平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(800)ちょっと便乗、金沢オマケ旅(3)

5月14日(日曜日)、金沢の2日目である。
昨夜のこと、今日は、どこへ行こうかということを考えて、旅のブログを書いてらっしゃる「ゆけむりさん」のお気に入りのレストランを思いついた。
(ゆけむりさんは、旅や食のブログを書いてられるので、私も拝見しては、旅に行った気になって楽しんでいます。)ゆけむりさんのブログは⇒⇒
https://yukemuri-manpuku.at.webry.info/
とはいうものの、レストランは11時からである。
ということは、その時間までを、どうするかだ。
ホテルで寝ているのも良いが、それじゃ勿体ない気もする。
そこで思いついたのが、温泉だ。
朝からやっている温泉に入って、それからレストランに行くというのはどうだろう。
何と言っても、この辺りは温泉が有名だ。
早速、調べたら、金沢駅前では、ビジネスホテルのアパホテルさんとかが、温泉をやってはいる。
ただ、宿泊者には無料の温泉だけれども、ビジターで利用すると1000円する。
どうだろうなと思う。
そして、更に調べると、金沢駅から1つ横の駅の東金沢駅に「和おんの湯」というスーパー銭湯があることを発見。
そして早朝風呂というのもやっていて、料金も手ごろだ。
それに、考えているレストランは、その横の駅の森本駅だから、それも都合が良い。
よし、このスーパー銭湯にしようと思って、顔を洗おうとホテルの洗面の前に立ったら、そこに映っていたのは、上半身の青あざの半端ない、肩に防水シートは貼ってあるものの手術の傷も痛々しい凡の姿だった。
これじゃ、他のお客はいやがるだろうなと思ったら、温泉に行く勇気がなくなった。
なので温泉は中止した。
ということで、取り敢えずは、朝食に行こう。
スタートの6時30分に行ったら、もうすでに沢山の人が料理を取り始めていた。
バイキングだけれど、料理の種類は少ない。
ただ、そんなだから、食べすぎにならないのが、これは良い。
特に、今日のランチは美味しいものを頂くのであるから、お腹いっぱいになってはいけないのである。
とはいうものの、美味しい朝食を頂いて、部屋に戻る。

画像

出発の準備をして、すぐにチェックアウトをした。
朝食会場は、フロントの横にある。
ホテルを出るときに、昨夜の居酒屋の女の子が朝食会場に、いやしないかと見渡したが、いなかった。
やっぱり期待は無用である。
さて、荷物を駅に預けて、金沢城址の公園でも散歩しよう。
朝の緑の公園は、きっと気持ちが良いに違いない。
ちょうど、公園はマラソン大会があるようで、多くの市民ランナーが集まっている。
ただ、下調べもせずに行ったものだから、どこに何があるのか、今どこにいるのか、それも解らずに、結局街中へ下りて来た。
往路は、バスで行ったのですが、帰路は歩いて金沢駅まで帰る。

画像

(金沢城の公園ではマラソンが行われるようだった。)
さて、もう行くところも思いつかないので、少し早いけれどレストランに行こうと思う。
森本駅までのJR七尾線(IRいしかわ鉄道)は、本数も多くないので注意が必要だ。
駅で荷物を取り出して、電車に乗り込む。
森本駅に着いたのは、10時少し前だった。
駅からは、歩いても行けるということなのだが、今日が日曜日なので予約も必要かと思い事前にレストランに問い合わせたら、その時にアクセスも尋ねると、歩くよりもタクシーを薦められたのである。
そして、駅の係員にもタクシーを薦められた。
なので、タクシーで行くと、ワンメーターで、10時頃にはレストランに着いてしまった。
さて、そこで先ほどの事前の席の確認の電話だ。
予約席は電話した時点で、もうないという。
でも、当日の席も若干あるともいう。
なので、電話の相手に、今日は日曜日なので、混雑が予想されるけれども、並ぶとしたら、どの時間ぐらいから皆が並び始めるのかを尋ねた。
でも、その辺はハッキリとは言ってくれないのだ。
そんな電話のやり取りがあったので、こんどは直接に係りの人に聞いてみようと、レストランのドアを開けて聞いてみたら、11時になったらドアを開けるので、それからだという。
この時点でも若干の大丈夫な当日の席の数を知りたいのだけれど、分からないのである。

画像

(レストラン外観)
仕方がないので、ジャムやお菓子を買ったりして時間を潰す。
それでも、まだ時間が余っているので、レストランのドアが見えるところにある椅子に座って待った。
ドアの前に、誰か1組でも待つ人が出来たら、凡もその人の後に並ぶ予定だ。
とはいうものの、全然人が並ぶ気配はない。
11時の5分ぐらい前になったら、ようやく1組のファミリーがドアの前に立ったので、凡もその後に立った。
そして11時になって、ようやく店の中に案内されたのであります。
前にいた人は予約した人だったので、予約なしは、凡が1番乗りである。
席を見ると、ブドウ畑の見えるガラスの横が予約席のようだ。
でも、凡も、その予約席の横の4人掛けのテーブルに案内されたので、これは非常にゆったりとしていて、眺めも良い場所だ。

