平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(654)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(242)

6月12日の深夜27時。
中島みゆきさんのオールナイトニッポン月イチの日。
今回は、少しだけ寝てから聴こうと思って、アイフォンのアラームを掛けたのだけれど、早めに掛けてしまったので、また二度寝してしまい、30分の遅刻でイヤホンを付けた。
そんでもって、さっきネットで再度、聴き直した次第であります。
さて、今回の内容について書く前に、またこれを言わなくちゃ。
「うかれぶたさん、ネガティブ川柳読まれて、おめでとうございまーす。」
またまた、読まれましたね。
きっと、ラジオの前で、飛びあがってますね。
何か読まれるコツでもあるのかなあ。
それにしても、凡もミニボンも、また読まれなかった。
あんまり読まれないのが続くと、何かヘコタレルというか、詰まらなくなってくるんだなあ。
でも、そんなことを言っていても、仕方ないものね。
また、ハガキ送ろうっと。
さて、今回の放送の冒頭で、みゆきさんが、前回の月イチから今月までの1か月の間、アメリカのロスに行っていたと話してられましたね。
レコーディングだとか。
いいなあ。
凡も付いていきたいなあと思う。
それにもまして、その飛行機で偶然一緒に居合わせた人は、何て幸せなんだろう。
もし、凡が飛行機に乗って、隣にみゆきさんが座ったら、凡はもう固まってしまって、セメントになっちゃうかもなのだ。
顔も体も灰色で、ピクリともできない。
ひきつった灰色のセメントの凡の顔を想像したら、悲しくなった。
とはいうものの、実際の話になると、みゆきさんはファーストで、凡がエコノミー。
同じ機内でも、会うチャンスはなだろうね。
まあ、それは置いておいて。
みゆきさんは、そんな機内で何をしてるかというスタッフの質問に、ダラーッと寝てますって言ってた。
それで、目が覚めてしまったら、面白くない本を読んで、退屈したらまた寝るなんてことも言っていた。
面白くない本って、どんな本なんだろう。
そんなことが気になるのである。
みゆきさんは、面白くないと、その本を認識しているにも関わらず、敢えて面白くない本を持って行ったのだろうか。
もし、そうだったら、凡には、その心境は量りかねる。
或いは、女性なら解るものなのだろうか。
或いは、機内に置かれた航空会社の雑誌なのかもしれない。
というか、みゆきさんが面白くないという本でも、面白いと思う本でも、みゆきさんは、どんな本をいつもは読んでいるのかということが気になるのではある。
非常に気になる。
この人の読んでいる本を知りたいという興味は、覗き趣味と似ているような気がする。
人が読んでいる本を見ると、その人の性格とか考え方が、何となく解るような気がするというか、知られてしまうと思ってしまう。
みゆきさんが読んでいる本を見たら、みゆきさんのことが少し解るような気がするので、みゆきさんの頭の中を、ちょっと覗いたような気になるのです。
なので、凡も若いときは、好きな本を人に言うのは、どうも苦手だった。
そして、人の読んでいる本が気になるのである。
でもまあ、みゆきさんが面白くない本っていうんだから、それは凡も読まなくていいか。
それから、あ、そうだ。
みゆきさんは、ロスでは、夜は寒かったから、フリースを着ていたようなことを言ってたけれども、可愛かっただろうな。
きっと、赤いフリースだね。
そういえば、凡も黒と赤のリバーシブルのユニクロだったかのフリースを持っている。
お揃いだね。
時間も空間も超えたお揃い。
とはいうものの、時間も空間も超えてしまったら、この世では縁がなかったということで、お揃いでもなんでもないのではありますか。
そんでもって、先日テレビでやっていた、一流の芸能人が最も嫉妬する有名人ということで、さだまさしさんが、その嫉妬する人として、みゆきさんを挙げていたそうですが、そのテレビは見ていないので、今日は置いておこうかな。
そんでもって、最後の方は、ニッポン放送のウエヤナギさんが参加されて放送が進んでいったけれども、その時のみゆきさんの笑い声が素敵だったな。
勿論、1人で喋っていて、笑う時もよくあるんだけれど、そして、そのみゆきさんの笑い声を聞くたびに、可愛いなと癒されるのではありますが、実際に人と対して話していて笑う時の、みゆきさんの笑い声は自然だから、余計に素敵なんだ。
でも、その相手が男性なものだから、少しばかり嫉妬ではありますが、でも素敵だった。
その時の話で、そのウエヤナギさんの番組は3人だったかな、そんな人数でやっているけれども、みゆきんさんの月イチは、みゆきさんも含めて9人でやっておられるという。
幸せな8人でありますことか。
どうも、どうも、そんな光景は、想像したくもあり、悔しくて想像したくなくもあり。
ということで、今月もまた、みゆきさんの声にウットリの凡なのでありました。
あ、そうだ。
今回のみゆきさんの声、少し低くなかったかな。
イヤホンのせいかな、そう感じた。
んでもって、今回の放送では、もっとみゆきさんの事を膨らませたかったのですが、明日から旅行に行くことになりまして、その準備のことで、あまり頭が回りません。
また、みゆきさんのことは、帰国してから書ければ書きたいと思うのであります。

画像

=========================================
平 凡蔵。へのファンレターや
       お褒めの言葉は
sansanpopo@tairabonzou.jp
=========================================

コメント

  1. うかれぶた♪ より:

    凡さん、ありがとうございます!
    とはいうものの…
    凡さんの寝落ちにも 笑っちゃいましたが、あたしの今回の 寝落ちには、自分でも驚愕Σ(゜д゜;)
    なにせ「・・・読めない自分の字」覚えのあるフレーズ ???
    下の句を読むみゆきさんの声で目覚めたのですから!!
    確かに、3時から鮮明なみゆき声を楽しみ、天気予報の後 まもなく川柳で、凡さんのも聴けるかもしれないと。でも私は、ガチ川柳だが つまらん一枚なので期待薄…
    と、いつしかネガティブ心境に 魔が刺した( ´∀`)/
    級取りには関心なしの私でも、うかれぶた10級!と書いてみたくて、ギリの宿題提出のような一枚です。
    その「うかれぶた10級」の生みゆき声を逃すなんて~Σ(゜д゜;)
    ネガティブ川柳のネガティブ川柳が一句 誕生!
    にしても、下の句のみで覚醒させるみゆきテレパスはさすがです!!
    私なんて、連続の前は 記憶がない程 2年もの空白です( ´∀`)/~~
    凡さんの方が圧倒的に、進級されていらっしゃるし、みゆきさんお気に♪ですもの。凄い才能です。
    私に関しては、いつにも増してドン底の時に、いつもみゆきさんは 舞い降りて来てくれる天使です♪
    何度も、父が夢でリアルに話していて、私とだけは普通に見えて話せるんだと言うのです♪
    四次元に行ったなら、逢いたい人だけと、永遠に自分史最高の美麗姿で 過ごせると信じてる私です。
    きっと凡さんも、いるでしょう♪
    その前に、この世で夢を実現させてですけど♪

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    いやあ、うかれぶたさんのネガティブ川柳には、私も目がパチリとなりましたよ。それにしても、最後の下の句で目覚めるなんて、さすが、うかれぶたさんです。
    たとえ、一文字分でも、みゆきさんが読んだ声をリアルに聞けるなんて、それは幸せというもんです。本当は、最初のうかれぶたさんという名前を読み上げる時が、一番テンション上がるとは思うんですけれどね。
    でも、今はユーチューブとかでも聞けるから、それを何度も繰り返し、聴きましょうね。
    私も、ひょっとしたら、もう1年ぐらいは読まれてないんじゃないかな。
    もう、何か読まれる気がしないし、アイデアも思い浮かばないです。
    どん底の時に、みゆきさんが現れるとは、、、今回は、うかれぶたさんは、どうなんですか。どん底でも、少しは元気出たんじゃないですか。
    4次元に行ったら、是非わたしも見つけてくださいね。
    その前の、この世でのみゆきさんとの出会いですが、もし本当に出会ってしまったら、もう話すことも何もできないですよ。
    息すらできなくて、その場でご臨終。
    うかれぶたさんより、そして、みゆきさんより先に4次元に行かせていただきますね。
    コメントのお返事遅くなって、ごめんなさい。
    今は、まだインドのムンバイにいます。
    少しは落ち着いたので、ホテルで書きました。
    明日の飛行機で日本に帰ります。

タイトルとURLをコピーしました