪機内食は和風の弁当でおいしく、お供はお味噌汁・・・・ではなく、マイチョイスのカレースープをいただく☆辛みがあっておいしい♪ドリンクの『亘理ぶどう液』も甘味があっておいしかった☆☆そうこうするとベルト着用のランプがついて、着陸。あっという間の旅路だった

  15. にぶちん より:

    【復路】この日は何もない、ただの火曜日。プレミアムチェックインカウンターでプレミアムクラスに空席はあるかと聞くとOKでしかも2D席(1人がけ席)を確保できて保安検査を通過してから、ANALOUNGEに行くが、昨年リニューアルしたこともあって、快適&極楽~~♪お馴染みの!?『ビールグラスだけど、《充実野菜》をいれて』たのをぐびぐび飲んで、7時45分に指定された5番搭乗口へ向かう。ドアクローズしてあたりを見ると10席中6席(ふぇふぇふぇ含む)の埋まり具合。しかも皆♂ばかりのむさ苦しい展開w離陸前のどが痛いので・・・・と申し出ると飴玉袋とお水のペットボトルを貰えて、感激~~~(涙)ベルト着用ランプが消えて、お食事の時間。今回は洋食でサンドイッチとスープにお供のドリンクはスタバコーヒー、だが、《万葉の湯》の朝食をがっつり食べてきたので、正直「うえっぷ」になりながらも完食☆その後も「亘理ぶどう液」「コーラ」「パンプキンポタージュ」を飲んで、この日は珍しく?《CAさんが飴玉&いわてまり&おしぼりをいれたかごを入れて巡回》していて吃驚!ちゃっかり、いわてまり×3をいただく。やがてベルト着用ランプがついて、着陸。8番搭乗口について、ドアが開いたのは9時43分(定刻よりも7分早着)特に急ぐ用事がなかったので、最後の方で降機。客室乗務員から了承を得て、プレミアムクラスの撮影をする。客室乗務員から「いい写真とれました?」と言われて、思わずニヨニヨ☆8番なので、出口まですぐなのが救いだった。※これを読んで、「プレミアムクラスにますます乗りたい!」という思いが強くなれば幸いです☆

  16. にぶちん より:

    字数制限に引っかかる為、読みづらい文章なのをお許しください。【往路】は見れませんでしたが、【復路】の普通席は前方がまあまあ、後方はあまりにも閑散としていびっくりしました。それと新千歳空港のANAカウンターは6時30分から搭乗手続きを開始するみたいです!(にぶちんは6時20分のビルオープンと同時にするのかと思ってた)

  17. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    もうー、どうしてくれるんですか。
    にぶちんさんのコメントを拝見して、またまたプレミアムに乗りたい症候群が発症してしまいました。
    やっぱり、いいですよね。
    快適だし、機内食も付いてるし、私はまだ未経験ですがラウンジも使える。
    それに、何より、これは個人的な印象ですが、普通席よりスチュワーデスさんが優しいような気がします。
    それにですよ、往路は乗客も女性ばかりとあっては、これは正しく極楽でありますよね。
    それにそれに、やっぱりプレミアムと言っても、満席よりも空席があった方が、何となく座っていても余裕があるというか、リラックスできますよね。
    そんでもって、復路は「亘理ぶどう液」「コーラ」「パンプキンポタージュ」に「いわてまり」とは、これは中々のプレミアム満喫ぶりですね。
    私も、貧乏性のせいか、何とか元を取りたいというか、得をしたいという気持ちで注文しすぎるのですが、なので、にぶちんさんの満喫ぶりも納得というものです。
    飲み物は、食前と、食事にアルコール、そして食後にコーヒーと、3回以上は頼みたいですよね。
    私も、あれから何度かANAには乗ったのですが、プロペラ機だったり、羽田伊丹間で、ちょっと短くて躊躇ったりと、まだプレミアムには乗ってないんです。
    でも、でも、にぶちんさんのコメントで、また乗りたい気持ちがふつふつと湧いてきましたよ。
    これは乗らなくちゃね。
    楽しいプレミアムクラスのレポートありがとう。
    参考になりました。

  18. にぶちん より:

    またまた『プレミアムクラス』に乗りたくなる魔法かけますw
    【往路】この日は日曜日。「下り便だから大丈夫!」と思いきや、3時間前にカウンターに言った時点で「残り2席」と言われてびっくり!数分遅かったら、乗れなかっただろう・・・・無事UGの手続きを済ませ、マイチョイスの取消手続きをして、『セントレアエアラインラウンジ』で待機。18時40分になり、搭乗口(この日は10番)へ行き、機内(ちなみにこの日は76Pでも『ゆめジェット』でした!ラッキー♪)へ入る。指定された席は通路側。ドアクローズになり、あたりを見渡すと『10席満席』(この日は76P)の事態にびっくり・・・「下りだからといって油断大敵だ・・・・」と思った。定刻に離陸し、ベルトサインが消灯し、『機内食』が配られる。この日私は味噌汁の代替に『ボルシチスープ』(別料金がかかる)をオーダー☆☆温かくておいしい☆☆機内食も和風で美味☆☆飲み物は『亘理ぶどう液』をお供に。食後は『スペシャルドリンク』『紅茶』を飲む!満席だったのであまり身動きが取れず、きつい移動だった・・・・・やがてベルト着用ランプがついて、無事着陸、定刻の20時30分にドアオープンした。男女比は女性が2~3人、あとは男性でした。

  19. にぶちん より:

    長すぎて、《復路》は投稿不可になりました・・・・すみません

  20. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    あれー、またですか。
    またまたプレミアムクラス。
    私なんかプレミアムどころか飛行機すら乗れていないのに。
    とはいうものの、にぶちんさんの報告を拝見すると、参考にもなるし、
    私も早く乗りたいっていうハイな気持ちになって、楽しいです。
    そんでもって、やっぱりいいですねプレミアム。
    それに食後の「スペシャルドリンク」が気になりますよ。
    今度乗ったら、それだな。
    その時は、またまたブログアップしますので、見てくださいね。
    でも、いつになるのか、、、。
    とりあえずは、1泊でも何処かへ行きたいです。
    あ、それから、にぶちんさんもまたプレミアムに乗られたら、思いっきり私をうらやましがらせてくださいませませ。

  21. にぶちん より:

    あなたはますます『プレミアムクラス』に乗りたくな~る おまじないをかけます☆★【往路】「土曜日の最終便だし、少しくらい空席あるだろう!」と思いきや、さすが秋の観光シーズン、『プレミアムクラス』は10席満席(この日のシップはB767-300型機)。搭乗してみると、♂ばかりのむさ苦しい展開ww離陸して、暫くすると『ベルト着用ランプ』が消灯して、機内食とドリンクが配られる。本日の食事は和食で、お供のドリンクは『スペシャルドリンク』♪あっという間に食べきってしまい、続いて、『アクアぱっつあ』と『かぼちゃのポタージュ』をオーダー。この日はベルト着用ランプが短く、かつ、隣席氏が『パソコン』を使って仕事をしていたので、この分であえなく終了。飛行機は定刻(20時30分)よりも17分早く、新千歳につくのであった・・・・

  22. にぶちん より:

    【復路】「今日は『ただの平日だから大丈夫!」と思い、『優先レーン』を通過しようとした際、『名古屋』のSが△になっているので、「うそだろ!?」と思いながら、ANALOUNGEへ。ハイボールのジョッキに『野菜J』を入れたのを2杯、『コーヒー』を2杯飲んでから、指定された6番搭乗口へ。すると、この日は平日にも関わらず、ツアー団体がいて、「うげー」・・・・(しかもじじ・ばば、ばっかり・・・・)人の波が過ぎ去ってから、いざ搭乗!この日のシップはB737-700型機で、プレミアムクラス、8席中7席(ふぇふぇふぇも含めて。たまたま、ふぇふぇふぇの隣は空いていた)埋まる、大盛況!離陸して、しばらくすると、ベルト着用ランプが消灯し、機内食が配られる。この日はサンドイッチとミネストローネの組み合わせ。非常においしくて、あっという間に食べきってしまい、次は『トロピカーナ』と『鯛雑炊』をオーダー。そして、『かぼちゃのポタージュ』『コンソメスープ』を飲んで、ベルトランプが点灯。この日はリーマンと夫婦旅行中!?のおじさんが「食事(プレミアム御膳)はいらない」と断っている姿が印象だった。
    飛行機は無事、セントレアに着陸。この日はシップがちっちゃいのか!?3番搭乗口に着く。そこから出口まで延々と歩かされる羽目だった・・・・・ ※記事の都合上、『連続投稿』になります。お許しを・・・・やっぱ、乗るなら『満席』ではなくて、多少『空席』があったほうがいいな・・・・と思いました。いくら仕切りがあるとはいえ、気を遣うんで・・・・

  23. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    乗りたい、乗りたい、乗りたいよー。
    にぶちんさんのおまじないのせいで、またプレミアムクラスに乗りたくなりましたよ。
    私も今年は年初にANAに乗ったのですが、伊丹と大分間はプロペラ機。
    プレミアムはありませんでした。
    仙台に行ったのはマイルを使ったので、マイルだけで行こうと思って節約。
    そんでもって、今年は年末に3回東京へ行く予定なんです。
    なのですが、3回とも私1人でコンサートへ行くという理由なので、私1人プレミアムというのも奥さんに怒られそうです。
    それでなくても、ちょっと高いコンサートで、3回のうち4日間見に行くので、それだけでも出費。
    これでプレミアムなんて言ったら、来年コンサートに行けなくなりますよ。
    なので、次のプレミアムは来年の年初か春ぐらいに、奥さんとどこかへ行こうかなと1人案を練っています。
    そんでもって、今度こそラウンジに行くのであります。
    それにしても、にぶちんさんもラウンジで野菜ジュース2杯にコーヒー2杯は、なかなかやりますね。
    それにしても、復路の謎のおじさんは、プレミアム御膳をいらないというのは、どうもカッコイイですね。
    でも、私には絶対にできませんけどね。
    私は、乗ったらまずメニューを端から端までチェックしますよ。
    せっかくのプレミアムですもんね。
    よし!今から次のプレミアムに向けて作戦を考えようっと。

  24. にぶちん より:

    またまた『プレミアムクラス』、今回は事前に『プレミアム旅割28』で予約した搭乗記を紹介しちゃうよ♪♪

  25. にぶちん より:

    【復路・ラウンジ編】13番のチェックインカウンターをスルー大柴して、保安検査へ!ここでもいちいちパソコンを取り出しーの、デジカメ・スマホ・ベルトを外さなければならず、正直言うと面倒。ブザーが鳴る事無く、保安検査を通過して、荷物を再度パッキンし直してから、本館北ANA LOUNGEへ!席に着き、あいぼんの充電をしつつ、羽田限定(恐らく)ウーロン茶2杯、野菜Jを1杯飲む。1時間位まったりした後、今度は本館南ANA LOUNGEへ移動。LOUNGE内のビジネス席(パソコンが使える席の事)に陣取り。パソコンで雑務(兼 遊びも)をする。ヒコーキが間近で見えるので、会社の、超重要書類でない限り、オフィスよりも作業がはかどるだろう。ここでも、ウーロン茶で4杯、『野菜J』3杯、リアルゴールドも1杯いただいた。また館内には会社設立時からの機種の写真が展示されていたり、TASTE OF JAPANのキャンペーンで大分のお酒が展示されており、何種類かは、お酒のサーバーがあった。

  26. にぶちん より:

    【復路・搭乗編】18時位になったので、パソコンを片付けて、指定された72番搭乗口へ行く。南ピアなので歩く歩く。72番搭乗口に着くとダイヤモンドメンバーの優先搭乗をしていたが、ナローボティー機なのでドベで機内へ。この日もシップはB737-800型機。プレミアムクラスは8席中5席の利用。全員♂ばかりのむさ苦しい空間。通路側は自分のみであった・・・・そして、この日のチーフパーサーはなんと、なんと!女芸人バー○ー(フォーリンラブの人)にソックリの人だった!無事離陸して、10分から15分してベルト着用ランプが消灯。そのバー○ーは、GOZENを5つ乗っけるという荒業をだして、びっくり!GOZENは羽田発なので有名料亭とのコラボメニューであったが、いかんせん短距離路線なので、あっという間に流し込む。ご飯のお供のドリンクはスペシャルドリンクをオーダー。そして、バー○ーは「お味噌汁いかがですか?」とまわってきていて、好印象♪♪その後はトロピカーナ・スペシャルドリンクを飲んだら、おなかがいっぱい・・・・回りを見ても、お酒を頼んでいたのは1人くらいしかいなかった。嬉しい事に「デザートの代わりに」とレーマンをいただく。やがてベルト着用ランプが点灯し、そのまま着陸。所定(19時30分)よりも8分早く到着。この日は6番に着。あっという間の旅路だった

