平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
もちろん、無料ですよ。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

散散歩歩。(224)美人占いと美人開運法の特別公開。

京阪電車の門真市駅のホームにあるベンチに腰かけていると、階段の上から若い女の子が下りてきた。
少しフレアなミニスカートを穿いて、左肩に少し大きめのバッグを引っかけていた。
スラッと伸びた足が眩しい。
高校生ぐらいだろうか、今日は学校が休みなのかな、なんて思っていると、凡の前を通り過ぎると時に、ニコッと笑って首だけで会釈をして行った。
「やったー。今日はパーフェクトな1日の始まりだ。」
そう思ったのでありますが、どうして可愛い女の子が凡に会釈をしてくれたのだろうか。
彼女が階段を下りてくるときに、若くて可愛い女の子なので、無意識の内に満面の笑顔で見とれていたのだろう
か。
それなら、相当に恥ずかしい。
とはいうものの、知らない中年の男性に満面の笑みで見つめられたら、気持ち悪くて彼女も会釈はしないだろう。
だとすると、同じマンションの住人だろうか。
凡は、マンションに住んでいる人をほとんど知らないが、何故か向こうは凡の事を知っている場合が多い。
「あそこのオッチャン、階段を下りてたら満面の笑顔で私のミニスカート見てたで。気持ち悪るう。」
「あんた気ぃつけや。そういえば、スケベそうな顔してるわ。最近、変なのんがウロウロしてるから、怖いなあ。」
なんて、夕食の時に家族で話しているかもしれない。
これも、相当に恥ずかしいし、凡は、そこまでには変態ではない筈だ。
彼女の笑みの原因は、解らないが、どちらにしても、恥ずかしいことに違いないのだろう。
とはいうものの、このパーフェクトな1日の始まりというのは、間違いがない。
凡は、不思議大好き中年でありまして、占いもその範疇に含まれている。
とはいうものの、自分の事を占った10分後には、占いの内容を忘れているので、こころの底から信じている訳でもないのかもしれない。
そんな凡がいろいろな占いを見て気が付いたことがある。
占いのラッキー、アンラッキーは、順番に、若しくは、ある法則に従って回ってくる。
そしてこれは、西洋の星占いや、中国の占術など、ほとんどの占いに共通している。
そんな、占いの結果を見ていると、ラッキーな日は、何についても、大概ラッキーだということです。
今日は、仕事運に関してはラッキーだけど、恋愛運はアンラッキーだということは、聞いたことがない。
仕事運がラッキーだったら、その日は恋愛運もラッキーである。
そんなことについて、考えていたら、更に発見したことがある。
これは、凡が発見したことなのですが、今回初公開であります。
発見とは、ラッキー、アンラッキーは、その欠片が気づかない内に自分の周りに、散りばめられているということであります。
皆さんは、こんな経験はないだろうか。
ある朝、通勤電車に飛び乗ったら、自分の周りが、何故か若い女性ばかりだったりした経験や、何故か汗臭いオッサンばかりだったりした経験です。
もし、今後そういう経験をすることがあったら、その日1日自分の周りを注意して観察してみてください。
どういう訳か、若い女性ばかりだった日は、何となくラッキーな日で、何となく1日中若い女の子と縁がある。
そして、汗臭いオッサンの日は、なんとなくアンラッキーで、どこへ行ってもオッサンにまみれてしまう。
これは、凡が男性なので若い女性がラッキーとなりますが、女性の場合は若いイケメンがラッキーとなります。
この現象に気が付いた後は、もう占いなんて、朝のテレビ番組でチェックする必要はありません。
自分の周りを観察して、自分にとってラッキーな欠片を見つけたら、その日は何に於いてもラッキーな日であります。
凡は、これを「美人占い」と呼んでいます。
この法則は結構当たっているように思うのでありまして、皆さんも是非試してみて、結果を教えて欲しいものであります。
さて、普通の占いでしたら、占って終わりというものですが、凡の場合は違います。
更に、この法則を発見したら、これを応用した運命改善法も、特別にお教えしましょう。
自分の周りには、運勢の欠片が散りばめられている。
これを使うのです。
朝の電車で、周りがオッサンばかりでも、もう嘆く必要はないのです。
さて、どうするか。
詰まりは、自分からラッキーの欠片を見つけて、そのラッキーの欠片に近寄っていくのです。
朝の通勤電車でいうなら、オッサンに囲まれた状態になったら、その車両を下りて、若くて可愛い女の子のいる車両に移動するのです。
朝のラッシュアワーには難しいかもしれませんが、それだったら、別の場所で試みます。
若い女の子が行く喫茶店に寄り道をするとかです。
職場で一番可愛い女の子とお喋りをするのもいいかもしれません。
これを凡は、「美人開運法。」と名付けました。
ここでラッキーの欠片が女の子だと説明していますが、自分にラッキーであれば、何でも構いません。
凡に取っては、若い女の子が一番分かりやすので、こう書いただけです。
自分の周りに、無理やりにでもラッキーの欠片が集まったら、自然と運勢もラッキーにならずにはいられないのであります。
さて、いかがでしたでしょうか。
普通なら、すごいお布施をしなきゃ教えて貰えない秘法中の秘法であります。
普通なら、何年も掛かって修行をしなきゃ得られない運命改革の法則です。
でも、今日は敢えて無料で大公開いたしました。
この法則で、いいことがあったら是非ご報告くださいね。
ということで、今日は朝からフレアのミニスカートの可愛い女の子が、笑顔で会釈までしてくれたんだから、相当なラッキーの1日だろうな。
ひょっとして、サラサラロングヘアーのニットのワンピースの女の人が、、、、。
あ、これはいけません。
想像していたら、どうやら満面の笑みだったようです。
満面の笑みで想像する中年男性。
気持ち悪いですよね。
今日の凡の周りの男性は、きっとアンラッキーな1日になるんだろうな。
ごめんなさいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました