平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

そうだ、ソウルへ行こう!(110)

アシアナのカウンターで手続きも終わり、いよいよ飛行機に乗り込むだけとなりました。
ほっとすると急にお腹が空いてきました。
そういえば、朝から何も食べていない。
とはいうものの、これからデラックスクラスでの豪華な朝食が待っています。
あまり沢山食べてはいけない。
空港内をぶらぶらして食べるところを物色してみた。
マクドナルドもいいけど、北京に行く前にマクドナルドを食べて、北京には行けなかった記憶が蘇る。
そうだ、今回はマクドはやめてサブウエイにしよう。

画像

凡とミニボンは、BLTとローストビーフを注文した。
朝起きてから時間が経っているので美味しい。
凡はペロッと1本食べてしまった。
ミニボンは半分食べて、残りはあげるという。
とはいうものの、歯形の付いたサンドイッチである。
凡は鍋なんかは皆で食べるのはどうということはない。
中華料理なんかで皆でつついて食べるのもどうということはない。
でも、歯形のついたサンドイッチである。
何か嫌だ。
勿論、奥さんの歯形だから普通はどうということはないのだろう。
でも、勇気がいる。
この葉型が直線なら問題ない。
しかし、葉型とういものは微妙に曲線なのだ。
その微妙な曲線がサンドイッチにもくっきり微妙な曲線となって表れて切断されている。
この曲線がいけません。
「歯形が嫌だ。」と言って、抵抗したものの、ちょっとどんな味か試したくて結局は食べてしまった。
うん、少し酸味の利いたドレッシングが食欲をそそる。
ほんのり焼いたパンの食感としっとりとしたローズとビーフのバランスもいい。
結局全部食べてしまった。
朝食も済ませたので、早めに出国手続きをしておこう。
出国手続きが混んでいて焦りながら待つのも嫌だ。
出国してから免税店を買う気もないのに冷やかしていると、ある事に気が付いた。
「しまった。お腹が膨れてきた。」
急にお腹がいっぱいになってきたのだ。
さっきのサンドイッチが一緒に飲んだスープで膨らんで満腹状態になったのだ。
凡とした事が、大きなミスをしでかしてしまったのだ。
ああなんと言うことか、あれだけ待ちに待ったデラックスの機内食である。
思う存分味わう事が出来なかったら今回のソウル旅行の50%の楽しみが消滅してしまうことになるのだ。
ああなんと言うことだ。バイキングに行って豪華な料理が並んでいるのに何故かそのときに限って焼きそばが食べたくなり、ダメだとは解りながら手を出してしまい、豪華な料理が食べられなくなったりした高校の思いでも蘇ってきた。
凡はいつもこうだ。
肝心な時にミスをしてしまう。
こうなったら、邪道ではあるがやむを得ない。
やむを得なければ、即ち仕方がない。
いつも持参している胃腸薬で飛行機に乗り込むまでに消化させよう。
旅行に行き時はいろんな薬を持っていくのでありますが、今回は出国前に飲まなきゃいけないことになってしまった。
ウルソという消化を促進させる薬を服用。
さあ、これで何とか機内食が食べられるだろう。

画像

コメント

  1. とっちゃん より:

    う~ん、ますますドキドキしてきますね~
    待望の機内食が食べられるのでしょうか?
    うん?、ところでデラックス専用のラウンジは無いのでしょうか?
    自分はいつもドリームなので、一度も利用した事がありませんが、噂では軽食やドリンクがあるような事を聞いた事があります。
    早朝は開いてないのかな?
    あるいは航空会社によって、又は空港によってあったり無かったりなのでしょうか???
    しかし出発前からこんなにドキドキさせられるとは思ってもいませんでした

  2. masa-taka より:

    はじめまして
    せっかくのビジネス・クラスですから、わざわざお金をでして飲食するのではなく出国後にあるラウンジで軽く飲食すべきだと思いますが。
    ラウンジ券(インビテーショーカード)が無かったのですか?

  3. 凡蔵。 より:

    とっちゃんさん。
    そうなんですよ。私もデラックスと決まった時にラウンジの事が気になっていたんです。
    何しろ聞くところによると、ゆったりとした椅子で「タダ」でコーヒーなどを優雅に飲めるところだと聞いております。
    なんと言っても「タダ」は大好きです。
    とはいうものの、私の乗る飛行機は7時10分発なので、まだラウンジがオープンしていないのです。
    恨めしそうにラウンジの前をうろうろしてみましたが、残念です。

  4. 凡蔵。 より:

    masa-takaさん。
    コメントありがとうございます!
    そうなんです。
    アシアナの場合、ANAのラウンジがつかえるそうなんですが、7時30分からなので、残念です。
    それから、ラウンジ券というのがあるんですね。
    そんなことも知りませんでした。何しろビジネスは初めてなのんで。
    次回はラウンジ券ゲットして、ゆったりと搭乗を待つことにしますよ。
    とはいうものの、次にビジネスに乗れるのはいつのことだろう。

  5. 凡蔵。 より:

    とっちゃんさん。
    masa-takaさん。
    またしても、大きなミスをしてしまったようです。
    私の乗る飛行機は9時30分発。
    なので、その時間はラウンジがオープンしていたようです。
    出発時間の勘違いで、間違って調べていたようです。
    今思うと、更に残念度が増してきます。
    普段乗らないデラックスに舞い上がっていたのでしょうか。先が思いやられます。

  6. masa-taka より:

    成田空港で7時10分なんて、おかしいと思いました。なんせセキュリティ・チェックのオープンが7時30分からですからね。
    ビジネス・クラス利用時はラウンジ券が付いてきます。
    但し、乗り継ぎ便があると乗り継ぎ空港のラウンジ券はありませんが(搭乗券がラウンジ券にもなります)
    一応私のブログ記事でアシアナのラウンジ券とラウンジの様子を書いています。もし宜しければ見て下さい。
    https://masa-taka.at.webry.info/200902_article_2_html
    https://masa-taka.at.webry.info/200902_article_24_html
    https://masa-taka.at.webry.info/200903_article_22_html
    https://masa-taka.at.webry.info/200903_article_23_html

  7. 凡蔵。 より:

    ブログ拝見しました。
    写真も豊富ですばらしいブログですね。
    それに、ラウンジの様子を見て、うらやましくなりました。こんな豪華なんだったら行っとくべきでした。

タイトルとURLをコピーしました