平 凡蔵。の 創作劇場

恋愛ストーリーや、コメディタッチのストーリー、色んなストーリーがあります。
どれも、すぐに読めちゃう短編なので、読んで頂けたら、うれしいです。
日々のブログは、この下にありますので、こちらも見てくださいね。

創作劇場は、ここをクリックしてください。⇒⇒⇒

そうだ、ソウルへ行こう!(141)

「脱力感。」
楽しいことが終わってしまって、何かつまらない。
もちろん、気分一新仕事を頑張らないとと思うのであるが、そして、もちろん仕事もするのであるが、何となく、つまらないのである。
こんな時、宝くじに当たって、しかもキャリーオーバーで、4億円ゲットするようなことが起こらないかな、なんて子供じみたことを考えてしまう。
そしたら、今日にでも会社を辞めて、また旅に出るのだけれど。
しかし、そんな夢は見てはいけないのです。
何故なら夢とは叶わないものだからです。
現実的にお金儲けの方法を考えなきゃね。
出勤の途中に青空に向かって「ホーホケキョ。」
口笛を吹いてみたけど、お金儲けのアイデアは浮かんでこなかった。
今回のソウル旅行を振り返ってみると、いいことばかりで本当に行って良かったなと思う。
飛行機はタダで、しかもビジネスで。
旅行代金といえばホテル代だけ。
初めての「水原」も行ったし、面白そうな「鉄貫洞」という繁華街にも偶然行けたし。
屋台では学生と知り合って大いに飲んだ。
それに、二日酔いの特効薬も発見できた。
まあ、今回はこれで良かったな。
ソウルから帰って、ミニボンがメールで屋台の学生に聞いたら、学生はその後、また1軒飲みに行って、しかも次の日は二日酔いじゃなかったそうだ。
恐るべし、韓国人の肝臓。
そうだ、今考えると、凡は飲みすぎでその時の事をほとんど覚えていない。
これはもう一度ソウルに行って飲みなおさなきゃいけないのじゃないだろうか。
そうだ。
そうしよう。
もう一度ソウルに行かなきゃいけません。
そうだ、ソウルへ行こう!
次のソウルがいつかは分かりません。
今年か、来年か。
それに、もう一度行って二日酔いのドリンクを買ってこなきゃいけないのです。
何としても凡が薬屋に行って、凡が財布からお金を出して、凡が買わなきゃいけないのです。
何故かと言うと、ミニボンがゲットしたドリンクなので自由に飲めないのであります。
先日、飲み過ぎたことがあって、朝起きると気持が悪いのです。
吐き気がして、頭が痛い。
「よし、これは二日酔いだ。あのドリンクをまた試してみよう。」
そう思ったのですが、あれはミニボンが買ってきたものだ。
一応ミニボンに言ってから飲もうと思ったのです。
でも、これが間違いでした。
「二日酔いやから、あのドリンク飲もうかな。」
「えっ、何で。」
「だって、二日酔いで気持悪いから。」
「あかん。あかん。まだ、その程度の二日酔いやったら、あかん。」
「そやけど、だいぶん気持悪いねん。飲んでええやろ。」
「あかん。あかん。あれは私がソウルの街中を探して買ってきたんやで。」
「でも、気持悪いし。飲みたいねん。」
「あかん。その程度の二日酔いやったら、日本の薬飲んどき。」
「そやけど、本当に気持ち悪いねんけどなぁ。」
とうとう、凡はそのソウルの二日酔いのドリンクを飲ませてもらえませんでした。
よし、こんどは自分で買おう。
そして、思う存分飲んでやろう。
2本でも3本でも自由に飲んでやるぞ。
そんなことがあって、今年か来年と言ったけど、今回買って帰ったドリンクを飲み終わるまでに行きたいな。
とはいうものの、ソウルではそのドリンクのお世話になるようなことは止めておこう。
そうだ、ソウルへ行こう!

コメント

  1. とっちゃん より:

    凡蔵さん、自分はこちらのブログに刺激され、ソウルに行きたくて行きたくてどうしようもなかったんです!
    そんなときにアシアナのチャーターで金曜の深夜に羽田発~土曜の夜ソウル発で日曜の早朝羽田着の弾丸ツアーが19800円で発売されました5月8日
    出発だったのですが、休もうか休日を変更してもらおうか悩んでいるうちに売り切れてしまいました
    やはり思い立ったら、その場で申し込まなければダメですね・・・
    行けないとなったら無性に行きたくてたまらなくなってきました!
    現在なんとかソウルに行く方法を模索していますが、釜山でも良いかなぁとも思っているのですが、その優柔不断がダメなんでしょうね
    本当はどうしても行きたい国があるのですが、予算&休みの都合でなかなかチャンスが無いので、近場でナイスな旅行を探していま~す

  2. とっちゃん より:

    いつもだったら、まず旅行を申し込んでから休みの手配をするんですが、先月平日休んだばかりなので、なかなか言い出し難いんですよね
    凡蔵さんは台湾は行かれましたか?
    凡蔵さん好みの怪しい商店街やマッサージ屋さんがたくさんありますよ~
    あっ、近場でお奨めの国はありますか?
    自分はまたタイに行きたいですが、デモが鎮静化しないと危険ですし、行った事の無い国も行きたいですしね~
    あ~、時間とお金があったらなぁ~
    でも今年はもう一度どこかに行きたいと思っています!
    本場の韓国グルメが現実的なのかな・・・

  3. 凡蔵。 より:

    ありがとう、とっちゃん。
    私も釜山にも行ってみたいなと思うのですが、折角の海外旅行ということを考えると、今回もソウルになってしまいました。
    台湾は2回行きました。
    台北だけなので、今度行ったら新幹線に乗ってみたいです。
    台北はどんな小さなお店でも、そこで作って提供している食べ物やが多いので、どこもおいしいですよね。
    こんなコメントを書いていたら、またどこかへ行きたくなりました。
    やっぱり、時間とお金が欲しいですよね。
    ところで、
    とっちゃんの「本当はどうしても行きたい国」ってどこなんですか?

  4. とっちゃん より:

    凡蔵さん、北欧です!
    特にノルウェーに行って、ベルゲン鉄道や沿岸急行船に乗って、フィヨルドを見てみたいですね~
    あとオーロラもいつかは絶対に見たいと思っています!
    フィヨルドとオーロラを一度に体験できるツアーがあったら、無理をしてでも行ってみたいですね~
    後はドイツ・カナダなんかも凄く行きたいです!
    基準は、大自然が素晴しい場所&食べ物が美味しそうな国に惹かれます!
    凡蔵さんの行きたい国はどこですか?
    順不同で構いませんので2~3教えてくれませんか?

  5. 凡蔵。 より:

    ありがとう、とっちゃん。
    北欧ですか、意外ととっちゃんってロマンチストなんじゃないですか。
    オーロラって見ると神秘的なものらしいですね。
    私もヨーロッパに一度は行ってみたいです。
    でも、休みを取らないとだめなんで、定年後かなと思ったりもしています。
    とはいうものの、定年まで健康でいられるかも心配ですが。
    私は大自然も見てみたいなとは思うのですが、人がいないと寂しいです。
    人がゴチャゴチャといるところが好きですね。どちらかというと、大自然よりコンクリートとかプラスティックが好きなんです。
    行きたい国は、ほんとどこでもいいんですよ。
    どこかに行きたい。
    イタリアにも行きたいし、トルコも行きたいし、インドも行きたいし、ブラジルなんかも行きたいです。どこにでも魅力を感じてしまいます。

タイトルとURLをコピーしました