平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

そうだ、ソウルへ行こう!(12)

一体ソウルの人は普段どんな物を食べているのであろうか。
焼肉などはやはり晴れの日の食事なのであろうか。
最近はテレビで豚の焼肉なども見たことがある。
ソウルの普通の人が食べているものが食べてみたい気もする。
朝食に街のそこここでトーストを焼いている屋台や小さなお店があって何度か食べたことがある。このトーストも凡蔵は何も知らずに食べたのであるが、これがハマってしまうぐらい美味しいのだ。凡の場合ガイドブックを見ないで何となく感で入った店が以外にも良かったということが多い。
このトースト屋台もそうだ。
鉄板の上でトーストを焼きながら、横でキャベツとかの千切りを玉子であえて焼いてくれる。それを焼いたトーストに挟んでケチャップなんかを掛けてくれるのである。
その屋台のオバサンは凡に向かってスプーンに白い調味料を乗せて首を傾げた。
すぐに砂糖だと判ったので、凡はオッケーと叫んだ。
卵焼きトーストに砂糖とは。
しかし、郷に入れば郷に従え。コーヒー牛乳と一緒に食べた砂糖入りの玉子トーストは予想に反して美味しかった。
今でも食べたくなるが、日本で食べようとは思わない。
ソウルに行かなければならない理由がそこなのである。
ソウルで食べなきゃ意味が無い。
しかし、トーストもいいけど、ソウルといえばロッテではないか。
そうロッテリア。
ソウルへ行ったらロッテリアのハンバーガーを食べなくてはいけない。
日本では勿論食べた事があるが、やはり本場は違うに違いない。
キムチバーガーや焼肉バーガーなんてあるのだろうか。
想像は膨らんでいく。
しかし、そうなったら好奇心の旺盛な凡はロッテリアだけじゃ済まなくなってしまう。
マクドナルド、ケンタッキーにも行ってみたい。
バーガーキングというのも有名らいしではないですか。
しかし、ここで問題である。
ミニボンである。
ソウルに行ってハンバーガー店巡りでは納得しないはずだ。
新婚間もない頃、凡は餃子が好きなのであるが、神戸に味噌で食べさせる餃子屋があって良く食べに行った。あるとき、普通の酢醤油で食べる餃子も食べたくなって、味噌ダレの餃子を食べたあと、また酢醤油の餃子のハシゴをしたことがある。
その時はまだミニボンは付き合って一緒にハシゴをしてくれたが、20年以上経った今ではハンバーガーのハシゴは望めないに違いない。
そうだ、ソウルではもっと高級な物を食べよう。
一体ソウルの人は普段どんな物を食べているのであろうか。
焼肉などはやはり晴れの日の食事なのであろうか。
最近はテレビで豚の焼肉なども見たことがある。
ソウルの普通の人が食べているものが食べてみたい気もする。
朝食に街のそこここでトーストを焼いている屋台や小さなお店があって何度か食べたことがある。
このトーストも凡太郎は何も知らずに食べたのであるが、これがハマってしまうぐらい美味しいのだ。
凡太郎の場合ガイドブックを見ないで何となく感で入った店が以外にも良かったということが多い。
このトースト屋台もそうだ。
鉄板の上でトーストを焼きながら、横でキャベツとかの千切りを玉子であえて焼いてくれる。それを焼いたトーストに挟んでケチャップなんかを掛けてくれるのである。
その屋台のオバサンは凡太郎に向かってスプーンに白い調味料を乗せて首を傾げた。
すぐに砂糖だと判ったので、凡太郎はオッケーと叫んだ。
卵焼きトーストに砂糖とは。
しかし、郷に入れば郷に従え。
コーヒー牛乳と一緒に食べた砂糖入りの玉子トーストは予想に反して美味しかった。
今でも食べたくなるが、日本で食べようとは思わない。
ソウルに行かなければならない理由がそこなのである。
ソウルで食べなきゃ意味が無い。
しかし、トーストもいいけど、ソウルといえばロッテではないか。
そうロッテリア。
ソウルへ行ったらロッテリアのハンバーガーを食べなくてはいけない。
日本では勿論食べた事があるが、やはり本場は違うに違いない。
キムチバーガーや焼肉バーガーなんてあるのだろうか。
想像は膨らんでいく。
しかし、そうなったら好奇心の旺盛な凡太郎はロッテリアだけじゃ済まなくなってしまう。
マクドナルド、ケンタッキーにも行ってみたい。
バーガーキングというのも有名らいしではないですか。
しかし、ここで問題である。
サイである。
ソウルに行ってハンバーガー店巡りでは納得しないはずだ。
新婚間もない頃、凡太郎は餃子が好きなのであるが、神戸に味噌で食べさせる餃子屋があって良く食べに行った。あるとき、普通の酢醤油で食べる餃子も食べたくなって、味噌ダレの餃子を食べたあと、また酢醤油の餃子のハシゴをしたことがある。
その時はまだサイは付き合って一緒にハシゴをしてくれたが、20年以上経った今ではハンバーガーのハシゴは望めないに違いない。
そうだ、ソウルではもっと高級な物を食べよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました