平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(318)鎌倉アンド東京。やっと帰路。

さて、鎌倉アンド東京の続きです。
帰りの飛行機の時間を気にしながら、少し残った時間をどうするか。
♪上野発の夜行列車、下りた時から~♪なんてね。
上野。
東京駅も大好きだけれど、上野はまた違った空気が存在する。
故郷を思うと何故か足が向いてしまう場所。
とはいうものの、最近は東京へ出てくるにも、東北や北海道に向かうにも、飛行機がメインになりつつあるので、上野も暗いイメージはない。
でも、どことなく庶民的な居心地の良さがある。
駅周辺では昼間から居酒屋で一杯なんて、楽しそうである。
凡とミニボンは、上野のアメ横に向かった。
アメ横は、年末になるとテレビで必ず中継される有名な場所だ。
大阪の人でも知っている。
でも、あんな光景は年末だけなんだろうなと思っていったら、沢山の人で賑わっていた。
通りに人があふれていた。
テレビでよく見る安売りの声が、嬉しい。
中華料理の屋台風のお店も多い。
ただぶらぶらするだけで、楽しいですね。
あ、そうだ、安いお店が多いからGパンのベルトを買おう。
若者が行くだろうベルトや皮財布のお店を覗いてみる。
すると今風のイケメンのお兄さんが声を掛けてきた。
どうも、やっぱりこういう場所のお兄さんは、話しやすい。
そうだ、みゆきさんの着けていたようなベルトがいいな。

画像

そう思って探すのだけれど、どうもやっぱりね、みゆきさんとはウエストのサイズが違う。
これなんか似てるなと思ってもサイズがない。
仕方なく、サイズの合うものから選ぶ。
とはいうものの、お兄さんのオススメは革の質が良いということで、シンプルなものを買った。

画像

これで凡のGパンスタイルも完成だ。
今までは、Gパンにスーツ用の細いベルトだったもんね。
それから、ケバブ屋のお兄さんに声を掛けられ、食べてみると、これが中々スパイシーで美味しかった。

画像

さて、鎌倉アンド東京の旅も終わりでありまして、ここから浜松町まで移動して、羽田に向かいます。
羽田空港で、帰ってから食べる晩御飯の弁当を購入。
「全国ご当地グルメ」

画像
画像

大阪は、たこ焼き。これはまあそうなのか。
横浜は、チンジャオロース。
そして、東京は、右下の浅利の佃煮だそうです。
他に無かったの?
でも、種類が多いので、これはビールのあてに丁度いいかな。
楽しいけれど、ちょっと物足りなさもあるけれど。
そして、鯵の押しずし。

画像

鎌倉の駅でも売っていて、ちょっと食べてみたいなと思っていたんです。
これはもう、間違いがないという感じだ。
帰路の飛行機は、ANA便。
羽田19時発、伊丹20時15分着。
B777-200で、座席の配列は3-4-3だ。
ただ、凡が座った席は、後ろの後ろで、その後ろ5列だけ、
2-4-2の配列になっている。
その2を予約することができた。
これは、楽だったな。
さて、鎌倉アンド東京の旅も、えらい書くのに時間が掛かりました。
読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. うかれぶた より:

    ♪羽田へと む~かう 飛行機の…
    ♪たらちゃらちゃらちゃ…
    あの歌は、もの悲しくて、いつも スキップさせて しまうんだけれど涙
    そんなで、みゆきさまの歌は、スキップばかりしてるのが多い猫
    仕事中、工業用ミシンで、
    ゴゴー(長音記号1)ダッシュ(走り出すさま) って 縫いながら、涙涙猫
    してる自分の 得体がしれないんだが…
    凡さん!!
    寂しいから、また
    みゆき話を 続けてね猫
    ご無沙汰してたけど、
    前のコメントも、これから付け足しますのでわーい(嬉しい顔)
    夕べの夢に、
    みゆきさま 登場ぴかぴか(新しい)
    友達のように、日常会話をしてました
    (*^o^)/\(^-^*)

  2. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    仕事中に泣いてるなんて、それは得体がしれないこと間違いないです。
    うん、かなりやばいです。
    そのうち、一日中涙流すようになっちゃいますよ。
    みゆきさんの歌は、私も、どうしても好きな曲を聴くことが多いので、スキップしている曲も多いですね。
    今度、飛ばさずに聴いてみよう。
    空港日誌は、悲しい曲ですよね。
    でも、何で広島空港なんだろう。
    何故かその広島という土地が、気になります。
    関西の人にとっては、リアルな名前。
    そんな歌詞が本当のことを書いているとは思わないけれど、ちょっと、みゆきさんと掛け合わせて嫉妬しちゃう。
    夢にみゆきさんが登場したなんて、うらやましいなあ。
    私も見たいよー。

  3. うかれぶた より:

    凡さんにも、
    きっと みゆきさん 登場してくれると思いますょるんるん 妄想が足りないのでは!?
    ぁはははっ~猫ダッシュ(走り出すさま)
    その時は、教えて下さいねわーい(嬉しい顔)
    「なみふく」に投稿してもよいわね指でOK
    私みたいに、載せて貰えるかも~
    今月、発売予定の本
    今、予約がとれましたるんるん 品切れに なるかも だったもんね。
    今年の 誕生日プレゼントプレゼント と♪
    誰も祝ってくれない、自分で買う 虚しさだけど…
    いや、みゆきさまからの、最高の御祝いだょね猫猫

  4. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    まだ、妄想が足りませんか。
    もう、私の妄想の中では、デートまでしちゃってるんだけどね。
    じゃ、このまま妄想を続けて、おじいちゃんとおばあちゃんになって、縁側でお茶でも飲んでるところまで、妄想続けちゃおうかな。
    まあ、それもいいか。
    今月発売のって、何ですか?
    ちょうど、絵文字みたいな部分が見えなくて。
    ひょっとして、オフィシャルデータブックのこと?
    えっ、売り切れそうなの?
    焦ってしまう私。
    何なの?何なの?

タイトルとURLをコピーしました