平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(499)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(173)

何日前だったのかな。
骨折事故とアルコール性前頭葉萎縮告知のせいで、すっかり気持ちが何処かへ飛んで行ってしまったのですが、「なみふく」の会報誌が届いていたんですね。
あらためて封筒から取り出してみると、腕のところがシースルーになっている淡い水色のブラウスのみゆきさんの写真が現れる。
どうにも素敵だ。
今月の写真は表情も柔らかくて、本当に美しいです。
ずっと眺めていたくなるよね。
でも、平面なんだよね。
2次元のみゆきさん。
いつか3次元のみゆきさんに逢いたいです。
そして、いつの日か、これからの時間も共有して4次元のみゆきさんと、生きていきたい。
そんでもって、今回の会報誌の記事は、オールナイトニッポン月イチのレポートについて書かれていて、いつも放送を聴いているものですから、その写真をみながら、成る程なあと、興味深く見入ってしまう。
ここに、みゆきさんが座っているんだとか、いろいろ想像しながらね。
これがみゆきさんのヘッドフォンなのかとか。
ディレクターの北政所さんの話も良かった。
みんなが、一所懸命に番組作りをしていることも、すごく伝わってくる。
そんな記事を読むと、月イチが終わった後のブログで、選ばれた川柳が面白くないとか、いろいろ番組に対する愚痴や不満を書いたことに、本当に申し訳ない気持ちになったのであります。
ゴメンナサイ。月イチのスタッフのみなさん。
それに興味を持ったのは、やっぱり当日のみゆきさんの行動だ。
ラジオ局へ早い時間に入って、打ち合わせもしっかりとやって、ハガキを読むときは意図的に紙の擦れる音を入れたりと、もう完璧過ぎるんだよね、みゆきさんがすることって。
それだけ、気持ちの込められた番組だってことなんだよね。
そう思うと、今度からは寝そべって聴いている訳にはいかなくなるよね。
とはいうものの正座をして聴くと言うのも、折角みゆきさんが考えて創り出している番組の雰囲気に合わないか。
なのだけれど、正座と言うのも、何かみゆきさんにお説教をされているみたいで、少しばかり嬉しくもあり一興であるかもしれない。
それならいっそ、横になってクッションでも頭に敷いて、自分の手で自分の頭を撫でながら聴くとかさ。
これは、みゆきさんに膝枕してもらっているという体で放送を聴くのでありまして、頭なでなでは、これはみゆきさんの手なのであります。
ただ、凡は今、両手を骨折している。
番組の2時間の間、骨折した手で頭なでなでは、相当にキツイ。
なので、このなでなでは骨折が治ってからという事にしておくべきだろう。
となるならば、この頭なでなでが無いのなら、それは一見するとただ横になっているだけの状態と、ニアリーイコールな訳で、それは即ち、いつものように横になっているということである。
とはいうものの、やや遠回りになったけれども、同じようなゴロンチョでも、先月までのゴロンチョと今月のゴロンチョは、違うゴロンチョなのであります。
ただ、それが違ってもみゆきさんには一切関係のない違いであるのが寂しいのではあります。
さて、今回の「なみふく」の会報誌には、少しく期待していたことがある。
なみふく川柳と写メなみである。
なみふく川柳は、いつも同じ人が2句3句と掲載されているので、ひょっとしたらハガキを出している人が少ないんじゃないかという推測で、凡は今回これに挑戦。
期待してページを開くと、果たして載っていなかった。
残念であります。
そんでもって、写メなみである。
これは、凡の中では結構いいなと思ったのですが、果たしてこれもボツ。
残念であります。
仕方がないですね。
そんでもって、人生は仕方がないのが常態であります。
とはいうものの、なみふく川柳に関しては、折角考えたので、これをネガティブ川柳に流用した。
でも、凡は両手骨折。
なので、ミニボンに代筆を頼んだ。
「あ、そこの横に『みゆきさーん。大好きでーす。』を入れてとか、「平 凡蔵。にフリガナを振って。」とか、横にいて注文を付けながらね。
果たして、読まれるのでありましょうか。
ちなみに、このブログは代筆じゃなくて、右手の人差し指と、左手の人差し指の2本でポツポツとキーボードを打っています。
何度もギブスが他のキーボードに知らない間に当たってしまって、何度も消しては打ち込みを繰り返しております。
それに、打っていると折れた鎖骨が段々と痛みを増してきて、すぐに横になってしまいます。
早く治らないかな。
そんでもって、写メなみは、折角だから、ここに掲載。
どうですか、結構いいと思うんだけどなあ。

画像

大阪の京阪電車の天満橋の駅の案内板です。
「中之島ゆき」

画像

これは、車内の表示

コメント

  1. うかれぶた より:

    中之島 ゆき…
    これは、どきっ!としますね~。
    そりにしても、、
    凡さん、ブログを書くのも 痛々しい努力の賜物ですね(T-T)
    どんな風に書いていらっしゃるのかと思ってましたが、やはり痛みと引き換えに…
    ♪柔らかな皮膚しかない訳は… 人が人の痛みを聞く為だ♪
    みゆきさんには、凡さんの気持ち、きっと通じていますょ(^-^)/
    私も、四次元のみゆきさんに 逢いたい(^o^)/

  2. うかれぶた より:

    アルコールで前頭葉萎縮とは 知らなかったんですが…
    最近テレビでも、
    「アロマオイル」「くるみ」「えごま油」「あまに油」が良いと言えば、翌日~品切れになるという現象。。
    私は 以前から使っていた物もあり、先手を打って入手したり…
    又は、、必ずブームのように人は意識が薄れていくもので、、、
    そのような時期に、棚に戻ってきた品物を 悠々と買いためておくとか(^o^)/
    以外と「えごま油」だけ取り沙汰された時、同等の成分の「あまに油」が堂々と鎮座しているものであります。。
    凡さんも既に、試していらっしゃるかもですけど。

  3. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    中之島ゆき、、、何かいいでしょ。
    ずっと通勤で乗ってたのですが、今まで気が付かなかったんです。
    でも、気が付いてしまうと、その辺にいっぱい案内があったんですよね。
    普段注意して見てないと、あるものでも、見えてないんですね。
    なので、今は、みゆきさんに繋がる糸はないかなと、注意して見ているんですけど、見つけられていません。
    それから、アルコール性前頭葉委縮は、ビックリですよ。
    それと、さりげない健康食品のアドバイス、ありがとう。
    感謝、感謝です。
    あまに油も気になっていたのですが、まだ試してはいません。
    今は、オメガ3も、面倒くさがりなので、サプリのソフトカプセルで飲んでいます。
    そんでもって、今回のCTで、そんな結果が出たので、また他にも効果がありそうなものを注文しました。
    でも、1年半ぐらい前に、めまいでMRTを撮った時は何も言われなかったんですけれどね。
    MRIは、血管とかを見るからかな。
    今回はCTで、そう言えば血管は写ってなかったな。
    とにかく、今のうちに出来るだけ、少しでも修復に向けての試みをしないとね。
    いつか、みゆきさんに会える日までに。

タイトルとURLをコピーしました