  27. にぶちん より:

    【往路】は『プレミアムクラス』が満席で《空席待ち》をかけても撃沈でした
    『普通席』もほぼ満席の状態でした。
    連続投稿すみません・・・・・

  28. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    またまた、私を羨ましい気持ちにさせてくださいましたね。
    文章を読んで、またもやプレミアムに乗りたくなりました。
    やっぱりプレミアムはいいですよね。
    それに、まだ私も経験したことのないラウンジ。

    のラウンジのハシゴですか。
    これは良いことを聞きましたよ。
    こんど初めてラウンジを使用するときは、わたしも絶対にハシゴしようっと。
    でも、今回は短い路線だったこともあり、忙しかったようですね。
    やっぱり、プレミアムは、少し長い路線の方が値打ちありますよね。

    週には東京へ行く用事があるのですが、
    その用事がコンサートのようなもので、それも12月にも行く予定なんです。
    合計3回、伊丹と羽田を往復するんですが、
    そのコンサートにお金を遣ってしまい、それ以上にプレミアムなんて言ったら、奥さんに東京行きを否定されそうです。
    なので、今回もエコノミークラス。
    来年こそは、プレミアムでどこかへ行くぞーと思う
    私なのでありました。

  29. にぶちん より:

    『プレミアムクラス』に乗りたくなるぅ♪♪魔法かけます!
    【往路】月曜日とはいえ、「埋まっている!」と思い、【プレミアムチェックイン】へと向かう。空港について、UGの申し出をすると、空席あるとのことで、料金を支払ってUG!併せて、マイチョイスのキャンセルも申告!が、希望の座席の位置が埋まっていたので、とりあえず1Dにする。保安検査を通過して、『セントレアエアラインラウンジ』で休憩。
    『天候調査のメール』が届いていたが、出発前には通常の運行になる旨のメールが届いて一安心。
    18時40分になり、10番搭乗口まで移動。優先搭乗もできるが、ドベで機内へ入る。席について、『機内販売の申込用紙』を客室乗務員へ渡す。
    1Dに腰かけて、出発を待つ。あたりを見渡すと10席中4席の埋まり具合(男3人、女1人。ふぇふぇふぇもいれて)でびっくり!しかも『プレミアムクラス 新型シート』でこれまたびっくり!
    窓側が空いていたので、許可を貰い、席をお引越しwww ベルトランプが消えたので、食事が配膳される。この日は【飛騨牛のそぼろご飯】があったので、嬉しい★☆お供のドリンクは『きのこポタージュ』。
    あっという間に食べきり、機内販売の商品を買って(おまけでラッピングもしてもらった★)、『スペシャルドリンク』『コーラ』を飲み、『麻婆雑炊』をつまむ!この『麻婆雑炊』がなかなかの辛さ!
    ひーふーしながら食べきる・・・・やがて、ベルト着用ランプが点灯し、そのまま着陸。定刻の20時30分に到着するのであった。『新型シート』は座り心地はいいが、座席下に手荷物を置けないのは痛い・・・・・

  30. にぶちん より:

    【復路】6時25分に優先保安検査場に着き、30分にあくのと同時に保安検査を受けて、ANA LOUNGEへと向かう。席について、ハイボールのジョッキで『野菜J』を2杯、『ホットコーヒー』を2杯飲む。
    7時35分になり、ANA LOUNGEを出て6番搭乗口に着く。7時45分に優先搭乗が始まり、指定された2Dに座る。ちなみに席は旧型シート。手荷物をしたにおけるので、嬉しい♪
    ドアクローズされて、あたりを見渡すと、最大10人乗れるところ、この日は3人しかいない(ふぇふぇふぇ入れて男性のみ。花金なのに・・・・)。
    しかも2列目に人が固まる、という異様な光景www定刻(8時)よりも若干早くドアクローズ。そしてスムーズに離陸。この日は気流が悪く、ベルト着用ランプの消灯まで時間がかかった・・・・・
    ようやくベルトランプが消灯し、まずはトイレに駆け込みwwwトイレを済ませたら、食事が配膳。この日は『けんちんにゅうめん』と『お弁当』の組み合わせ★☆『にゅうめん』やお弁当にあった、『ミルク伊達巻き』が美味♪♪しかし、この日はホテル(CTSの温泉)で『朝食』を食べていたので、きつい・・・・(念の為、少な目にしたが・・・・)
    なんとか食べきり、おかわりのドリンクに『スペシャルドリンク(野菜生活)』を貰う。おまけにクッキーもいただく★☆次は『コンソメスープ』を飲んで、『りんごジュース』でおしまい★道新を読みながら、そのまま着陸。この日は6番搭乗口にスポットイン♪♪定刻(9時50分)よりも10分早く着く。
    次のミュースカイまで時間があるので、ドベで降機。座席の写真を収めてから、別れを告げる。スタッフからは「よく乗られるんですか?」と聞かれる★☆
    トイレを済ませてから、ミュースカイの乗り場へと向かうのであった。

  31. にぶちん より:

    行きは『特典航空券』、帰りは『プレミアム株主優待割引』を利用しました♪♪閑散期ということもあって、人が少なくて極楽極楽な移動でした♪♪

  32. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    「もう~にぶちんさんの~い・じ・わ・る~~~!」
    すっかりプレミアムに乗りたい魔法にかかってしまいましたよ。
    それにしても、プレミアムを満喫しておられますね。
    その内容を拝見して、可笑しくもあり、嬉しくもあり、私もプレミアムに乗ったら、このぐらい満喫したいなあと、まだ予定の無いプレミアムに思いを馳せてしまいました。
    この11月と12月に、伊丹から羽田に、コンサートの目的で3往復したんですよ。
    そんでもって、機械でチェックインするときに、プレミアムにアップグレードしますかという、ボタンがあるんですよね。
    3回とも、押そうかどうしようかと悩みましたよ。
    でも、結局は他に色々お金も使う予定だったので、押すのやめました。
    そんでもって、伊丹のラウンジの前を、中を覗くようにして通り過ぎていきました。
    でも、来年の旅行はプレミアムですよ。
    そんでもって、ラウンジ初体験といく予定であります。
    その時は、にぶちんさんにも魔法をかけたいと思っています。