画像

(レストランは、ぶどう畑からの日差しがオシャレ。)
あ、そうだ。
忘れていました。
お店の名前は、「ぶどうの木」さんと言って、金沢駅や他にも支店があるが、ここは、その本店である。
ランチメニューの中から、ぶどうの木ガーデンランチというものを注文。
これは、色んな種類のパスタかピザから好きなものを1点チョイスできる。
なので、カップルで来たら、ピザとパスタと両方注文して、シェアするのも楽しいだろう。
でも、今回は、凡ひとりぼっちなので、パスタを注文。
税込み、1815円。
凡は、パスタの中から、カジキマグロとバジリコのカルロフォルテ風をチョイス。
そして、ドリンクはエスプレッソ。
これに、取り放題の前菜が付いて、ここまでがランチのセットである。
そして追加で、200円プラスで、デザートもつけた。
そして、これは珍しいだろうと、ぶどうビール。
これは、自家製のぶどうジュースとビールをブレンドしたものだ。
税込み、810円を注文。
飲んでみたら、ビールは感じなくて、ほとんどジュースだった。

画像
画像

(ぶどうビールで前菜)
さて、まずは前菜を取りに行く。
サラダを中心に、温かい料理もあって、お酒がすすみそうである。
その前菜で、のんびりと、ぶどうビールをやっていると、パスタが来た。
これもまた、美味しい。
選べるパスタもピザも種類が多くて、パスタは14種類、ピザは8種類の中から選ぶことができる。
あれも食べたい、これも食べたいと、迷ってしまうよね。

画像

さて、パスタを頂いたら、また前菜を取りに行って、今度は白ワインを注文。
これをのんびり頂いたら、最後にデザートだ。
追加の200円とは思えない美味しさだった。

画像

(また前菜。今度は白ワイン)

画像

さて、美味しいランチも頂いたので、そろそろ帰ろう。
そう思ってレジに行ったら、8組ぐらいの人が待っていた。
やっぱり、1番に来て良かった。
帰りは森本駅まで、ゆっくり歩く。
周りは、こんなレストランがあるのが不思議なぐらい田舎だ。
それがまた良い。
森本駅から金沢駅まで移動。
金沢駅で、帰路の自由席の特急券を指定席に変えてもらう。
さて、最後の最後に駅弁でも買うかと思ったが、お腹もいっぱいだったので、お茶だけにした。
帰路は、サンダーバード24号。
金沢駅、13時20分発。
大阪駅、16時04分着。
帰路のサンダーバードは、乗車率50パーセントぐらいだろうか。
凡の横も空いていたので、快適だった。
ということで、ちょっとばかりズッコイ、人のお金での金沢の旅の終わりであります。
とはいうものの、余った時間は自由にしてもよいという先方さんの言葉も頂いているので、それに、面接をして初めてその時に知った部分が受け入れられない条件だったこともあり、交通費を出してもらって金沢に来たことは、これは別に悪いことではなかったと凡自身は、納得している次第であります。
と、自分自身には甘い凡。

画像

(お土産で買ったジャム。店員さんのオススメでマスカットの香のジャム。すごくトロトロなのでヨーグルトに良いかも。)

画像

=========================================
平 凡蔵。へのファンレターや
       お褒めの言葉は
sansanpopo@tairabonzou.jp
=========================================

コメント

  1. ゆけむり より:

    いやいや凡蔵さん、ぶどうの木本店に行かれたんですな
    これはビックリです
    料理はまぁ普通よりちょっと美味しい程度ですが、雰囲気はなかなか良かったでしょ?
    前菜の種類は写っているだけでしたか?
    その横にも色々ありましたでしょうか?
    前菜は美味しくて、ついついワインが進んじゃいますよね
    バジルソースのパスタをチョイスされたんですね
    実は自分もこれにしようか迷ったんですよ
    いや~、なかなか美味しそうですね
    これにすれば良かったですよ
    それにしても日曜日はかなり混雑するんですね
    スムーズに座れて良かったですね
    面接のついでとは言え、なかなか良い時間を過ごせたようですね
    金沢って、なんか不思議な魅力があるような気がするんです
    自分もチャンスがあったらまた行きたいです・・・

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、ゆけむりさん。
    始めて金沢に行ったとしたら、いろんな観光スポットを探して行くと思うのですが、今回は、数回目で、且つ、オマケの旅ですので、どこに行こうかなと思った時に、そうだと思いつきました。
    ゆけむりさんが、金沢に行くと、よく行かれてるので、どんなお店かなと思いまして。
    それに、車でしか無理かなと思っていたのですが、確か、前回行かれた時のブログに駅まで歩いて帰ったとか、そんな記事が書かれていたのを思い出したんです。
    なので、突撃しましたよ。
    お店は、なかなか雰囲気の良いところですね。季節も良く、ぶどうの葉の緑色が光を透かして綺麗でした。
    前菜は、サラダの横に、温かいグラタンのようなものだとか4品ぐらいありました。
    でも、ゆけむりさんのオススメのオリーブはなかったような気がします。
    んでもって、ランチなのに選べるパスタとピザの種類が多いのが楽しいですね。1人で行ったのでパスタしか食べませんでしたが、ピザも食べてみたかったです。
    今回は、早く着ぎすぎましたが、それで正解でした。私が店を出たのが12時ぐらいでしたが、入口にいっぱい待ってましたので。ただ、日曜日だったので、混んでたのかもしれませんが。
    なかなか、ゆけむりさんのブログを拝見しなければ、行かなかっただろうお店に行けて、楽しかったです。

タイトルとURLをコピーしました