平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(639)台北ピーチ2990円の旅。(4)

台北の旅の2日目。
テレサ・テンさんのお墓にお参りをして、バスで金山老街まで戻ってきた。
ここには慈護宮というお寺があって、金色の媽祖という神様をお祀りしているそうです。
ここの神様については詳しくは知らないのだけれど、とにかく手を合わせて、お参りをした。

画像
画像

そこから続く商店街をブラブラと、お菓子を買ったりしてお店を冷やかしながら商店街の反対側まで歩く。
こんなところにも観光客は多いんですね。
という凡も観光客なのではありますが。

画像

商店街の1本横のクルマの通る道にある肉まん屋で、軽くお昼を頂くことにした。
「金山王肉包」さん。
鮮葱肉包を2個と、魯肉包を1個と、豆乳を2つ注文。
肉まんが美味しかったので、また2個追加する。
合計で、105元。(注文したどれも15元だった)
ミニボンが、10年ぐらい前に買った「旅の指さし会話帳」というのを、家の押し入れの奥から見つけ出して、今回持って来た。
その本を片手に、店員さんに、美味しかったとか、いろいろ話をしている。
ミニボンにもこんな一面があったんだ。
少し、感心した。

画像
画像

店を出ると、台北行きの國光客運のバスが停まっている。
急いで乗り込んだ。
バスが走り出したら、どうも雨が降ってきたようだ。
と思っていると、雨足が急に激しくなってきて、半分ぐらい走ったら、土砂降りになった。
それにしても、よく野柳で降らなかったものだと思った。
あそこで、これだけ降られたら、どうしようもない。
そして、バスが台北駅に到着したときは、ほとんど雨が止んでいた。
何と言うラッキーなことなんだろうか。
ひょとして、先日買った、大日方の真如海上人様のお守りのお陰なのかもしれない。
駅に着いたら、一旦ホテルに戻る。
ソファで一息ついて、これからの予定を考える。
今までに台北へ来たときは、ほとんどの場合、夜市でご飯を食べてきた。
ちゃんとしたレストランで食べたのは、覚えているのでは1回だけだ。
でも、今回は、出来ればちゃんとしたお店に行ってみたい。
そして、せっかくだから、ビールも飲みたい。
台湾の夜市では、ビールを置いていないところも多いのだ。
ということで、出発する前に、いくつかお店を探しておいた。
台湾料理のお店や、バイキング、それに居酒屋。
その中で、居酒屋に行こうと思う。
居酒屋と言っても、写真で見ると、しゃれたレストランだ。
ミニボンに聞いたら、それでいいという。
ということで夕食は決まった。
ただ、その前にかき氷も食べてみたいと思っていた。
方角が同じなので先にかき氷を食べに行こう。
ということで、15時ぐらいにホテルを出て、地下鉄の國父記念館まで移動。
ICE MONSTERへ行く。
凡はフレッシュマンゴー雪氷220元、ミニボンはタピオカ入りミルクティ雪氷180元を注文。
どちらのかき氷も、ふわふわの氷が嬉しい。
凡のマンゴーは、見た目マンゴーが少ないなと思ったら、氷の下にたくさん隠れていた。
ミニボンの方は、温かいタピオカを掛けて食べる少し変わった味だ。
カップルのなかには、1個を注文してシェアしている人も多い。
結構、ボリュームがある。

画像
画像
画像

さて、お店を出て、これからどうしようかと、三越でも行ってみるかと思ってガイドブックを広げていたら、20歳代の女の子が、「大丈夫ですか。」と声を掛けてくれた。
またまた、親切な女の子である。
しかも、若いし、可愛いし、、、、とはいうものの、ミニボンが一緒だ。
なんてことを書いてみたが、もともとそんな不埒な考えは凡にはありませんです。
それで、どこへ行こうかと考えているというとを相談したら、龍山寺とか、いろいろ考えてくれるのだけれど、凡は今回で4回目の台北なので、教えてくれる場所は、ほとんど行ったことがあるのです。
なので、それは行ったとか、そこも行ったとかいう話になって、どこに行くのかは決まらなかった。
でも、そんな風に相談に乗ってくれること自体が嬉しいのでありまして、感謝なのであります。
結構な時間を使って考えてくれて、ありがとう。
日本語が上手なので聞いたら福岡で日本語を勉強したとのことだった。
もっと喋りたかったが、別れて三越のある市政府駅の方に向かう。
このあたりは、三越やちょっと洒落たビルが立ち並んでいて、でも、割とお客様は空いていた。
お土産でも見ようかと思ったが、これというものもなく、夕食の予定の店に向かうことにした。
予定していたお店は、そこから地下鉄に乗って2駅の忠孝敦化駅にある。
お店は駅から歩いてすぐだ。

画像

「参和院」さん。台湾風格飲食とある。
お店に入ると予約の有無を問われたが、結構人気のあるお店のようである。
2階のテーブル席に案内された。
メニューには日本語も書かれているので、大体は解る。
お店は、明るく洒落た感じで、若者や仕事帰りの集まりなどに利用されているようで活気がある。
さて、取り敢えずは、ビールだ。
今まで飲めなかった分、一気にグラスの半分をあけた。

画像

そして、料理を注文。
新・参和金磚という玉子豆腐のフライ、宮保鶏丁という鶏肉とナッツの辛み炒め、参和オムレツという特製ソースのかかった玉子焼き、パイナップルとエビの甘いマヨネースであえたようなもの、そしてトンポーロ、(ただしこれは1ピースだけ頼んだけれども1皿きた。)などを注文した。

画像
画像
画像

どの料理も、味も美味しく、また見た目も、やっぱり屋台とは違う。
ここでもまた、ミニボンの持っていた旅の指さし会話帳が男性のスタッフの目に留まり、それを使ってミニボンが、美味しいとか、いろいろ言っていた。

画像
画像

その他に、チャーハンや、エビの辛み炒めなど、注文したい料理はあったのですが、結構どの1品もボリュームがあって、お腹がいっぱいになってしまい、追加注文は断念した。
ただ、ビールだけは、台湾啤酒、米で作った米啤酒、そして最後にまたサントリーの生ビールに戻って、合計4つ頂いた。

画像
画像

このお店は、お酒も飲めるし、料理も美味しいし、店内も明るく活気があって、なかなか気に入りました。
しかも、夜の25時までやっているので、夜市に行った後の飲みなおしとしても使える。
料理とビールで、2354元。
地下鉄で台北駅まで戻ると、出口の近くにワトソンズがあった。
ここには家庭の常備薬的なものも売られていて、凡は好きなんですね。
ミニボンは、トイレに行きたいからと先にホテルに戻ったので、凡だけワトソンズを見ていたら、どうも薬の箱のデザインと言うか、そんなのが気になって、気が付いたら胃腸薬とか、そんなものを買っていた。
643元。
そして、コンビニで水を2リットル買ってホテルに戻った。

画像

さて、今日もソファに座りながら振り返ってみると、朝からの野柳の地質公園から始まって、テレサ・テンさんのお墓や、最後は凡の飲みたかったビールに台湾料理。
すべて、順調にことが進んで、後はやりたいことはビビアン・スーの弟のラーメン屋だけとなった。
明日が楽しみである。
ひょっとしてビビアンに出会えたりしてね。

画像

=========================================
平 凡蔵。へのファンレターや
       お褒めの言葉は
sansanpopo@tairabonzou.jp
=========================================

コメント

  1. ゆけむり より:

    まずは肉まんですが、よほど美味しかったんでしょうね
    時々薬草のような香辛料の香りがする場合もありますが、その点は大丈夫だったんでしょうか?
    バスに乗っている間に大雨、台北に戻ったら雨が上がっている
    これは日ごろの行いが良いからでしょうね!
    アイスモンスターでカキ氷ですか?
    これは羨ましい
    いつか自分も食べたいと思っているのです
    親切な若い女性がお奨めを教えてくれましたか?
    やはり台湾は親切な人が多いですよね!
    夕飯の台湾居酒屋ですが、けっこう高級そうなお店ですね
    しかも一品一品のクオリティも高そうですね
    店内の雰囲気もかなり良さそうですね
    ビールも色々楽しめたようですし、一日を通してかなり充実していたようですね

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、ゆけむりさん。
    肉まんは、葱と肉のシンプルな味でしたよ。
    奥さんは、極度の偏食なのですが、それでも美味しいと言ってたので、誰でもが好きな味だと思います。
    台湾は、美味しいものが多いですが、味付けが独特のものもありますもんね。
    でも、この肉まんは、至ってシンプルでした。
    バス移動中の雨は、バスに乗っている時は、これからどうしようかなと思っていたんです。
    でも、台北についたら、ぴたっと止んで。
    台北のどこかの神様にお参りしたのが良かったのでしょうか。
    アイスモンスターは、最近、東京にも出来たそうですね。
    でも、見比べたら、やっぱり台北の方が、安かったです。
    とはいうものの、値段よりが安かったから良かったというより、やっぱり現地で食べるということが嬉しいですよね。
    それから、親切な女の人は、ただ親切なだけじゃなかったんですよ。
    若くて、可愛くて、、、、、ねっ。
    でも、今回も、色んな人に親切にしていただきました。
    本当に、旅先で困っているときなんで、有り難かったです。
    それとそれと、台湾の居酒屋ですが。
    台北ナビには、居酒屋と書いてあったのですが、居酒屋というよりも、もっとオシャレな感じのお店でした。
    料理も、ちゃんとした、1品でしたし。
    何より、ビールが美味しいです。
    この日は、朝から本当に充実して過ごすことができました。
    やっぱり、ある程度、前もって調べておくというのも、時間が限られているときは、大切ですね。

タイトルとURLをコピーしました