  33. にぶちん より:

    指を咥えたくなる、コメを投稿www

  34. にぶちん より:

    【往路】今回はいつもの札幌(千歳)では無く旭川行きです。待ちに待った搭乗当日!花金のせいか?保安検査場に列が出来ていたので、さっさと列に並んで、保安検査を受けて、セントレアエアラインラウンジへ直行♪ラウンジで、飲み物を飲んだり、中日新聞を読んだりして搭乗開始を待つ?そして、出発10分前になったので、搭乗口へと向かう。ラウンジから近いのでかなりラク♪指定された席に腰かけて、出発を待つ。やがて全員乗ったのだろうか?(機種はB737-800型機)ドアクローズされてあたりを見渡すと最大8人乗れるところ、この日はなんと!!なんと!!たったの『2人』しかいない!(1人は♀)定刻よりもやや早めにスポットアウト。順調にタキシングして、離陸!やがてベルト着用ランプが消灯し、《PREMIUM GOZEN》が配膳される!お味噌汁の代替にTaste of JAPANキャンペーンでMy choiceで販売されている【境港産紅ズワイ蟹トマトクリームスープ】を頼む(別料金)そして《GOZEN》の蓋を開けると・・・おいしそーーと思えるおかずがいっぱい☆お供のドリンクはアップルジュース♪タラの芽天ぷらや筍ご飯もあって、箸が進む進む!食後はスタバコーヒー(プレミアムクラス仕様)、きのこポタージュと麻婆雑炊をオーダー。特に《麻婆雑炊》が辛い&熱いので、猫舌のにぶちんにはちときつい・・・・最後は《スペシャルドリンク(紫の野菜)》を飲む。客室乗務員から「おかわりは?」と聞かれるが、「もういっぱいです」と伝えると「月替わりでいろいろありますので、次回の搭乗時に試して下さいね」と言われて、ヒデキ感激~やがて、『ベルト着用ランプ』が点灯し、着陸。【プレミアムクラス】の特典で優先降機できるが、写真撮影をしていたら、結局ドベになってしまった・・・・預ける荷物は無かったが、真っ先に『トイレ』に駆け込むのであった

  35. にぶちん より:

    【復路】前日の夜、新千歳空港温泉にステイし、朝食を摂った後、6時20分にチェックアウト。6時30分に優先保安検査場がオープンし、そのままANA LOUNGEに直行!隅の席を確保して、コーヒーを飲む。「7時45分から優先搭乗が始まりますよ~」と放送が流れたので、7時40分にANA LOUNGEを出て、10番搭乗口へと向かうと「もう優先搭乗を〆切りまーす」とGHさんから言われたので、「乗りまーす!」と言って、カードをかざして改札を通過。機種(この日はB767-300型機)を撮ってから、指定した2D席(1人がけ席)に座る。ぜ~ぜ~咳き込んでいたら、客室乗務員から飴ちゃんと水をいただく!向かって左半分は♂で埋めつくされて(笑)右半分はカラで「このままかな・・・・」と思いきや、幼子連れた母親がプレミアムクラス席に腰かけて吃驚!そのままスルーし、ドアクローズ。10席中8席の入り。上着を預かってもらい、職場へのお土産用のお菓子を注文し、道新を読む。定刻にドアクローズして、タキシングし離陸。この日は気流が乱れていて、ベルト着用ランプの消灯に時間がかかったが、無事消灯され、PREMIUM GOZENが配膳。この日は助六に煮物、なすとぶた肉のピリ辛味噌汁が出て、非常に美味♪お供のドリンクはスペシャルドリンク。この日は新千歳空港温泉で朝食を食べていて、既に2食目だが、スムーズに食べきれた。食後、職場へのお土産用お菓子を受取、次はコカコーラゼロとミネストローネ。時々揺れて食べずらい事食べずらい事。しかし、何とか食べきる。次はきのこポタージュ、ちびりちびり飲みつつ、最後はコーヒーをいただく♪そして、ベルト着用ランプが点灯し、着陸・・とはならず、この日はセントレアが混雑し、上空で旋回しており、ようやく悪天候の中、にぶちんは道新を読みつつ、ランディング♪結局10分遅れでドアオープンとなった。

  36. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    もう1本じゃ足りなくて、5本も指をくわえながら拝読させて頂きましたよ。
    でも、にぶちんさんのレポートは、その状況が詳しく書かれているんで、読んでいて楽しいんですよね。
    たぶん旅行好きな人は、にぶちんさんのレポートは、みんなが好きになると思います。
    なので、読んでいて、プレミアムクラスに乗りたくなってきました。
    今年は絶対プレミアムに乗るぞと言ってたのですが、もう4月。
    旅行へも行ったのですが、箱根だったので、飛行機にも乗らず、新幹線でした。
    そんでもって、にぶちんさんは、今回は旭川ですか。
    しかも、往路は2人とは、ラッキーですね。
    人数が少ないと、サービスも手厚い気がしますよね、それに追加注文するときも、しやすいし。
    それに、にぶちんさんは、追加の仕方が良いですよ。
    プレミアムを楽しんでますもん。
    私も、もし乗ったら、負けないぐらい注文すると思います。
    それに往路の客室乗務員さんのように、優しく声を掛けてくれたら、最高です。
    そんでもって、復路の10分遅れは、その分リッチな座席に座ってられるので、おまけのような得した気分ですね。
    今年は、まだ予定は決まってないのですが、何かプレミアムに、乗りたくなってきましたよ。

  37. にぶちん より:

    長文なコメに返信ありがとうございます。
    流石、4月の閑散期ということもあって、快適な移動でしたが、《復路》の幼子連れての『プレミアムクラス』の利用は??と思いました。

  38. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    こちらこそ、いつも羨ましくなるレポートありがとうございます。
    幼子連れのお客さんは、これはその場に居合わせてないので、想像でしかないですけど、私だったら、その親の雰囲気によるかなあ。
    幼子連れでも、周りに気を遣っている人だったら、別に構わないのじゃないかなと思います。
    気を遣わない人だったら、プレミアムでも普通席でも、これは別の交通機関にしてほしいと思う。
    あれ?ひょっとしてプレミアムじゃない人が、プレミアム席に?
    最後にプレミアムに乗ってから、だいぶん日にちが経っているので、今年こそはと思っているのですが、乗れるでしょうか。
    とりあえずは、年末には東京まで飛行機を利用する予定なんですけどね。

  39. にぶちん より:

    観光シーズン、真っ只中の北海道へ!『プレミアムクラス』に乗って。涎がだーだかだー状態(になるはず)
    【往路】この日は土曜日なので、ホテルの朝食をさっさと済ませて6時ちょっと過ぎにホテルをチェックアウト。6時10分にセントレアの保安検査場に到着。
    15分に保安検査場がopenし、一番で通過!そのまま【セントレアエアラインラウンジ】で飛行機の搭乗開始を待つ!最初はぽつぽつという程度であったが、暫くすると
    人がうじゃうじゃ来るわ、来るわで、席がほぼ満席状態に!飲み物を飲んで、7時40分に搭乗口(この日は10番)へ!
    8時過ぎにプレミアムクラスの優先搭乗が始まり、カードをかざして、席(ちなみに『プレミアムクラス 新型シート』でした♪)につく。この日のシップはB737-800型機で土曜日、というせいか《全席満席》!
    8時15分、定刻にスポットを離れて、離陸!この日は♀が1人の他は全員が♂ばかりというむさ苦しい展開(笑)唯一、にぶちんの隣が♀でラッキー♪
    この日のメニューが《サンドイッチ》や《サーモンスープ》等の洋食で、別料金で《サムゲタン》も追加(笑)わざわざ「別料金になりますが、よろしいですか?」
    と聞かれたのは吃驚!この日は汁物×2があるので、食後にドリンクは《アイスコーヒー》(ちなみに期間限定の代物)、その後のおかわりに《かぼちゃのポタージュ》をorder。
    満席で窮屈な空間だったので、余り飲んだり食べたりするわけにもいかず、このまま新千歳に着陸。珍しく?!1番搭乗口に定刻(9時55分)よりも10分早くスポットイン♪♪
    優先降機でANAの係員が持っている《乗継のボード》を観て、稚内はまだしも『沖縄(那覇)』の文字を観て、「『修行僧』というのは本当にいたんだ・・・・」と思ってしまった。

  40. にぶちん より:

    【復路】当初は10時30分発に搭乗予定であったが、帯広から乗った新千歳空港行きの高速バスが7時35分に着いたので、急いで出発フロアに駆け上がり新千歳のプレミアムチェックインカウンターに着いて「702便のプレミアム席の空席は?」と聞くと「あります」との事で変更(笑)あまりにも私がぜーぜーはーはーしていたので、「お急ぎありがとうございます」と言われて、「女神降臨!!」と心の中で呟いてしまう(笑)隣の優先保安検査場を一発クリアし、ANALOUNGEで野菜ジュースを1杯いただいてから、搭乗口へと向かう。この日は7番からなので、ANALOUNGEから直ぐなのが嬉しい♪7時50分の段階なのに、スタッフが「あと4人です」と小声ながらも聞こえてしまったので、「すみません」と謝る。この日のシップはB767-300型機でプレミアムクラス 旧型シートでした。平日だが観光シーズン真っ只中のはずなのに、最大10席埋めるのにこの日は3席しか埋まらず。咳き込んでいたので、CAさんから「お茶をお持ちしましょうか?」と言われて、お言葉に甘えて冷緑茶を持ってきていただき、『命の緑茶』で体を潤す。新聞を聞かれたので当然、道新をorder。そして、あっという間にスポットを離れて離陸。揺れが激しくて、なかなかベルトランプが消灯しなかったが、8時30分位に消灯。しかし、2人が夢の世界に入っていたので、私だけ食事を持ってきてくれる、という異例の展開(笑。その後、2人にも食事が配膳されていた)。メニューは和食が中心。が、この日はホテルからいただいたサンドイッチセットをバスの中で食べていたので、

  41. にぶちん より:

    お腹がマジできつい。食事のお供のドリンクはスペシャルドリンク。弁当箱とメニューを撮影していたら、「せっかくだから、お撮りしましょうか?」と言われたので、お言葉に甘えて1枚撮っていただく。そして、実食(笑)味噌汁はコクがあって旨い!が、サンドイッチセットが・・・「綺麗に食べきってありがとうございます♪」と言われて気分がUP!UP!食後のドリンクはアイスコーヒー。しかもマイおしぼりを持参していたので「これ、かわいいですね☆」と言われて、tensionがUP!UP!最後はリンゴジュースを蓋付きにしてもらい、道新を読みながら、そのままセントレアへランディング♪♪この日は8番搭乗口へ。直ぐなのでドベで降機することに。やがて降りる順番が来たので、許可を得てから機内を撮影。そして、CAさんから「どこかにお出かけですか?」と聞かれたので「帯広へ、誕生日旅行で」と伝えると。「それはおめでとうございます」と言われて、気分がUP!UP!さらにCAさんと一緒に記念撮影する事に。ANAのサービスにノックダウンされたフライトだった。

  42. にぶちん より:

    復路は『濃厚サービス』という名にふさわしい内容でした。尚、今回は【プレミアム株主優待割引】を利用しました。運賃が高いですが、便変更OKというメリットは捨てがたいので(笑)

  43. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    またまたウラヤマシイ報告ありがとうございます。
    それにしても、にぶちんさんのレポートは細かいですね。
    私も旅行とか乗り物は大好きなので、細かいところまで書いてある文章を読むのは大好きなんです。
    なので、にぶちんさんの文章を読むのも大好きです。
    読んでいると私はプレミアムに乗っていないのですが、まさに乗っているような錯覚に陥るぐらいですもん。
    そんでもって、今回はCAさんのサービスも普段より良かったようで、それもまたウラヤマシイ!
    それにそれに今回は追加のサムゲタンまで、豪華ですね。
    復路でのプレミアムカウンターでのぜーぜーはーはーは、にぶちんさんの見た目は知らないのですが、何となく想像して可笑しかったです。
    それに復路は乗客が少ないとあっては、CAさんを独り占め。
    これは同じプレミアムに乗るのでも、値打ちが違いますよね。
    ぜーぜーはーはーが報われましたね。
    にぶちんさんのレポートを拝見して、またもやプレミアムの夢がふくらんできましたよ。
    一昨年ぐらいから、乗りたい乗りたいと言いつつ、乗ってないので、ことしは何とか乗りたいな。
    11月末までの株主優待券を持っているので、それまでは使わなきゃと思ってます。
    あ、それから帯広に行ってこられたんですね。
    それもまたウラヤマシイ。
    1度中島みゆきさんの育った帯広に行ってみたいなと思っているのですが、それはいつになるか分りません。
    あ、それから最後にお誕生日おめでとうございます。

  44. にぶちん より:

    長文なコメ&お祝いメッセージ有難うございます☆☆
    往復とも《プレミアム株主優待割引》を利用しました。割高ですが、【決済後も便変更OK】というメリットが捨てがたいので。【復路】は平日とはいえ、7月7日なので、「満席で変更できないな・・・・」「高速バスが遅れたから変更は無理だな」と思いつつ、ダメ元で聞いたら、変更OKで、しかもプレミアム席・普通席共にそれほど混んでいなかった、という話です。
    帯広へは《新千歳空港から『乗換なしの高速バス』がありますので、1度遊びに行ってみては如何でしょうか?
    詳細は《https://www.hokto.co.jp/b_obi_chitose.htm》を(笑)

  45. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    株主優待券については、私も同じです。
    今までは、予約をしたら、ほとんど変更したことはないんですけれど、やっぱり不安ですもんね。
    もし予定が変わったら、その分がパーになっちゃうって思うと、株主優待券の安心感は捨てがたいです。
    とはいうものの、名前はなんていったか忘れたのですが、ANAの早割の2か月前ぐらいの値段が、株主優待券の値段より安かったりするんですよね。
    私の場合の次の予定はコンサートで東京へ行くというものなので、予定はだいぶん前に決めることも可能なんですよね。
    とはいうものの、変更不可だし。
    この辺、複雑な心境です。
    そんでもって、帯広へのバスの情報、ありがとう。
    北海道については、やっぱり詳しいですね。
    これで帯広への夢も近くなった気がします。

  46. 凡蔵。 より:

    にぶちんさん。いつもコメントありがとう。
    またプレミアムに乗られたレポートをお待ちしております。
    先日、青森へ旅行に行ってきました。
    帯広を計画していたのですが、青森になりました。
    今回は、プレミアムにのって、にぶちんさんに羨ましい思いをさせてあげようと思ったのですが、飛行機はプロペラ。
    プレミアムは、またも夢と消えました。
    今度は、年末の東京行き。
    短い距離ですが、空いていれば当日プレミアムにと考えています。
    何と言っても、ラウンジに行ってみたいので。
    それでは、また乗りましたらレポートします。

  47. にぶちん より:

    凡蔵さん、おはようワグ~~~♪♪青森行かれましたか!!でも、プロペラ機材なので無いんですよ・・・・確実に乗りたいっ!と思うなら《大館能代便》を使った方が確実かも・・・
    と、ここで【重大発表】‼にぶちん、今度10月《石垣島へ行ってきます♪♪勿論・・・・行き帰りは『プレミアムクラス』に乗ってきます♪》但し、大人の事情で【羽田~石垣(直行・往復とも)】ですが・・・・乗ったら、ここで報告させていただきます☆☆

  48. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    いつかまたプレミアムに、にぶちんさんが乗られたときに見て貰えれば嬉しいかなと思ってコメント欄に書いたのですが、それも見て下さって、ありがとうです。
    10月の石垣島は、いいですね。
    うらやましい~~~!
    そんでもって、プレミアムとは、
    これまた、うらやましい~~~!
    ぜひぜひ、内容を教えてくださいまし。
    機内食や、CAさんが美人だったかとか、、、?
    私も年内、東京へ行くので、その時は短いですが、プレミアム密かに計画中です。
    それにしても、羽田、石垣島は、距離が長いのでプレミアムの価値が更にアップですね。

  49. にぶちん より:

    今回は北海道とはまるっきり逆の方向へ《プレミアムクラス》のフライトをお送りします。なんとCAさんへ『◎◎を無しで』と言っちゃいました!?

  50. にぶちん より:

    「復路は無いな・・・・」とココロの中で呟く。またマイチョイスのポテトスナックもお土産用に2つ買い、10時30分位にベルト着用ランプが点灯。先ほどのELTのチャンネルを聴きながら、《新石垣空港》にランディング♪♪印象としては、一瞬「北海道か?」と感じる位に畑が多い。そのまま6番搭乗口に着き、優先降機。と、CAさんから「お腹は大丈夫ですか?」と尋ねられる。ドリンクの飲み過ぎもあるが、「今回初めて石垣で車を運転するので・・・・」と伝えると「それはお気をつけて」と言われる。「お世話になりました。20日にまた乗ります」と告げて、別れを告げる。勿論、降機後はトイレに真っ先で直行するのであった。

  51. にぶちん より:

    案の定人が来るわ来るわで当然『プレミアムクラス』も10席満席?『普通席』も全部満席だと思う。7時50分にドアクローズ。タキシングして、大空へ飛び立つ!ベルト着用ランプが消え、真っ先にトイレへ向かい、出すものをすっきりだして(笑)《Premium Gozen》が配膳されるのを待つ。今日は満席ということもあるのだろうか、事前にドリンクのorderを受けてから、先にドリンクを配る→そのあと食事の配膳、となっていた。私は『ぶどうジュース』(千疋屋の期間限定)をorder。ちびりちびり飲みながら、食事を待つ。やがて食事が来て、ふたをあけると「うまそー」と言いたくなる位にメニューがいっぱい☆☆これの為に食事を絶食(前日の18時が最後の食事)していたのもあり、すごく美味しく感じる(笑)あっという間に食べきり、路線限定の『チーズきのこリゾット』(500円の別料金がかかる。わざわざ『有料ですけど、いいですか?』、と聞かれた)を食す?チーズときのこの相性が抜群でうまかーと言いたくなる旨さ。おかわりでまた『ぶどうジュース』を貰い、これもあっという間に食べきる。マウスウォッシュとCAさんの勧めでアイマスクを貰い、仮眠。今月はELTのチャンネルもあるので、機内で暇を持て余すこともない。『変な夢』で目が覚めて、「10時30分かな・・・・」と思い時計を見ると9時30分。軽食の『野菜なんとかスープ』を頼むが、これが失敗。苦手な『むきえび』(乾燥しているのでなんとか食べれる)があり

