平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(379)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(99)

これを書こうかなと思っていることがあっても、日々の生活に流されている間に、その時期を逸してしまう。
でも、凡の場合は、それでも少しずつ書いていこうと思うのであります。
日記代わりにね。
さて、11月3日は、楽しみにしていた番組がありました。
NHKBSの「オール中島みゆきナイト」。
紹介文を読むと、自他ともに認めるみゆきさんのファンが、みゆきさんの魅力について語ったりするそうです。
凡は、別に誰かがみゆきさんについて語っているのを聞きたくはない。
むしろ嫌だ。
何か自分だけのみゆきさんだと思っているのに、誰かに取られた気になってしまう。
でも、秘蔵映像も紹介されると書かれていたので、これは見なきゃね。
舞台は、とある下町のスナック「みゆき」。
出演メンバーを見ると、個性のある人たちで、意外と楽しそうだ。
番組は、それぞれの芸能人が好きなみゆきさんの曲や魅力について語ったあとに、その映像が流れるというぐあいに進んでいく。
そして、街中の人に聞いたみゆきさんの好きな曲も紹介される。
1位は、地上の星だった。
ベスト10には、歌姫とか凡の好きな曲も入っていたけれど、どうももっといい曲があるのになあと思うような10曲だった。
でも、一般の人に聞いたベスト10だからね。
もし、凡もみゆきさんを知らない時に聞かれたら、どうだったかっていうと。
たぶん1曲も思い浮かばなかったかもしれない。
でも、みんなが好きな曲は、それぞれがその人にとって思い入れのある曲ばかりで、それがみゆきさんの魅力なんだと思う。
みんなの心の中に、それぞれのみゆきさんが存在している。
だから、ベスト10なんて、決める必要はない。
それに、凡に取っては、みゆきさんの曲は、どうだっていいんだ。
みゆきさんという女性が、凡が存在している今に、同時に存在していることが嬉しいんだ。
ただ、好き。
だから、歌を歌わないみゆきさんも好きだし、曲を作らないみゆきさんも好きだ。
途中、クイズがあって、みゆきさんがコンサートの前に出前で取る食べ物という問いがあった。
そういえば、麺類が好きだったような気がする。
「ラーメン!いや、蕎麦かな。」
なんて、テレビに向かって叫んでいると、答えは「力うどん、天かす抜きで。」だった。
凡が食事をしている後ろから、「毎日、みゆきさん、みゆきさん言ってるのに、大したことないね。」なんてミニボンが言う。
そうだよね。
どうも、みゆきさんの曲を知らないということよりも、力うどんを出前に取るということを知らない方が、悔しい気がした。
それでも、番組を楽しんで、のんびりと見ていると、「あれ、みゆきさん?」、郵便配達の衣装を着たみゆきさんが、ほんの数十秒だろうか登場した。
「あー、もうNHKの意地悪。」
みゆきさんが登場するのなら、登場するって言ってくれなきゃ。
もう、今までの曲の紹介なんて、ふっとんでしまった。
この部分だけで、この番組の意味があるというものであります。
それにしても、それにしてもだよ。
「みゆきさんの、意地悪ぅー。」
何で一瞬なのよ。
もっと見たい訳なのよ。
みゆきさんと喫茶店でデート。
「ねえ、みゆきさん。砂糖何杯入れる?」
「2杯。」顔を両手で隠して答えるみゆきさん。
「ケーキも食べようよ。」
「あたし、ホットケーキがいいな。」顔を両手で隠して答えるみゆきさん。
「ねえ、どうして顔を隠してるの?」
「出し惜しみしてるのよ。」またもや、顔を隠して答えるみゆきさん。
「もう、顔を見たいよ。」
「だめよ。」
「嫌だよ、見たいよ。みゆきさんの顔。」
「だめよ。」
「見たいよ。」
「だめよ。」
「じゃ、凡も顔を隠しちゃうよ。」
「どうぞ、お好きに。」
「えーーーっ。」
お互いに顔を両手で隠して会話をする凡とみゆきさん。
周囲の変な人を見るような視線も顔を隠したら気にならない。
愛し合ってるものね。
気分はそんな感じだ。
「もう、みゆきさんの意地悪ぅーーー。」
でも、実際のみゆきさんは小顔らしいんだよね。
顔を両手で隠したみゆきさんも、可愛いんだろうなあ。
なんてね。
それにしても、こんどコンサートを見に行って、その近くの蕎麦屋で、力うどんを食べてる人がいたら、それはきっと、みゆきさんのファンだろうね。
凡も、注文しちゃいそうだ。
でも、「天かす抜き。」は、頼みにくいなあ。
みゆきさんの番組を見ましたよって顔に書いてあるようで、恥ずかしすぎる。
じゃ、両手で顔を隠して、注文しようか。
「力うどん、天かす抜きで。」

画像
画像
画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました