平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(283)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(49)

東京国立博物館の東洋館は、こんな呼び方じゃないかもしれないが、中2階、2階、中3階と、いう風に半階ずつフロアーが重なり合って構成されているようだ。
(そう感じたのだけれど、実際はB1から5階まであって、中なる階はない。)

画像

東洋と言っても、中国からエジプトまで広範囲の考古遺物と美術品を展示している。
ここもやっぱり駆け足だ。
途中で、これは期間限定の企画だろうか、世界の占いのコーナーがあって、中に「内臓占い」なるものが説明されているのを見つけた。

画像

名前を聞いただけで恐ろしい。
生贄にした動物の内臓でもって占うそうだけれど、生贄というのも、これまた怖い。
それに、占いの結果が悪かったら、どうするんだろうね。
悪い結果が、良くなるように、神様に更に生贄を捧げてお願いするとか。
そんでもって、その生贄の内臓が、また悪かったりして。
そんでもって、また開運の為に、生贄を捧げて。
そんでもって、またまたその内臓が悪かったら、また生贄を捧げて。
生贄を捧げて。
生贄を捧げて。
生贄を。
生贄を。
生贄を、、、、、。
怖い。
生贄にされる動物も堪りませんわな。
それにしても、内臓なんてね。
でも、みゆきさんの内臓は、どうなんだろう。
きっと、温かくて、ピンク色で、ジャスミンかローズが、兎に角いい匂いでさ。
頬ずりしたくなるような、さらさらの内臓なんだろうな。
内臓さえも愛おしい。
とはいうものの、みゆきさんの内臓にほっぺたすりすりなんて、これは尋常ではないだろう。
それに、生贄なんてなるわけないし。
どうも、想像がいけません。
そんな占いよりも、凡の発見した美人占いの方がよっぽど実践的でありますですよ。
一度お試しあれ。
と、東洋館を見学した後は、さらに法隆寺宝物館に行ってみることにした。

画像

ここは平成11年に建てられたそうで、建物の前に水の張った四角い人工の池が、東京の高ぶったエネルギーを静かにクールダウンしてくれる。
無機質にも思える直線で囲まれた内部は、どこかアカデミックな心地よさがあって、日常の雑事を離れた、異空間を作り出している。
始めの部屋に入ると、その暗さにびっくりした。
それほど暗い。

画像

縦に細長い長方形のショウケースが規則正しく前後左右に等間隔に配置されていて、そのショウケースの上部のガラスの箱の部分に仏像が1体ずつ収められて展示されている。
この仏像すべてが重要文化財である。
すごいな。
とはいうものの、ちょっと照度が暗すぎる。
光を当てて劣化するものでもないので、もうちょっと明るくする方が、誰にでも鑑賞しやすいのではないだろうか。
ただ、考えているなと思ったのは、仏像を正面から見る場合、普通はその名前や説明のプレートは正面に貼られていることが多い。
でも、この部屋の仏像の正面には、その名前や説明のプレートはない。
その細長い長方形のショウケースの側面に貼られているのです。
これは、なかなかいい。
凡もそうだけれど、こういう展示物を見る場合、仏像であったり、絵画であったりする、その対象物を見ようとする
場合、無意識のうちにというか反射的に、対象物を見る前に、プレートの作者や説明を読んでしまう。
これはいけない。
その対象物に真っ白な頭で持って、対峙しなきゃダメなのである。
とはいうものの、先にプレートを見ちゃう。
これは誰でもしちゃうことだろうし、仕方がないことでもあるのかもしれない。
でも、この部屋のプレートは側面についているので、先入観なしに対象物を鑑賞してから、説明を見て確認することができる。
ここは、感心した。
さて、東京国立博物館も時間的に、これくらいにしておかなきゃいけません。
帰りの時間を気に掛けながら、博物館を出た。

コメント

  1. うかれぶた より:

    凡さま、ありがとう♪
    18の私を、かわいいだろうなぁ~、と言ってくれて 嬉しかったぴかぴか(新しい)
    その通りですウッシッシ
    引き続き、現在に 至っております猫ウッシッシるんるん
    ぁははは~っブタダッシュ(走り出すさま)
    みゆきさま には到底 及びませぬがるんるん
    今日 届いた なみふくの
    封筒さえ、
    可愛らしい ピンク色ぴかぴか(新しい)
    私も好きだけど、
    やっぱり みゆきさまの内臓の色だょねぴかぴか(新しい)
    と、凡さま が移ってしまったふらふらたらーっ(汗)
    そして、発見したのは…
    みゆきさまとの共通点exclamation&question
    記憶力がないボケーっとした顔exclamation&question
    あの 「シュガー」
    の、綴りのこと…
    前々から 気になってた と言いながら、
    一文字 砕けた…
    と唄ってた あたし…
    二文字ではないかぁ!!
    ごめんなさい、みゆきさま(-.-)
    あたしも、実は聞き流してるだけの、探求心などない女なのょさ~猫
    「ローリング」♪
    ♪ ろーれん、めぃじっ
    わ~いな~ら~ ♪
    なんのこっちゃexclamation&question
    と思いながら唄ってたし猫
    今夜は、初ひとり酒…ねむ~ボケーっとした顔

  2. うかれぶた より:

    凡さん、
    うまやらしい~
    いや、
    うやまらしい~
    いや、
    うらやましい~ぴかぴか(新しい)
    この世で…
    ときめいてぴかぴか(新しい)
    時間なんて、人生のうち 何時間 あるのだろか?
    と、思うと…
    凡さんは、確実に
    その 真っ只中では ありませんかぁダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
    みゆきさま、よく拝顔、
    拝観、拝聴 してきてね♪
    あたしも、時間と環境が 許せるならば…
    みゆきさまを、生きてるこの時に
    銀の龍の背に乘って…
    追いかけたい猫
    頭いたっ猫
    ねょ猫

  3. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    私にも届きましたよ、なみふくの会報誌。
    まあ、大したことは書いていないのですが、これがどうして、何か少しはね、みゆきさんと繋がっているんだなっていう、そんな嬉しさも、ちょっと沸いてくるのでありますです。
    こんなことを言うと、みゆきさんに叱られるかもしれないけれど、歌はね、大体で歌えばいいんです。
    「あり、か」もね、♪Trap Beat♪のところを♪チャッピー♪だと、歌詞を見るまで、そう思ってた。
    人の名前かななんてね。
    特に、子供のころは、大体が聞いたまま歌っているよね。
    でも、そんな曲は、名曲が多いと思う。
    そんでもって、28日は、言ってきましたよオリックス劇場へ。
    よかったです。
    3階だったので、かなり怖かったけれどね。
    それに、恩知らずのときに、みゆきさんの生間違いを聞けたのであります。
    ちょっと歌詞が飛んだみたい。
    これって、ちょっと嬉しかったです。
    何か、特別なお年玉みたい。

  4. うかれぶた より:

    なみふくのメンバーで…
    「きつね狩りの歌」
    ♪ララ気を付けておゆきょ~
    を、
    ララティを連れておゆきょと、
    犬の名前が出てきたり…
    ボケーっとした顔
    ♪まわる~まわる~
    4時台は、まわるexclamation&question
    なんて人も…
    ボケーっとした顔
    自分の歌を まちがえる、みゆきさま(^.^)~るんるん
    そして、みゆきさまの歌をまちがえる 私達
    (^.^)~るんるん
    そんな…
    いったい、どこに行こうとしているのか冷や汗
    みゆきさまと、なみふく の みなさんウッシッシダッシュ(走り出すさま)
    そんな、みゆきさまぴかぴか(新しい)と なみふくメンバーが、いとおしくて しょうがない黒ハート
    素晴らしいぴかぴか(新しい)

  5. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    時代は、、、わかるー。!
    私も、ヨジ台だと思っていた。
    札幌の時計台みたいな、どこかの灯台みたいな、そんなものかなってね。
    今は、もちろん知ってるけど、今でもヨジ台に聞こえてしまう。
    でも、それも楽しいんだよね。
    ひょっとして、みゆきさんも、ワザとヨジ台って歌ってたりして。
    でも、今回のツアーでも、これは歌いたいからといって、時代を歌ったので、大切な歌なんですよね、みゆきさんにとって。

  6. うかれぶた より:

    ♪こ~んばんにゃ猫
    中島みゆきですっるんるん
    今、20年前の
    えぬえちけいFM
    「♪ミュージックスクウェア」通称フル金
    の、テープを 聴きながら…
    「そんでもって、夜会も無事に終了させて頂きましたにゃ猫
    そんで外も雨で、中も雨で、中島さん 安普請して 雨漏りしてるなとお客さん思ったりして…♪」
    みゆきさまの 語り口が懐かしくも変わらずに そこに流れて はれひれほれ猫
    しかし、リクエスト曲は みゆきさまの歌ばかりじゃないから~
    飛ばすダッシュ(走り出すさま)
    それからね。
    みゆきさまのギターで…
    ♪キュ~んっ♪と…
    弦が擦れる音♪
    「蕎麦屋」「ホームにて」とかだったか 他にもあるんだけど、そんな系統の…
    ギターの弦が 擦れる音♪
    が、
    あたしは なんか好きやねんブタ
    歌詞と曲とのあいだに…
    空と君のあいだに…
    みたいな!?
    哀愁というか…
    みゆきさまの吐息を…
    感じる猫

  7. 凡蔵。 より:

    ありがとう、うかれぶたさん。
    ミュージックスクウェアのテープですか、そんなの持ってるんですね。
    やっぱり昔からのファンなんですね。
    うらやましいーです。
    ぼくは、オールナイトニッポンでさえ、聴いたことが無い。
    これは、残念すぎます。
    なので、今度やるオールナイトニッポンの24日が待ち遠しいのであります。
    初めて聴くラジオの生の声のみゆきさん。
    可愛い声が聴けるんだよね。
    絶対に録音しよう。
    でも、もっているラジオはMDしか録音出来ない。
    今どき、MDってね。
    ギターの弦の擦れる音。
    ぼくも、分かります。
    聴いている心もキューンと鳴るようで。
    CDなんかに収められている、蕎麦屋なんかのギターの音は、
    やっぱり、みゆきさん本人のギターなんですね。
    みゆきさんが弾いているんだろうかって、前からすごく気になっていたんです。
    そうだと分ると、またギターの音も愛おしい。
    そのギターを弾く指も想像しちゃうよ。
    可愛い指なんだろうな。

タイトルとURLをコピーしました