  52. にぶちん より:

    【往路】羽田→石垣 プレミアム株主優待割引 前日に《羽田エクセルホテル東急》にステイし、4時50分にチェックアウト。そのまま2階出発ロビーに出れるので、かなり便利♪♪そのまま【プレミアムチェックイン】がある39番カウンターまで歩くが、『重い荷物』(ちなみに今回はノーパソを持参)をしているので、ちとしんどい・・・・・5時10分に「中でお待ちいただけます♪」とGHさんから声がかかり、中へ。5時15分に優先保安検査場が開き、保安検査を・・・・と言いたいが、ノーパソがあるのでいちいち出さないといけないのは正直おっくう・・・・「出さなくてもいいのでは・・・・・」と思った。この足で《本館南 ANA LOUNGE》に入室。前半は『パソコン席』(通称)に陣取り、ノーパソを使って、ネットサーフィン(笑)そうこうするとお天道様が昇ってきた。日差しがまぶしい★☆【野菜ジュース&ミルク】を2杯、【コーヒー】を2杯飲み、たまたま見かけた『ブース席』に後半は移動(笑)
    流石にトイレピーピー状態だったので、飲み物はやめて、何もせずゆっくり過ごす。時計を見ると7時20分なので、搭乗口(この日は72番)へと向かう。72番に着いて《空席待ちの画面》があり、「『プレミアムクラス』は人気だもんな・・・・」と思った。やがて《優先搭乗》の順番が回ってきたので、改札機にANAカードをかざしてSKIP♪♪「さあそのまま席に・・・・」と思ったら、GHさんから「本日は『満席』での運航」の言葉に驚愕?
    一気にテンションがDOWN・・・・まあこの日が日曜、ということもあるのだが・・・・指定した2D席(この日の機材は76P)に陣取り、出発を待つ。

  53. にぶちん より:

    字数制限に引っかかるので、申し訳ありませんが、下→上の順番でお読みくださいまし・・・・

  54. にぶちん より:

    【復路①】石垣→羽田 プレミアム株主優待割引 ホテルを7時15分に出発し、「道で迷うかもしんないし、2時間かかるかな・・・」と思っていたが、レンタカーの営業所には8時になるかならないかの時間につき、最終確認をして、そのまま空港までお送りして貰う。
    いつもは【スキップサービス】を使うので、カウンターには寄らないが、今回は『羽田乗り継ぎでセントレア』しかも『予約を別々で取っている』ので、欠かさず使っている『ANAカード』でスキップできるかを確認する為、ANAカウンターに寄る。スタッフの話では『ANAカード』でスキップOK。「念のために・・・・」ということで【バーコード付き搭乗券】を受け取る。しかし、飛行機出発は12時。なのに、まだ8時30分。結局、『琉球マッサージ』(30分)を受けたり、『ソーキそば』や『お寿司』(6貫)を食べたりしても10時15分・・・・ANA LOUNGEがあればいいが、そんな設備、石垣には当然無い。このまま1階ロビーで待っていてもしょうがないので、そのまま保安検査を受ける。恒例と化した【パソコン】の出し入れにイラッ!!としながら、一発クリア?ではなく、汚手手に傘を持っていたので、傘を検査員に渡してから再度通り『合格』!この日は11時10分の那覇行きが機材整備で遅れる、というのもあり、振替対応に追われていた。(今回の便にも乗り継ぎ→直行へ振替の客もちらほらいた)かわいいわらすをウォッチングしていると11時40分になり、搭乗のご案内が流れる。事前改札→ダイヤモンドメンバーの後に搭乗?機材も行きと一緒の76P。当然2D席を指定した。が、この日は《ただの平日、火曜日》にも関わらず、客が乗るわ乗るわ・・・・結局『プレミアムクラス』は往路に引き続いて復路も10席満席、しかもむさ苦しい♂野郎軍団で固められる空間になった。

  55. にぶちん より:

    12時ちょっと過ぎにドアクローズ。タキシングをしてテイクオフ?20分位でベルト着用ランプが消灯し、食事が配膳される。石垣にはケータリングの設備が無いので、羽田で積み込まれた『昼食』が提供される。
    《Premium Gozen》の中にあった『えび』『いかしゅうまい』は苦手の為、残し、他を食べる。お供のドリンクは《スペシャルドリンク》をorder。が、先ほどの『ソーキそば』『お寿司』がまだ胃に残っており、何とか食べきる。軽食に『麻婆雑炊』があったので、苦しい中それを食べ、『ぶどうジュース』。それも食べきり、「おかわりは?」と聞かれたので、『ぶどうジュース』を・・・と伝えたが、売り切れらしく代わりに『みかんジュース』をorder。これがなんという旨さ?あっという間に飲み切り、『みかんジュース』をストロー・蓋付きにして貰い、往路と同様《ELTのチャンネル》を聴く。そして、東京の街並みが真ん中のモニターに見えたら、羽田空港にランディング。しかし、日本を代表する空港、ということもあり、スポットまで延々タキシングし、60番搭乗口に到着。写真撮影をして、おしまい☆では無く、約2時間後のセントレア行きを待つ。どちらしても時間があるので『制限区域』を一度出る事にする。

  56. にぶちん より:

    【復路②】羽田→名古屋(中部)プレミアム旅割28 羽田空港で用事を済ませて、再び39番の【プレミアムチェックイン】に入る。再びめんどくさい《パソコンの出し入れ》をし、一発クリア?勿論、傘もしっかり検査員に渡して、検査に通す。一発クリアし、《ANA LOUNGE》へ・・・・ではなく、たまたまスポットに入っていた『ゆめジェット』を撮影。撮影後は《本館南 ANA LOUNGE》へ行くが、うっかり行き過ぎてしまい、ちと引き返し。カードーリーダーにTOUCH!し、《本館南 ANA LOUNGE》に入り、まずは【野菜J】で1杯飲んでから、パソコンでお遊び(笑)お遊びがひと段落したら、コーヒーを2杯いただく。時計を見ると16時55分になったので、搭乗口(この日は68番)へと向かう。近くには電動カートが止まっており、「あれに乗りたい!!」という衝動にかられるが、我慢して歩く。やがて68番に着くと、搭乗を開始していたが、人もいるので、ある程度はけてから、ANAカードを改札機にかざす。
    この日は738で《プレミアムクラス》は新型座席だった。CAさんから飴を受け取り、【食事をいらない旨】を伝える。普通席は『ただの平日』にも関わらず、ほぼ満席の状態。一方の《プレミアムクラス》は最大8人乗れるのに、この日はたったの3人しかいなかった。短時間だから利用する人も少ないのだろう。やがてドアクローズされ、CAさんの配慮で離陸前に《かぼちゃのポタージュ(蓋付き)》をいただく。外を見ると綺麗な夕日に宝石箱のように輝く街並みが見えるではないか!離陸し、暫くして《シートベルトランプ》が消灯される。

  57. にぶちん より:

    追加で《かぼちゃのポタージュ》をorder。綺麗な街並みにパシャパシャしーの、SKYVISIONの番組(今回は神奈川県の特集)を鑑賞。余さんのナレーションがなまらいい?CAさんから「おかわりは?」と聞かれて、《ダージリンティー》をストレートでorder。CAさんから言わなくても蓋付きにしてくれた他に、「お茶菓子に・・・」と《いわてまり》もつけてくれた!そうこうしているうちにセントレアへランディング?この日は珍しく?10番搭乗口へスポットイン。ドアがオープンし、お世話になった738とCAさんに別れを告げるのであった。個人的には羽田~名古屋線、朝と夜の2往復にしてもいいんじゃないか?と思った。

  58. にぶちん より:

    今回のでマイル総獲得が4000マイル前後、いただ金貨しちゃいました☆(カードボーナス分も含む。羽田~石垣、羽田→セントレア)

  59. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    さすが、にぶちんさんですね。
    プレミアムのレポートの内容が半端ないです。もう、私もプレミアムに乗って石垣に行ってきた気になりましたよ。
    特に、石垣で待っている間に食べられた『お寿司』(6貫)の部分の(6貫)には、さすがと笑ってしまいました。
    この詳細さが、にぶちんさんの良さですよね。
    私に限らず旅行好きな人は、そんな詳細さが好きだと思いますよ。
    それにしても、やっぱりプレミアムは良いですね。
    そんでもって、なるほどと思いました。
    羽田、石垣とか長い距離になると、やっぱりプレミアムは人気なんですね。
    それは、そうだなと改めて思いましたというか、参考になりました。
    私は11月の17日に東京へ行く予定なんですが、株主優待で普通席を予約してあるんです。
    そんでもって、当日に自動チェックインの機械で手続きするときに、画面に「マイルを使ってプレミアムに変更しますか?」みたいなメッセージが画面の端に出る(たしか出たような)のですが、その時にマイルを使ってグレードアップすることを考えていたのですが、にぶちんさんのレポートを拝見して、始めから株主優待プレミアムにしようかなと思ってしまいました。
    さて、どうしようかな。
    でも伊丹、羽田は距離も近いしな。
    でも、ラウンジを経験したいし。
    と悩み中の私なのでありました。

  60. にぶちん より:

    長文な米に返信ありがとうございます。確実に『プレミアムクラス』の席を確保したいっ!なら、初めから《プレミアム株主優待割引》で確保をしておく事を強くお勧めします。昔と違ってPay-easy(ATMの機能の事。思った以上に簡単♪♪)、コンビニ払いや空港のカウンターでも【ANAご利用券】や【ANAご利用券】の額が足りない場合は現金かクレジットカード(残念ながら『J-Debit(デビットカード)』は今年の6月いっぱいで取扱いが無くなりました・・・・)でも払えます。
    まあ、ふところとにらめっこ・・・でしょうか・・・・
    別記事になりますが、《青森(奥入瀬)旅行》、観ていて楽っしーな内容でした。自分もかなりの『偏食家』なので共感する部分がありました☆

  61. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    そうですよね、当日ではプレミアムに乗れるかどうか、その時になってみないと分からないし、確実に乗るにはやっぱり予約の段階でプレミアム指定!
    ということで、予約してあった普通席をプレミアムに変更しましたよ。
    短い路線なんで少し迷ったというか、今回は私だけの東京行きなので、奥さんを置いといてプレミアムの贅沢を1人だけというのはどうかなと思ったのですが、ずっと乗ってなかったので、ここいらで乗らなきゃと思ったのであります。
    こんな場合、株主優待は便利というか安心なんですよね。
    すぐに変更が出来るから。
    とはいうものの、来年は優待券が手に入らない状況になりそうなので、今が贅沢のしどきという訳であります。
    なので、来年も東京に行く予定なのですが、1月はピーチで片道3000円ぐらいで、そして2月はANAの75割だったかな早割で行く予定です。
    とりあえずは、今回の11月のプレミアムは楽しみなんであります。
    それから、奥入瀬の旅の文章も読んで頂いて、ありがとう!

  62. にぶちん より:

    11月17日の《プレミアムクラスで行く東京》が楽しい事でありますようお祈り申し上げます。
    75割・・・恐らく『旅割75』の事だと思います。前は『旅割』を使っていましたが、変更できない等制約があり、『株主優待割引』を使っていました。変更や事前に『プレミアムクラス』予約OK等メリットもいっぱいなので(笑)
    その『株優割引』も来年6月から繁忙期限定で【座席制限】をつけるみたいですよ・・・・残念な限りです・・・・

  63. 凡蔵。 より:

    ありがとう、にぶちんさん。
    今から17日が楽しみなんですよー。
    特に今まで行かなかったラウンジへは今回は絶対に行こうと思っています。
    きっと搭乗時間のたいぶん前から空港にいくのじゃないかな。
    そんでもって、株主優待割引は、変更やキャンセルの事を考えると、すごく安心感がありますよね。
    そんでもって、来年6月から座席制限ですか。
    それは知らなかったですが、それは本当に残念です。
    何か少しメリットが減ったような。
    それと、話は変わるのですが、マイルを使った特典旅行も、制限を無くして欲しいです。
    いつも使おうと思うのは直前なので、結局使えなかったりするんですよね。

  64. 散散歩歩。(547)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(197)

    11月17日、いよいよみゆきさんを眺めに行く日なのであります。

タイトルとURLをコピーしました